1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 伝説の家政婦Kotoさんが伝授★変身する「つくりおきレシピ」

伝説の家政婦Kotoさんが伝授★変身する「つくりおきレシピ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連:【簡単常備菜レシピ】豚しゃぶとオクラの大葉ポン酢和え

料理専門のハウスキーパーとして活躍するKotoさんに、簡単でおいしいつくりおきレシピを教えてもらいました。ポイントは「変身する」こと!

2つの基本のおかずでできる、6品のメニューをご紹介します。

【基本のおかず】野菜たっぷり!ラタトゥイユ

材料(4人分)
・なす…2本
・ズッキーニ…1本
・赤パプリカ…1個
・黄パプリカ…1個
・ピーマン…2個
・トマト…2個
・にんにく…1片(10g)
・トマトケチャップ…大さじ1
・オリーブオイル…大さじ1
・ローリエ…1枚
・トマト水煮缶…1缶
・塩…適宜

作り方

①なす・ズッキーニ・パプリカ・ピーマン・トマトは、サイコロ状に切っておく。

②鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、弱火で炒める。にんにくが透きとおり香り出てきたら、①と塩を入れて中火でよく炒める。

③ローリエとつぶしたトマト水煮、トマトケチャップを入れて、ひと混ぜして煮る。混ぜながら、野菜が煮崩れしないように様子を見ながら弱火に近い中火で20分ほど煮込む。

★ポイント
ラタトゥイユは、野菜の旨味たっぷりの人気メニューです。1晩おくと味がしみ込んでさらにおいしくなります。カジキマグロや鮭のソテーにかけてもおいしく食べられます。

ラタトゥイユが【ブルスケッタ】に変身!

材料(4人分)
・ラタトゥイユ…100g
・フランスパン…1cm厚さのスライス8枚
・シュレッドチーズ…適宜

作り方
①ラタトゥイユの材料をフランスパンの上にのせる。

②①にチーズをのせてオーブントースターで焼く。チーズが溶けたらできあがり。

ラタトゥイユが【ミネストローネ】に変身!

材料(4人分)
・ラタトゥイユ…400g
・水…200ml
・キャベツ…4枚
・ベーコン…4枚
・マカロニ…100g
・塩、こしょう…適宜
・パセリ…少々
・粉チーズ…適宜

作り方
①マカロニは、袋の表示時間通りにゆでる。

②ラタトゥイユにキャベツ・ベーコン・水を入れて、キャベツがしんなりするまで中火で煮る。

③②にゆでたマカロニを入れて塩・こしょうで味をととのえる。できあがったら、器に盛る。最後に粉チーズとパセリをかける。

関連:究極の時短料理!たった3行でできる簡単ごはん♪

【基本のおかず】ジューシー&ヘルシー!鶏ハム

材料
鶏胸肉…1枚
塩…小さじ1
砂糖…小さじ1

作り方
①鶏胸肉を観音開き(※)にし、塩と砂糖をすりこんで、ラップをして1時間ぐらい冷蔵しておく。
※観音開き:肉の厚さを均一にするために、肉を中央から左右に開く切り方。

②鶏肉から水けが出ていたら拭きとり、端からくるくるときつく巻いておく。

③②をラップで巻き、左右の端をくるくるときつく巻き、その上からさらにラップで二重に巻いて、竹串などで数カ所、空気穴を空けておく。

④600Wのレンジで2分加熱し、上下ひっくり返してさらに2分加熱する。

⑤冷めたらラップをはずし、好みの厚さに切る。

★ポイント
鶏ハムは、そのままでもおいしく食べられますが、サラダや生春巻き、チャーハンの具材としても活用できます。活用範囲が広くヴァリエーションが豊富な1品です。

鶏ハムが【バンバンジー】に変身!

材料(4人分)
・鶏ハム…1本
・きゅうり…1本
・塩…適宜

★バンバンジーだれ(A)
・酢…大さじ1
・砂糖…大さじ4
・すりごま…大さじ6
・醤油…大さじ3
・ごま油…大さじ1
・しょうが…1片(10g)
・にんにく…1片(10g)

作り方
①Aのにんにくとしょうがは、すりおろしておく。
②ボウルにAを混ぜ、たれをつくっておく。
③きゅうりは千切りにして、塩を少々ふって水分を出してから、しっかり絞る。
④鶏ハムは、細くほぐしておく。
⑤②のタレに、③と④を入れて和える。器に盛る。

基本のおかず2品で変身!【鶏ハムのラタトゥイユがけ】

材料(4人分)
・鶏ハム…1本
・ラタトゥイユ…適宜

作り方
①鶏ハムを切って皿に並べる。
②つくりおきのラタトゥイユをかける。

※電子レンジの加熱時間は600Wが目安です。500Wの場合は1.2倍の時間で加熱してください。その他の場合はメーカーにお問い合わせください。
※計量は、大さじ1=15ml 小さじ1=5mlです。

関連:餃子が100倍うまくなる!わが家の秘伝レシピ

■出典:「bizmom (ビズマム)」 2018年冬春号
特集「伝説の家政婦Kotoさんが伝授! 両立がラクになる つくりおきレシピ」

■監修:Kotoさん。家事代行サービス「タスカジ」に所属する料理専門のハウスキーパー。リピート率が高い人気の伝説の家政婦のひとり。著書に『Kotoさんのかしこい作りおき』(学研プラス)がある。

働くママ向け雑誌「bizmom (ビズマム)」 2018年冬春号では今回掲載したレシピも含めて、全部で6品のつくりおきが12品に変身するレシピを紹介しています!ぜひチェックして。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る