1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. <PR>ママ&キッズの低刺激ベビースキンケアで赤ちゃんの肌トラブルを防ごう!

<PR>ママ&キッズの低刺激ベビースキンケアで赤ちゃんの肌トラブルを防ごう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんの肌は実はとってもデリケート。きちんとスキンケアをするかしないかで、今後の肌にも影響が出るという話も。とくにこれからは一年の中で最も乾燥する季節です。しっかりベビースキンケアの方法をマスターしてすこやか肌を保ってあげましょう!

▼多くの産院や先輩ママたちに選ばれている! 生まれてすぐから使える低刺激のベビースキンケアアイテム>
http://www.natural-s.jp/first_set/baby/?utm_source=web&utm_medium=TamahiyoNet&utm_campaign=201810_web&utm_content=regular_baby&pcid=cl001_me052_cm044_adg0097_cr015741&waad=jld0qDZk

正しくマスター!「洗う」「潤す」の2ステップ

グラフから分かるとおり、赤ちゃんの肌の水分量は実は大人よりもずっと少ないのです。また、水分量だけでなく、皮脂量も少ない赤ちゃんの肌。洗っただけではカサカサ肌の原因に。保湿剤でケアして潤いを保てば、大人になっても肌トラブルの起きにくいすこやかな肌に育ちます。新陳代謝が活発な赤ちゃんの肌をすこやかに保つポイントは2つ。「洗う」+「潤す」の簡単2ステップで毎日のお手入れは完成! 早速実践してみましょう。

ステップ1 洗う(頭皮編)

指の腹で地肌をゴシゴシしっかり洗いましょう。頭皮の皮脂量は体の約10倍といわれています。専用のヘアシャンプーを使ってつめを立てずに指の腹で、地肌をゴシゴシと洗いましょう。

ヘア専用シャンプーをセレクト♪ママ&キッズ「ベビーヘアシャンプー」

皮脂や汗のにおいをすっきりと落とし、からまりやすい赤ちゃんの髪もさらさらに仕上げてくれるとママたちに評判。また、泡もちがいいのに泡ぎれは素早いので、赤ちゃんを抱っこしながらさっとラクにすすげるのも魅力です。

洗う(顔・体編)

弱酸性で低刺激、きめこまかい泡で汚れを浮かすようにしてやさしく洗います。スポンジやガーゼなどでこすると肌を傷つけることがあるので、ママの手にたっぷり泡を盛って手で洗いましょう。しわの奥やくびれは、汗や汚れがたまりやすく、顔も汗腺が多いところなので、1日1回は洗浄料で洗って肌を清潔に保ちましょう。

商品選びも大切♪ママ&キッズ「ベビー全身シャンプーフレイチェ」でやさしく洗って

弱酸性のアミノ酸系洗浄成分により、汗や余分な皮脂、汚れを落としながらも潤いはキープ。敏感肌の赤ちゃんにも使える低刺激タイプで、万が一、赤ちゃんの口に入っても大丈夫なようにできていて安心。また、片手で簡単にモコモコ泡が出せるポンプタイプなので新米ママでも使いやすいです。

ステップ2 潤す 肌をキレイにしたあとは保湿ケアを忘れずに!

赤ちゃんの肌への保湿ケアは十分に行うことがポイント。全身に塗れるようにのびがよくてベタつかない保湿剤を選びましょう。入浴後は5分以内に保湿。起床後は、赤ちゃんの汗をふいたあとに保湿剤を塗ります。汗、よだれ、涙などやさしくふいたあともこまめな保湿が必要です。頰~口まわりはとくに乾燥しやすいので、保湿して刺激から肌を守ってあげましょう。保湿剤はたっぷり、肌がテカテカするくらい使うのがポイントです。

保湿力バツグン!ママ&キッズ「ベビーミルキーローション」「ベビーミルキークリーム」

スーッとのびて塗りやすい「ベビーミルキーローション」は、中身が空気に触れない特殊な容器を採用。最後まで新鮮なまま使いきれるのがうれしいポイント。「ベビーミルキークリーム」は、保湿力、カバー力があるクリームタイプ。耳の後ろや指の間、つめなど部分使いにも◎。

赤ちゃんの肌を20年以上研究!「ママ&キッズ」のこだわり

▼赤ちゃんの肌のことをとことん考えたスキンケア 「ママ&キッズ」についてはこちら>
http://www.natural-s.jp/first_set/baby/?utm_source=web&utm_medium=TamahiyoNet&utm_campaign=201810_web&utm_content=regular_baby&pcid=cl001_me052_cm044_adg0097_cr015741&waad=jld0qDZk

※1 たまひよ赤ちゃんグッズ大賞とは、たまごクラブ・ひよこクラブ2018年3月号に掲載のランキング結果です。【調査方法】web調査 【対象者】全国の生後0カ月~1才6カ月のお子さまを持つ、たまひよ読者約2000人

協力/ナチュラルサイエンス☎0120・122・783(受付時間9時~21時 年末年始を除く)

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る