1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. <PR>夏の親子旅⑤狩り放題♪食べ放題♪の果物狩り体験【in山形】

<PR>夏の親子旅⑤狩り放題♪食べ放題♪の果物狩り体験【in山形】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏の親子旅⑤狩り放題♪食べ放題♪の果物狩り体験【in山形】

山形といえば、蔵王、銀山温泉、米沢牛などが有名ですが、子どもたちに人気なのは四季折々のフルーツ! 全国生産量のおよそ7割を占めるさくらんぼに始まり、ぶどう、桃、りんご…と、夏から秋は山形が誇る果物のベストシーズン! 旬の果物を自分の手で収穫して、その場で食べる体験は小さい子どもから大人まで、年齢を問わず楽しめるので親子旅にもぴったりなんです。今回は将棋の駒で有名な、天童市にある「仲野観光果樹園」でさくらんぼ狩りを取材してきました。

<太陽の光を浴びて育ったとれたての果物を食べよう>

広大な農園で旬の果物が味わえる

広大な農園で旬の果物が味わえる

「仲野観光果樹園」は、天童フルーツランドと呼ばれる広大な農園の中にある果樹園で、時期に合わせてさくらんぼ、桃、ぶどう、りんご狩りの体験ができます。コースは、制限時間(30分、60分、1DAY)ごとの園内食べ放題で、希望に合わせてセレクトできます。当日参加も可能ですが、シーズン中は混雑が予想されることから、事前予約をするのがおすすめ。事前予約をすると200円引きされるのでお得です。さらに、個人会員(入会金300円)になると、園内の食べ放題料金が割引になる&時間制限がなくなる特典が!

さくらんぼの食べ比べができるぜいたくな時間

さくらんぼの食べ比べができるぜいたくな時間

入り口で受け付けを済ませたら、車でスタッフが所定の園地まで引率してくれます。味は実証済みで、その日のおいしいエリアで果物を食べさせてくれます☆ 園地には数種類の品種の木がなっているので、さくらんぼなら、佐藤錦から紅さやか、山形美人など食べ比べが可能です。普段、なかなか食べ比べができない中でのこの体験はぜいたくで貴重な時間になるはず。雨天の場合は、テント内で狩れるので、安心しておなかいっぱい食べることができます。

“今日イチ”のおいしい情報はスタッフに聞くべし

“今日イチ”のおいしい情報はスタッフに聞くべし

園地にはスタッフが常駐していて、果物狩りのポイントはもちろん、質問もできるので初めて挑戦する家族も安心! 「どれを食べるとおいしいか」「品種別の味の違い」「自宅での保存方法やアレンジ」など、実際に体験しながら豆知識が得られます。果物は日があたっているところがより甘くておいしいそうなので、木の上部になっている果物を食べるなら、スタッフにお願いするか各所に置いてある脚立に上ってとるとよいでしょう。とにかく広い農園なので、木陰でお昼を食べながらピクニック気分で参加する子ども連れのファミリーもいるそう。子どもたちと農園を駆け回って、デザートにとれたてフルーツ♪なんて優雅な体験も可能です。

<新鮮なフルーツを使ったデザートでほっとひと息>

季節ごとに変わるメニューは見た目も味も華やか

季節ごとに変わるメニューは見た目も味も華やか

果物狩りのあとにぜひとも立ち寄ってほしいのが「仲野観光果樹園」に併設された「フルーツカフェ ル レーヴ」。ここは、季節のフルーツを使ったデザートが食べられると人気のカフェ。季節のフルーツパフェや、シェーク、ジェラートなど新鮮なフルーツたちが色とりどりのデザートに装いを変えて目の前に現れます。「今日は何個食べられた?」とか「だれがいちばん食べた?」など果物狩りの感想を話しながら過ごしてみてはいかがでしょう。

おいしさのおすそわけ♪まるごと果汁のおみやげ品をチェック

おいしさのおすそわけ♪まるごと果汁のおみやげ品をチェック

旅の思い出におみやげは欠かせませんよね。園地入り口には、果肉がごろごろ入ったコンフィチュールジャムやジュース、農園でとれた果物が並んでいて、購入することができます。配送もOK! 山形のおいしい空気と果物を大切な人へ届けてはいかがでしょう。もちろん、おうちに帰って家族でもう一度味わうのもアリです。

「行くぜ、東北。」キャンペーンサイトでチェック!
http://ikuze-tohoku.jp/ikuze2018-summer/?utm_source=banner&utm_medium=paid&utm_campaign=tamahiyo

<夏休み期間に♪ W(ダブル)のお得情報>

8月の中旬から9月の上旬にかけては桃×ぶどうのW(ダブル)狩りができる!

8月の中旬から9月の上旬にかけては桃×ぶどうのW(ダブル)狩りができる!

8月中旬~9月の上旬は、桃とぶどうがおいしく食べられるシーズンです。気候、天候にもよりますが、通常この期間は園地で2つの果物がW(ダブル)で楽しめるそうです。制限時間は60分、90分、1DAYから選べます。いつもの果物狩りの2倍食べられるのはこのときだけなので、希望の方は早めのご予約を。

フルーツ狩り&いも煮会イベントも

山形は食の宝庫です。「仲野観光果樹園」では、9月になるとフルーツ狩り&いも煮会を開催しています。内容は、季節の果物と山形名物のいも煮の食べ放題におにぎりとお新香、ソフトドリンクがつくという、文字を見ただけでもおなかがいっぱいになりそうなラインアップ。いつでも来園者においしいおもてなしをしてくれる「仲野観光果樹園」の魅力あふれるイベントです。

とれたての果物が食べられる果物狩りは、旅行中のイベントにぴったり! 小さいお子さんでも手軽に体験ができるし、その土地の空気を感じながら外で味わう体験は思い出に残るはずです。果物がどうやってなっているかを学べる機会にもなるので、この夏ぜひ家族でトライしてみてください。

「びゅう 夏休み特集」でチェック
https://www.eki-net.com/travel/summer/

「仲野観光果樹園」アクセス
東京駅(山形新幹線「はやぶさ」)⇒天童駅(タクシー)⇒仲野観光果樹園

他県の親子旅おすすめスポットもチェック!「行くぜ、東北。親子旅」はこちら!>

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る