1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. いつもの服で”きちんとおしゃれ”に見える!【ワントーンコーデ】10選

いつもの服で”きちんとおしゃれ”に見える!【ワントーンコーデ】10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(出典:@lumie0206さん) 毎日のおしゃれを考えるコーディネートの時間、ウキウキと楽しい時もあるけれど、何を着たらいいのか迷っちゃう時もありますよね。保護者会や会食、ママ友との女子会、同窓会など、気の張るシーンは特に、いつもよりおめかしして出かけたいもの。そんなときは全身をワントーンでコーディネートすれば、いつもの服も大人っぽくグッとオシャレ見え可能です。アイテムひとつひとつはプチプラでも、小物をうまく効かせれば完成度の高い着こなしを目指せますよ!

スニーカーやキャップも大人っぽくキマる、モノトーンカジュアル

白、グレー、黒のモノトーン。どんなスタイルもカッコよく見せてくれるクールなモノトーンコーデですが、ともするとありがちな無難コーデに。カジュアルをモノトーンでまとめると、ひときわオシャレさんに見えるんです。

aiさん(@aaiiii1031)がシェアした投稿 -


白を中心に薄いグレーとベージュのグラデーションでまとめた大人カジュアル。ロゴTやコンバースも子どもっぽくならないまとめ方はさすがです。グレーのハットが全体を引き締めていい味付けとなっています。


たっぷりフレアのワンピースをキャップとビーサンでカジュアルダウン。遊び心溢れる、こなれた着こなしが素敵ですね。


黒レザーにタンクトップ、黒スニーカーの、大人にも似合うアスレジャーなスタイル。ワントーンでも素材を複数取り入れることで、単調に見えるのを避けられます。

きちんと見えて美人妻をきどれる?王道ベージュ&ネイビー

人前に出る、きちんと見せたい日は、全身ベージュかネイビーが正解!いい妻、いい母の王道カラーリング、しかもワントーンでシックにまとめれば美人盛りできます♡


全身ベージュのエクリュコーデでシンプルながらリッチ見え。ヌーディなワンピースに合わせた、素材感のあるバッグとサンダルが個性を引き立てます。


病院、公園、児童館とパワフルにスケジュールをこなすママだから、いろんなオケージョンに対応できるスタイルであることは大切。Tシャツ&スカートもネイビーを選べば、きちんと見えも叶えながらアクティブに過ごせますね。


楽チンなのにおしゃ見せNo.1アイテムのサロペット。珍しいベージュカラーのワントーンコーデなら大人っぽくもオシャレなスタイルに。

出典:ZOZOTOWN

アシメトリーヘムのドレープスカートを中心にまとめたネイビーのワントーンコーデは、お出かけスタイルにぴったり。ハットとバッグを自然素材でリンクさせ、シルバーのヌーディサンダルでまとめた小物上級者です

カーキ&ブラウンでまとめれば大人のきれいめカジュアル

晩夏に似合うのがブラウンやテラコッタ、カーキなどのアースカラー。全身をワントーンでつなげることで、きれいめだけど力の抜けたこなれ感が演出できます。

masuさん(@uchimasu)がシェアした投稿 -


カーキのワントーンコーデは、夏の終わりにぴったり。イエローのバッグを挿し色に、去っていく夏を惜しむような大人のこなれスタイルですね。

出典:ZOZOTOWN
ワントーンコーデに柄を取り入れるのもおすすめ。着こなしに奥行きが出て、さらにおしゃれ上級者に見えます。難しい柄のワイドパンツも、上下ブラウンでつなげばスタイルアップ効果も。

出典:WEAR

GUのセットアップできれいめにまとめたスタイルは、どんなシーンにもしっくりきますね。こんな上下を持っていれば、小物を変えるだけで印象チェンジでき、上下別々にも着回しが楽しめるのでおすすめ。

いかがでしたか?夏だからこそ簡単にチャレンジできるワントーンコーデ、手持ちのワードローブをひと工夫しておしゃれにきちんと見せることが可能です。いろんなカラーで印象アップ、試してみてくださいね!(文・中山裕子)

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る