1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. おすわりが上手になります!【生後8ヶ月】赤ちゃんの10月のお世話

おすわりが上手になります!【生後8ヶ月】赤ちゃんの10月のお世話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月生まれの赤ちゃんは、このころどんな様子なのでしょう?
しっかりおすわりができるようになり、はいはいをする子も多くなる「生後8ヶ月」の赤ちゃん。ママやパパへの愛着が増し、人見知りがピークになります。そんな2月生まれ赤ちゃんの10月の過ごし方をご紹介します。

こちらもおすすめ→ 赤ちゃんのおすわりはいつから始まる?しっかり座れるようになるには?

おすわりは安定、はいはいをする子も

このころの赤ちゃんは、おすわりが安定し、座ったままで横にあるおもちゃを取れるようになります。また、おすわりの状態から、ものにつかまって少し腰を上げることもできるようになります。はいはいをする子も多く、最初は腹ばいから後ずさりしたり、回転したり、おなかをつけたままひじを使って進む「ずりばい」から始まり、やがて両手、両ひざを使って移動するはいはいになっていきます。はいはいをせずにつかまり立ちをする子もいますが、心配はいりません。

大人の使う道具や音の出るおもちゃを好みます

大人の行動に興味をもつようになるため、大人が使う道具に触れたがります。リモコン、電話、キッチン用品など、おもちゃではないもので遊ぶことを好む子も。また、このころの赤ちゃんは、触ると音が出たり変化したりするものが大好きで、既成のおもちゃだけでなく、生活用品も興味の対象になります。ティッシュペーパーを箱から次々に引っ張り出したり、紙をビリビリ破ったりすることもあります。おもちゃにしてはいけないもの、危険なものはその場で「ダメ」とはっきり伝え、遊んでもいいものを与えるようにしましょう。

大人よりも1枚薄着が目安。室内では裸足で過ごしましょう

肌寒い日が増えてきますが、赤ちゃんは大人よりも体温が高く、活動量も多いので、そんなに寒さを感じていないものです。赤ちゃんの衣類は大人よりも1枚少なくを心がけましょう。赤ちゃんの手足が冷たいと心配になりますが、暖かい室内では靴下は必要ありません。靴下をはかせると、はいはいなどの動きの邪魔になることもあります。
10月はボディ肌着の上に長袖Tシャツとズボンなどで心地よく過ごせる季節です。ただし、まだ紫外線が強いので、外出時は帽子を忘れないようにしましょう。

触ると音の出るおもちゃや生活用品に興味を持つようになる、生後8ヶ月の赤ちゃん。人見知りがピークを迎えますが、まずはママやパパがしっかり抱っこして安心させてあげましょう。
(文:たまひよONLINE編集部)

※『2月生まれの赤ちゃんガイド』(ベネッセコーポレーション刊)より抜粋
amazonで詳しく見る

関連:そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

■おすすめ記事
赤ちゃんの水分補給に。初めてのマグの選び方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る