1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 見て!寝返りできるよ!【4月生まれ】赤ちゃんの9月のお世話

見て!寝返りできるよ!【4月生まれ】赤ちゃんの9月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
「生後5か月」になる4月生まれの赤ちゃん。そろそろ離乳食のスタートです。「飲む」から「食べる」練習を始めます。お昼寝の時間も一定になり、だんだん生活リズムも規則正しくなってきます。そんな4月生まれ赤ちゃんの9月のお世話のポイントを紹介します。

ママと他の人の区別ができるように

このころの赤ちゃんは、周囲を認識する能力が発達してくるので、ママやパパと他の人の区別ができるようになります。早い子では、人見知りが始まることも。見知らぬ人を警戒するようにジッと見つめたり、抱かれるのを嫌がって顔をそむけたり、泣いたりします。また、興味のあるものに自分から手を伸ばし、つかめるようになります。そばにあるおもちゃを取ろうとしているうちに、寝返りができるようになる子もいます。つかんだものは口に持っていってなめたり、振ったりして遊びます。

赤ちゃんの準備が整ったら離乳食を始めましょう

生後5カ月になり、支えがあれば座れる、よだれが多くなる、食事に興味をもつ、押し出し反射がなくなるなどの様子がみられたら、離乳食の初めどきです。おっぱいやミルクを飲むだけだった赤ちゃんが、形のあるものをかんで食べられるように、これから約1年かけて練習していきます。ゆっくり楽しみながら進めていきましょう。
このころから夜泣きを始める赤ちゃんがいます。昼間の活動不足、初めての場所へのおでかけ、夜更かしなどが刺激なっている場合や、着せすぎの場合などに夜泣きをすることがあります。原因が思い当たらない場合は、背中をトントンする、抱っこする、麦茶を飲ませるなどの工夫をしながらつき合ってあげて。

汗やよだれは小まめにふいて

まだまだ暑くて汗をかくうえ、よだれも多くなるころ。皮脂の分泌が減って肌は乾燥しやすく、あせもやかぶれなどの皮膚トラブルも多くなります。汗やよだれはタオルで押さえるようにふき、よだれかけや肌着が湿ったら取り替えましょう。汗やよだれがひどいときは、シャワーで流すとさっぱりします。シャワーやおふろのあとは保湿剤を。涼しくなってきたら、長袖のウェアを用意しましょう。この時期はおすわりやはいはいの動きを妨げない、上下に分かれたウェアがおすすめです。ズボンは股ぐりが深いものを選びましょう。

いかがでしたか?寝返りができるようなって、コロコロ移動する子もいる生後5か月の赤ちゃん。脚の力が強くなり、ひざの上に立たせるとピョンピョン跳ねます。昼間はうつぶせにしたり、寝返りをさせたりして、体を使った遊びで楽しみましょう!夜ぐっすり眠るようになりますよ。(文:たまひよONLINE編集部)
※『4月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
アマゾンで詳しく見る

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る