1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 一人座りができるように!【10月生まれ】赤ちゃんの5月のお世話

一人座りができるように!【10月生まれ】赤ちゃんの5月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
ママやパパの支えなしでもおすわりができるようになる「生後7カ月」の赤ちゃん。ベビーカーでのお出かけもラクになってきます。そんな10月生まれ赤ちゃんの5月の過ごし方を紹介します。

手を前につかずに一人座りができるように

このころの赤ちゃんは、手で支えなくても、背すじを伸ばして一人で座っていることができるようになります。うつぶせにすると、片手で上半身を支え、もう片方の手でおもちゃをつかむこともできます。寝返りは自由自在になるので、もうあおむけでジッとしていることは少なくなります。
また、これまでは、目についたものに手を伸ばし、5本の指全体でわしづかみにしていましたが、指先が器用になり、指を熊手型にして引き寄せてつかめるようになります。徐々に指先を使って小さなものを引き寄せてつかめるようになっていきます。

2回食が定着してきたら舌で食べる練習を

離乳食は1日2回が定着し、生活リズムも規則正しく整っていきます。2回食が定着してきたら、舌でつぶして食べる練習をしましょう。ヨーグルト状のものを口を閉じて飲み込め、1回におかゆとおかずを合わせて子ども茶碗半分くらい食べられるようになったら次のステップへ。そろそろ舌が上下に動かせるようになるので、舌と上あごでつぶしてもぐもぐする練習を始めます。水分の少ない、いものマッシュや、やわらかく煮てみじん切りにした野菜や魚などに挑戦をしてみてくださいね。
このころは、離乳食からとる栄養が30~40%になります。離乳食のあとには母乳やミルクを欲しがるだけあげましょう。

ベビー服選びは、安全面をチェックして

赤ちゃんの衣類が原因で思わぬ事故につながる場合があります。とくに気をつけたいのは、フードやひもがついたデザイン。ドアや遊具にはさまったり、引っかかったり、引きずられたり、自転車に巻き込まれたりすることがあります。ボタンやレースなどの飾りが引っかかったり、取れて誤飲事故を起こすことも。衣類は安全面にも気をつけて選びましょう。

いかがでしたか? 旅行など楽しいイベントが多い季節です。赤ちゃんの体調に合わせてお出かけを楽しみましょう!
※『10月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る