1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 暗い、怖い、ママはドキドキ...。子どもの“映画館デビュー”は何歳?

暗い、怖い、ママはドキドキ...。子どもの“映画館デビュー”は何歳?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock_Oles/gettyimages

日本で短編映画祭が開催

6月4日は「ショートフィルムの日」。
ショートフィルムを紹介する短編映画祭「アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル」が1999年に日本で初めて開催されたのを記念して、ショートショート実行委員会が制定しました。創設者は別所哲也氏。現在では「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」として米国アカデミー賞公認の映画祭で、アジア最大級の国際短編映画祭へとグローバルに発展しています。

こちらもおすすめ→この夏は赤ちゃんと一緒に海水浴デビュー!持っていくといいものは?

最後まで、観ていられるかな?

お子さんと映画館デビューはしましたか?
まだの人、「暗くなると怖がるのでは?」「泣き出したらそうしよう?」「最後まで座っていられるかな?」と、心配な面もたくさんあることでしょう。
口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちに、ドキドキの映画館デビューのアドバイスをもらってみました。

こちらもおすすめ→ママも泣ける!親子で観られる感動映画7選

「家で、映画一本分くらいを集中して観られるようになった年長の頃に行きました。『もし怖くなったら無理しないで言ってね。直ぐに出られるからね』って、声かけしておくだけでも安心したみたいです」

「花火でも大泣きの怖がりな息子。プレミアムスクリーンでの上映だったので、2人掛けのソファタイプを指定。暗くてもぴったりくっついていられたので怖くなかったみたい」


後ろの席の迷惑にならないようなら、おひざに座らせても安心するかもしれません。


「4歳で映画館。家で前作のDVDを観せてみて、おとなしく最後まで観られたので『よし、いける!』と、連れて行きました」


どのくらいの時間集中できるか、予行練習をかねて前作を観せる方法、いいですね! 

「ポップコーンでおとなしくさせていました。朝食を少なめにして朝一番の回に行き、ポップコーンでお腹いっぱいにさせる作戦が成功しました」


ポップコーンやお菓子があれば、成功率アップ!


「最初の予告の番宣は大人向けが多いので、そこでビビッて号泣。初めてならギリギリに入ることをオススメします」

「2歳の息子はとてもビビりなので、泣き出したら出られるように最後列で観ました」

「仮面ライダーを3歳で観に行きました。最初に部屋が暗くなって泣く子、敵が出てくるシーンで泣いてる子もいました。もし、ずーっと泣いてるようなら一旦、外へ出る勇気も持って下さい。他の人の迷惑にもなるし、何より泣き続けてる子が可哀想なので」

「飽きてしまって入り口扉近くで少し遊ばせたりもしていましたが、同じようなお子さんがいっぱいいました。子ども向け映画だったら、あまり気負わなくても大丈夫!」


途中退出も覚悟していけば、2~3才でも映画館デビューしてもよさそうですね。
やがて慣れてくれば、子どもは集中、ママは余裕で爆睡。
これ、よく見る映画館あるあるです(笑)。
(文・井上裕紀子)

関連:泣いてもグズってもOKな映画館も?!赤ちゃん連れでもできること15

■文中のコメントは
『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る