SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 11月生まれ
  5. 下の前歯が顔を出します!【生後7ヶ月】赤ちゃんの6月のお世話

下の前歯が顔を出します!【生後7ヶ月】赤ちゃんの6月のお世話

支えがなくても一人でおすわりできるようになり、うつぶせで遊ぶのも得意な「生後7ヶ月」の11月生まれ赤ちゃん。そんな赤ちゃんとの6月の過ごし方を紹介します。

手を前につかずに一人座りができるように

「生後7ヶ月」の赤ちゃんは、手で支えなくても、背すじを伸ばして一人で座っていることができるようになります。うつぶせにすると、片手で上半身を支え、もう片方の手でおもちゃをつかむこともできるように。
寝返りは自由自在になるので、もう仰向けでジッとしていることは少なくなります。おすわりが上手になると、体全体を使った遊びが楽しめるようになります。ママやパパがひざを立てて座り、赤ちゃんをひざに座らせてすねの上を足の甲に向かって「滑り台」、ママやパパと赤ちゃんが向かい合って座り、手をつないで前後に倒れる「ぎっこんばったん」などもおすすめです。おすわりの姿勢でバランスをとる能力も身につきますよ。

要求があると泣かずに声を出して訴えるように

ママやパパが話しかけると、ジッと口元を見つめたり、一生懸命聞くようになります。「マンマン」「バババ」など声を出すようになる子もいます。これまでは要求があると泣いて訴えていましたが、「アーアー」などと声を出して、泣かずに訴えるようになります。このように言葉や動作をまねできるようになるころなので、たとえば、離乳食を食べさせるときに、「モグモグしようね」と言いながら、ママやパパもモグモグと口を動かすと、赤ちゃんも口元を見て、まねをするようになりますよ。意味はわからなくても、繰り返していくなかで、動作と言葉が少しずつつながり、やがて意味のある言葉になっていきます。

ベビーカーでのおでかけもラクに

一人座りができるようになるので、ベビーカーでのお出かけも楽になります。ただ紫外線対策を忘れずに。紫外線は晴れの日だけでなく、雨の日やくもりの日も降り注いでいるので、外出するときは帽子やベビーカーの日よけなどで、できるだけ日差しを避けましょう。また、顔や腕などにはベビー用日焼け止めをぬる事を習慣づけましょう。外出するときは、麦茶や湯冷まして小まめに水分補給することも忘れずに。
また、夏のおでかけに備えてB型ベビーカーや夏ものウエアも準備しておきましょう。B型ベビーカーは生後7ヶ月から使え、A型よりも軽量でコンパクト。折りたたみやすいメリットがあります。三輪タイプやバギータイプもありますので、実際に触れて検討してみてください。

おすわりができるようになり、赤ちゃんの視界も広がって、お散歩がますます楽しくなる時期。雨の晴れ間にお出かけを楽しみましょう。
(文:たまひよONLINE編集部)
『11月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋

■おすすめ記事
【医師監修】赤ちゃんの顔色がいつもと違う! 原因、病院へ行く前に確認すること、受診の目安やホームケア

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。