1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 1点投入で好感度UP!おしゃれママはラベンダーカラーに夢中です

1点投入で好感度UP!おしゃれママはラベンダーカラーに夢中です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今シーズンのトレンドは? といえば、ズバリ“きれい色”。人気ショップには、数々のきれい色アイテムが勢ぞろいしているのを目にした人も多いはず。そんな中でイチオシしたいのが“ラベンダーカラー”。その一番の魅力は、優しげで女らしさをまとえること。つい定番色に手が伸びてしまうあなた! トップスかボトムス、どちらかにラベンダーカラーを取り入れて、旬スタイルを楽しみましょう。

こちらもおすすめ→噂の“神デニム”GUのハイウエストジーンズが主役の最旬コーデ10選

まずはトップスを着替えて、手持ちボトムを春仕様に

出典:ZOZOTOWN

身につけるだけで、女性らしさや優しい気分がアップするラベンダーカラー。顔に近いトップスで取り入れると、表情までパッと明るくなっておしゃれにも自信が持てるはず。今季のトレンドカラーだけあって、ラベンダーのトップスはバリエーション豊富。ふんわりスリーブのブラウスやビッグシルエットのTシャツ、気温差や冷房対策に便利なはおりものと、好きなデザインから選べるのも◎。カジュアルからきれいめまで、幅広いテイストにまとめられるからぜひ、トライして。


ビッグシルエットをベルトできゅっとウエストマーク

出典: ZOZOTOWN

Tシャツの中で体が泳ぐくらいのサイズ感にバックルベルトをきゅっと締めることで、メリハリが生まれてタイトスカートとのバランスもバッチリ。コントラスト強めのラベンダーと黒の組み合わせに、白のコンバースでカジュアルな抜け感を作って。

レースキャミをプリントスカートでヘルシーに着こなして

出典:ZOZOTOWN

胸元に繊細なレースをあしらったテレコ素材のキャミソール。今の季節ははおりの下の差し色にもぴったり。レトロ感たっぷりのプリントスカートにもお似合いです。フレアースカートにインして、上半身をコンパクトにまとめるのがポイント。ビーサン合わせもかわいい。

定番パーカをラベンダーに替えるだけでブラッシュアップ!

出典:ZOZOTOWN

定番中の定番、グレーパーカをラベンダーに。ちょっぴりデザインされたボリューム袖とのW効果で、白タンクとカットオフデニムの鉄板カジュアルに、たちまち女性らしさが加わりました。

ラベンダーとチノパンツで新しいきれいめが手に入る

出典:ZOZOTOWN

たっぷり取ったタックとロングカフスの、程よいデザイン性がこれからの季節の簡単コーデの救世主に。細身のチノパンツで上品なきれいめスタイルが完成です。クリア素材のバッグやシルバーのパンプスなど、旬小物の合わせ方も参考にして。

似合うシルエットのスカートで。カジュアルもフェミニンも自由自在

出典:ZOZOTOWN

パンツ人気が続いてきた中で、今年はスカートの当たり年。そういうときこそ、新しい色やデザインに挑戦してみる絶好のチャンスです。きれい色はちょっと…という人にも、顔より遠いアイテム、ボトムになら抵抗少なく取り入れられるはずです。スカートのシルエットはトレンドのふんわりマキシ丈をはじめ、バランスよく着られるミモレ丈にはフレアーもセミタイトも。レースやチェックとバリエーションも揃いました。夏の定番Tシャツとの相性がいいのも、うれしいですね。

切り替えレースのマキシ丈をスエットでカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

しわ加工を施したコットンにレースと切り替えを加えたフェミニンスカート。あえてスエットでラフに着こなしたところがおしゃれ上級者。甘くなりがちなラベンダースカートは、カジュアルトップスとのミックスコーデがおすすめ。

歯切れのいいチェックならトップスにきれい色も◎

出典:ZOZOTOWN

大きなチェックがおしゃれなフレアースカート。単色とは違った存在感できれい色コーデも盛り上がります。ベーシックカラーでまとめるのもいいけれど、オレンジ色のニットで全身きれい色にもトライして。シャーベットトーンの優しげな雰囲気がステキです♪

フェミニン度MAXのレースは白シャツで清潔感をアピール

出典:ZOZOTOWN

人気継続のレースのタイトスカートも、ラベンダーにシフトするだけで新鮮且つ女っぷりがアップします。ふんわりバルーンスリーブのブラウスで、きちんと感とクリーンな印象を高めましょう。小物も白でまとめれば好印象、間違いなし。

今年こそエアリーマキシに挑戦。白とヌーディカラーで上品に

出典:ZOZOTOWN

マキシ丈でも軽やかで歩くたびに裾が揺れる、ドラマチックなスカートはこれからの季節に1枚持っているととっても便利。たっぷりとした分量のラベンダーを主役に決めたら、加える色は白とベージュのみに控えたところにセンスが光ります。

関連:脱おばさん見え!運動会でも見栄えするおしゃれ帽子コーデ9選

今、目指したい女らしいおしゃれにジャストフィットするラベンダーカラー。どんな色とも相性がいいから、好きなアイテムで挑戦してみてください。(文・向井真樹)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事