1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 置くスペースがない!! 実家&義実家から引き継いだ仏壇どうする!?

置くスペースがない!! 実家&義実家から引き継いだ仏壇どうする!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

botamochi/gettyimages

日本書記の天武天皇による詔

西暦685年3月27日、天武天皇が「諸国の家ごとに仏舎(ほとけのみや)をつくりて、すなわち仏像および経を置き、礼拝供養せよ」との詔を出したとの記述が「日本書紀」にあることにちなみ、全日本宗教用具協同組合が毎月27日を「仏壇の日」と制定しました。

こちらもおすすめ→ お宮参りの時期はいつ?お宮参りのマナー・準備と当日の流れ

実家&義実家の仏壇どうする?

お盆休みの帰省で、お仏壇に手を合わせてきた人も多かったことでしょう。
その仏壇、今は実家で守っていても、いずれ自分たちが守ることになることに。
もしくは、新たに仏壇を揃える必要性も出てきたり。
いざ、その時が来ると戸惑うことが多いものです。
口コミサイト『ウィメンズパーク』にも、仏壇に関するコメントが。

こちらもおすすめ→ 家族文化の違い?! びっくりした義実家の珍エピソード


「先日、義父が亡くなりました。今現在、仏壇はありません。我が家に仏壇を置くスペースはなく…。仏壇は必ず必要ですか?」

「母は正月やお盆くらいしか仏壇を開けないし、これなら無くてもいいんじゃないかなと思いました。一方、叔母は仏壇はないけど遺影の前に焼香セット作って毎日ご飯やお水あげています」


仏壇があっても、故人への気持ちがなく、ほとんど置いてあるだけでは意味がないように思えます。
宗教上の縛りがないなら、本人の気持ち次第なのかもしれません。

いざ、仏壇を引き継ぐ段階になって困るのが、大きな仏壇を置くスペースがないこと。

「実家にあるとても大きな仏壇を引き継ぐことに。置き場所もなくできれば処分をしたいのだけど、どうすればいい?」

「夫の実家を処分する時、仏壇を買い替えて、古い仏壇は、お坊さんに魂を抜いてもらい、新しい仏壇は開眼法要をしてもらいました。」

「最近仏壇処分しました。その際、お坊さんに相談に行きました。そうしたら、魂があるのはあくまで位牌。仏壇は位牌を入れる部屋みたいな物なので供養は必要ないと言われました。なので、小さな仏壇を購入したかったので、古い大きな物は処分していただき(有料)、新しい物を購入しました」

「仏壇を買い換えました。その際、仏壇屋さんに行ったのですが、最近は買い換えの際、魂抜きをする家は減っているということ。また、宗派によってそもそも魂抜きという考えもないと言われました」


仏壇への思いや価値観は、ひとそれぞれ。引き継ぐにしろ、処分するにしろ、みなが納得する方法で進めていかないとなりませんね。
(文・井上裕紀子)

関連:爆笑!感動!号泣!!我が子の「胎内記憶」

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
赤ちゃんってどうやってできるの?「 性」にまつわる質問にどう答えてる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事