1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. お疲れママが「お肌がぷるぷるになった!」と口コミ★自宅でできる美肌ケア

お疲れママが「お肌がぷるぷるになった!」と口コミ★自宅でできる美肌ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bernardbodo/gettyimages

10月28日は「透明美肌の日」

美しい素肌を透明美肌と表現して、その大切さを再確認してもらおうと「美白の女神(ミューズ)」として知られるクリスタルジェミーの中島香里社長が、「透明美肌の日(clear skin day)」を制定しました。日付は10と28で「透明美肌」と読む語呂合わせから。

こちらもおすすめ→ メイクを落とすと別人!? 薄顔さんのメイク術

ポイントは、保湿! サプリ! 睡眠!

色白は七難隠すという言葉がありますが、透明感のある美肌は若く見えるだけでなく、上品さもプラスされ、多少お顔の造作がよろしくなくとも七難どころか八難、九難も隠してくれます。
でも、美肌は一日にしてならず…。
日々のケアが大切です。
とはいっても、子育て世代にとって、お肌をじっくりケアする時間もお金もない…。

「絶不調のお肌を1週間後の同窓会までになんとかしたい!」


口コミサイト『ウィメンズパーク』に、こんなお悩みが寄せられてきました。久しぶりに会う同窓生に「老けたな…」なんて思われたくないですものね。
なんとかしたママ、なんとかなる方法を教えて!

こちらもおすすめ→ 毎朝、面倒な化粧…。スッピンでどこまで行ける?【子育てママの実態調査】


「勝負の日にしか買えないSK-IIのフェイスシートは、高いだけあって効果抜群! 1週間で3回したら回復するはず」


う~ん、いくら勝負の日といえども経済的にSK-IIはキツイ…(泣)。もう少しお手頃な方法を。

「結婚式のときメイクさんに教えてもらったやり方で、ティッシュに化粧水をシャバシャバになるくらいつけて5~10分顔にのせてパック。安っすいもので全くOK! とにかく惜しげもなく使ってとのこと。これのお陰で、式はプルプルでしたよ」

「お風呂のときに酒粕をお湯で溶いて塗って、しばらくおいて流すだけ。酒粕に含まれるアミノ酸などで、つるつる、しっとり、美白で~す」

「ビックリ効果だったのが、プレーンヨーグルトに小麦粉を適当に入れ固さを調整し、これまた適当に蜂蜜入れてパックします。これ、お肌がふっくらしてビックリするぐらい毛穴が小さくなります」

「皮膚科の先生から顔にワセリンを塗ると乾燥を防げると聞いて、目の下に化粧水をたっぷり塗って、ワセリン塗って、ホットアイマスクのめぐりズムして、しばらく放置すると目の下がしっとりプリップリ!」


1に保湿! 2に保湿! とにかく保湿あるのみですね。

「プロのレディースシェービングをすると、肌の浸透レベルが上がります! ファンデのノリもよくなります」


顔の薄い産毛でも、その毛が陰を作って肌色が暗くなるとか。プロに根こそぎ剃ってもらえば気になるくすみもクリアです。

さらに、お肌の表面だけでなく身体の中からも

「ドリンクタイプのコラーゲンを1週間飲むと目元の小じわがふっくら」

「こんにゃくセラミドを飲む。コラーゲンを飲む。ヨーグルトを食べて便通もよくする。体の中からも攻めていかないとね」


1週間だけでも飲み続けると違いを実感できそうです。

「顔ヨガや変顔体操、ストロビクス(ストローをくわえて顔ストレッチ)、地道だけど結構効きます。萎れた肌も中の筋肉を鍛えれば表面がピンとします」

「実家に帰るといつも、翌朝の肌の調子がいいんです。母に合わせて9時には布団に入るせいだと気付きました。早寝はどんな高いお化粧品よりも即効性がありますよ~」


同窓会や友だちの結婚式など、勝負の日までのカウントダウンが近づいたら、パックで保湿し、ドリンクを飲み、顔の体操をし、早寝をする。
これであなたもマイナス5才肌のツルぴか美人になれるかも!?
(文・井上裕紀子)

※効果効能については個人の感想・体験です。

■関連:みんな買ってる♪コスパ優秀、無印良品のコスメ&スキンケア

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
生年月日・出生体重があやふや…!大家族あるあるが半端ない!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事