1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【働くママの24時間】時短勤務中の営業職・4歳・2歳児ママの場合

【働くママの24時間】時短勤務中の営業職・4歳・2歳児ママの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gzorgz/gettyimages

仕事と子育てを両立しているママはどんな毎日を過ごしているのでしょう。働くママ向け雑誌「bizmom(ビズマム)」2018年冬春号では、「両立上手なママ達10人の24時間」を特集しています。

今回はその中から、パパの全面サポートで2人のお子さんを育てながら、楽しく仕事をしているSさんの一日を紹介します。

関連:【働くママの24時間】時短勤務中の企画職・3歳児ママの場合

Sさんのプロフィール

【仕事内容】営業
【家族】自分33歳、夫32歳、長男4歳、次男2歳

上の子が2歳5カ月、下の子が1歳4カ月のときに育休復帰。IT教育会社の営業職に就く。
現在は時短勤務中。

Sさんのタイムスケジュール

6:30 ママ&パパ起床

7:00 子ども起床、着替えて全員で朝食

7:30 4人で家を出る

8:00 パパが子どもたちを保育園に送る
長男は認可保育園、次男は認証保育園へ。2人の園が別々なのが少し大変…

16:30 ママ退社

17:30 ママそれぞれの保育園にお迎え

18:30 帰宅後夕食準備。
日曜日にある程度つくりおきしておくので、平日の調理時間はそんなにかからない。
夕食準備中は、長男がママの代わりに次男の面倒をみてくれて助かる!

19:00 ママ&子どもたち夕食

19:30 ママ&子どもたち入浴

20:00 ママ&子どもたち絵本を読む。
寝る前に3人でマッサージをするなどくつろぎタイム。子どもとのスキンシップをかかさないようにしている。

21:00 子ども寝かしつけ
パパ帰宅後、夕食

22:00 パパと分担して洗濯や洗い物をする

23:00 ママ&パパ就寝

意外と短い子育て期間。今は仕事よりも子ども中心の生活で。

仕事も好きだけど、今は子育てを思いっきり楽しみたいとSさん。

「好きな仕事なので、もっと自由に働きたいという気持ちはありますが、今は子育てに夢中です。子育てを楽しみながら、仕事も長く続けたい。だからこそムリに1人でやろうとしないと決めました」

週末はパパが近くの公園で子どもと遊んでくれるので、その間に平日できなかった家事をすませているそうです。

S家のパパは育児も家事も積極的に参加しているほか、仕事にも理解があるとのこと。

そして現在、子どもたちも積極的にお手伝いしてくれるようになってきているそう。Sさんの両立生活はこれからさらにパワーアップしそうです!(文・bizmom編集部)

※プロフィール、本文内の情報は取材時のものです。

関連:【働くママの24時間】外資系企業・管理職の小学1年生ママの場合

出典:「bizmom(ビズマム)」2018年冬春号 特集「進化系両立のススメ」

働くママ向け雑誌「bizmom(ビズマム)」2018年冬春号には、両立生活を満喫しているママたちの情報がたくさん、ぜひチェックして!

■おすすめ記事
働くママの味方? リモートワークのメリット・デメリット

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事