1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. うつぶせで遊ぶの大好き!【5月生まれ】赤ちゃんの9月のお世話

うつぶせで遊ぶの大好き!【5月生まれ】赤ちゃんの9月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
ほぼ完全に首がすわり、うつぶせで遊ぶのが楽しい「生後4か月」、5月生まれの赤ちゃん。ママやパパを特別な人と認識して笑顔を見せてくれるように。そんな5月生まれ赤ちゃんの9月のお世話のポイントを紹介します。

よく手を使うようになり、指しゃぶりも盛んになります

生後3か月ごろまでは、自分の手を見たり、動かしたり、なめたりすることが盛んでしたが、このころになると、身近なものに手を伸ばしてつかもうとします。にぎにぎやガラガラを取ろうとして手を伸ばしたり、プレイジムで一人でも遊べるようになります。また、このころの赤ちゃんは盛んに指しゃぶりをします。指だけでなく、こぶしごと口に入れたり、自分の足を持ってなめる子もいます。これはなめて自分の体を確かめる遊びの一種。「汚いから」とやめさせたりせず、存分にやらせてあげて。

離乳食スタートの準備を

授乳の間隔がほぼ4時間おきくらいに決まってきます。生後3か月ごろから遊び飲みをする赤ちゃんが増えてきますが、飲みたいだけ飲んでいるので、あまり心配することはありません。遊び飲みを始めたら、「そろそろおしまいね」と切り上げましょう。また、離乳食開始に向けて、食卓でママやパパの食事の様子を見せてあげたり、離乳食用調理グッズや、フ―ディングスプーンの用意を。おろし器やすり鉢、すりこ木、こし網などがセットになった、離乳食調理セットがおすすめです。赤ちゃんに食べさせるためのフ―ディングスプーンは、先が丸く、口当たりが柔らかいもので、口に合ったサイズを選びましょう。

遠出をするときは無理のないプランで

秋の連休には、赤ちゃん連れでおでかけをしたくなりますね。この時期は、遠くても片道1時間程度、滞在時間は2~3時間を目安に。赤ちゃんの生活リズムをくずさない範囲でおでかけプランを立てましょう。持ち物は余裕をもって多めに用意し、休憩を小まめにとるようにします。授乳やおむつ替えのできるスペースも調べておきましょう。9月の紫外線は真夏と同じくらい強いので、紫外線対策も忘れずに。ベビー用日焼け止めをぬり、ベビーカーに乗せるときはなるべく日が当たらないように。日よけをし、日なたを歩かない工夫を。水分補給のための麦茶や湯冷ましも忘れずに。

いかがでしたか?抱っこの腕にしっかり重みを感じるほど大きくなった生後4か月の赤ちゃん。首がすわり、抱っこやおんぶでおでかけがしやすくなりました。秋の連休は赤ちゃんのペースでおでかけを楽しんでください。(文・たまひよONLINE編集部)
※『5月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る