1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 好奇心いっぱいであちこち移動!【生後11ヶ月】赤ちゃんの10月のお世話

好奇心いっぱいであちこち移動!【生後11ヶ月】赤ちゃんの10月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
伝い歩きが上手になり、素早く移動できるようになる「生後11ヶ月」、11月生まれの赤ちゃん。ひとりで立っちができる子も出てきます。そんな赤ちゃんとの10月の過ごし方を紹介します。

こちらもおすすめ→ つかまり立ちと伝い歩きはどう違う?8ヶ月~1歳以降の発育発達を小児科医が解説

手や腕を自由に動かし、ものを投げるのが大好きに

指先が器用になり、親指と人さし指で小さなものをつまんだり、ふたの開け閉めができるようになります。また、手や腕もよく動くようになるので、手近なものを何でも投げます。拾ってあげると喜んで、また投げます。
ものを取ってほしいときや、興味のあるものを見つけたときなどに、指をさしながら、「アッアッ」と盛んに声を出すようになります。「ちょうだい」と言うとものを差し出したり、「ママはどこ?」と聞くとママの方を見たりするようにも。

夜の歯磨きを習慣にして、虫歯の予防を

前歯が上下4本ずつ生えてきたら、夕食を食べてから寝るまでの間に歯磨きをして、汚れを落とすようにしましょう。まだ遊び感覚でいいので、自分で磨いてからママやパパが仕上げ磨きをする流れを習慣にするのもいいですね。むし歯の予防には、決まった時間以外に飲んだり食べさせないこと、甘いものを控えることも大事です。

行楽シーズンのお出かけは無理のない日程で楽しく!

お出かけをする場合は、赤ちゃんに無理のないスケジュールで。目的地での滞在時間は、長くても5~6時間が目安です。移動時のぐずり対策のおもちゃ、おむつや着替えなども多めに用意していくと安心です。はいはいや伝い歩きなど、じっとしていない時期です。普段と違う場所では、まずは周囲の安全確認をし、目を離さないようにしましょう。
そろそろ冬物ウェアを用意しましょう。トレーナーとズボンなどをベースに、寒いときの調節用に保温性のあるベストかカーディガン、外出時の防寒ジャケットかジャンプスーツ、帽子、手袋、くつ下なども用意して。

伝い歩きが上手になり、一人で立っちできる子も出てくる11月生まれの赤ちゃん。好奇心いっぱいに動きまわります。のびのび遊べる環境を用意したくさん遊ばせてあげましょう!
(文:たまひよONLINE編集部)

※『11月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

関連:[新米ママハトコのドタバタ育児日記 #4] 祝1才!初めてのバースデー

■おすすめ記事
モデル宮城舞さん。立ち会い出産は弟、俳優の宮城大樹さん!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る