1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 家族を愛し続け、 挑み続ける姿を見せたい★長友佑都#たまひよデビュー vol.5

家族を愛し続け、 挑み続ける姿を見せたい★長友佑都#たまひよデビュー vol.5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018 FIFAワールドカップ ロシア大会では日本代表チームをリードし、だれよりもピッチを走り抜いた長友さん。
W杯という大舞台を終えた今、サッカーについて思うこと、家族に伝えたかったこと、これからのビジョンについて伺いました!

関連→質を重視した食事で4年後もピッチに立つ姿を息子に見せたい★長友佑都#たまひよデビュー vol.4

家族の大切さが身にしみると同時に いちばんのエネルギー源に。 家族を愛し続け、 挑み続ける姿を見せたい

今回が3度目のW杯。初のベスト8進出は逃したものの、日本代表として、4戦、全力でパフォーマンスを出しきり大活躍を見せた長友さん。

― 4年後に向けて挑戦したい!と頼もしいコメントを残されていますが、大会を終えての思いや将来のビジョンについて伺いました。

 「W杯期間中は、家族と会えなくなり、こんなにも会いたいものなのか、寂しいものなのか、と自分の中での家族の存在の大きさを痛感し、正直つらかったです。ただ試合を通して伝えたいと思っていたことは、『パパはここにいるぞ』『家族のために闘っているぞ』という思い。もちろん、息子は父親が何をしているかなんてわからない年齢ですが、それでも伝わればという思いでしたし、僕自身その思いを持つことがいちばんのエネルギーになりました」

― 4年後に向けての挑戦も家族に約束された長友さん。これからどんな4年間にしたいですか?

 「この4年間は、愛し続ける姿と闘い続ける姿を見せたいです。今の自分に常に満足することなく、挑み続ける背中を見せて、『親父(おやじ)かっこいいな』と思わせたいです」

―“メンタルが強い”印象がですが、メンタルも鍛えられるのでしょうか?

 「メンタルが強い!とよく言われますが、メンタルは鍛えるのではなく、自分の考えをいかに創意工夫できるかだと思います。とにかく今を生きる、今、努力できないならずっとできないはず。とにかく自問自答を繰り返して、壁を乗り越えていく。子どもたちにも“今”を懸命に生きてほしいと思っています」

―プロサッカー選手であり、経営者、指導者、開発者として幅広い才覚を持つ長友さんの将来のビジョンを教えてもらいました。

 「まずは、目の前のサッカーに集中すること。今まで以上のエネルギーがないと次のW杯には絶対に行けない。1年1年が勝負だと思っています。僕が結果を出すことが、頑張っている仲間の励みにもなるという思いが、以前よりさらに強くあります。4年後、みんなをカタールに連れて行き、家族や仲間に僕の集大成を見せたいです」

今月のデビュー

離乳食レビュー
削り節のだし汁入り10倍がゆ。おいしそうにぱくぱく!

パパもイチオシのおしゃれコーデが似合ってる!

PROFILE
長友 佑都(ながとも ゆうと)
1986年生まれ、愛媛県出身。プロサッカー選手、日本代表として活躍。現在、トルコのガラタサライ・スポル・クリュビュに所属。ポジションはディフェンダー及びミッドフィルダー。2017年に女優・タレントの平愛梨さんと結婚し、2018年2月長男が誕生。公式サイトhttp://yuto-nagatomo.com/

こちらも→離乳食初期(5~6カ月ごろ)に食べさせていい食材と進め方

■おすすめ記事
モデル宮城舞さん。立ち会い出産は弟、俳優の宮城大樹さん!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事