1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 脱おばさん見え!運動会でも見栄えするおしゃれ帽子コーデ9選

脱おばさん見え!運動会でも見栄えするおしゃれ帽子コーデ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママも子どもも活動的になるシーズンに突入しましたが、子どもの紫外線対策に夢中になって自分は二の次になっていませんか? 

うっかり日焼けを防ぐためにも、この時期の親子の外出に帽子は必須アイテム。かといって、日焼け防止のサンバイザーやつば広帽子にストールといった出で立ちは、おばさんそのものになってしまう・・・。

運動会や遠足など、おしゃれ見えも狙いたいときの帽子コーデとはいかなるものか?

ということで、WEARから今っぽ帽子コーデをピックアップしてみました。
今年らしく、おしゃれ感度が高めに見える帽子を選んで、周りのママに差をつけちゃいましょう!

こちらもおすすめ→今すぐ欲しい!トレンドのかごバッグはラウンド、黒スクエア、 メルカドがアツい!

ベースボールキャップはあえてロングスカートに合わせる

カジュアルなスタイルにベストマッチするベースボールキャップ。ジーンズにTシャツもいいのですが、今年はあえてロングスカートやワンピースと合わせて甘辛バランスを調整してみては。ほどよくスポーティでこなれた雰囲気が大人にぴったりです。

★ギャザーたっぷりの甘ワンピをスポーツテイストに

出典:ZOZOTOWN

柔らかくて軽いコットンローンのワンピース。ギャザーたっぷりの甘い服をあえてスニーカー・キャップ・ウエストポーチの3点小物でスポーツテイストに着こなしたコーデは、ママのデイリースタイルにもオススメです。

★クリーンなシャツ&スカートもキャップで都会的な休日コーデに

出典:ZOZOTOWN

ストライプのシャツと肩紐付きロングスカートのクリーンな組み合わせに、シンプルなネイビーのベースボールキャップを。肩の力の抜けた、大人の休日コーデに仕上がっていますね。いつものアイテムも、合わせる帽子で雰囲気が変わります。

★旬のシャツワンピースもカジュアルな味付けで

出典:ZOZOTOWN

すそ幅たっぷりのシャツワンピースは、オンオフどちらも着回せる旬のアイテム。ベージュのベースボールキャップでこなれカジュアルも素敵ですね。

春夏素材のマリンキャップでほんのりマニッシュ&セクシーに

昨年あたりから引き続き人気のマリンキャップをかぶれば、たちまち旬顔のコーディネートが完成。これからの季節はラフィアやコットンなどの春夏素材で楽しみましょう。マニッシュでありながら、女性がかぶるとほんのりセクシーにもなるマリンキャップは、大人にこそオススメの帽子です。

★GU・ZARAの全身プチプラはトレンド小物使いで旬度高めに

出典:WEAR

ZARAのTシャツとGUの神デニムのプチプラコーデですが、マリンキャップなど流行のディテールを感じる小物合わせで洗練見えは可能。メインカラーの赤に映える、ベージュのラフィア素材が季節感先取りでおしゃれです。

★甘めなギンガムブラウスをマリンキャップとスリットパンツでキリッと

出典:ZOZOTOWN

甘めディティールが目をひく、ギンガムチェックのブラウスを主役にしたコーデ。マリンキャップとスリット入りのパンツでキリッとマニッシュなニュアンスもプラスすれば、奥行きのあるモノトーンコーデになりますね。

★ころんとした形がキュート&セクシーなマリンキャップ

出典:ZOZOTOWN

永遠の定番、セントジェームスのボーダーカットソーをぐっと今っぽく見せてくれるペーパー素材のドノバンのマリンキャップ。ころんとしたフォルムが女子っぽでキュートな魅力を引き出してくれそう。

ストローハットを新調するなら断然カンカン帽

今年麦わら帽子を新調するなら、カンカン帽がオススメ。マニッシュなスタイルにもレディなスタイルにも似合って、コーディネートを刷新してくれます。深くかぶったり、斜めにしたり、似合うかぶり方も研究してみて!

★ミリタリージャケットにカンカン帽のこなれコーデ

出典:ZOZOTOWN

肩掛けのミリタリージャケットに丸メガネ、カンカン帽でキメたこなれカジュアル。大人だからこそ似合う、遊びのあるアイテム合わせに、どんどん挑戦してみたいですね。

★サロペットを大人可愛くする小物使い

出典:ZOZOTOWN

ベージュのゆったりサロペットを、カンカンストローハットとバンブーの持ち手のクリアバッグで大人可愛い味付け。お茶目なカンカン帽は、きれいめにもカジュアルにもしっくりハマるから、ひとつ持っておきたいですね。

★デニムスタイルをレディに仕上げるハットとシースルースカート

出典:WEAR

ジーンズを今年っぽく仕上げるのはシースルースカートの重ねばきとカンカン帽。たちまちレディなムードに早変わりして、大人のリゾートスタイルに。

関連:超クール!この春の親子リンクはスポーツミックスでキメよう

帽子コーデをアップデートする3つのスタイル、ぜひ取り入れて初夏のおしゃれを楽しみませんか?(文・中山裕子)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る