1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【大田区の保活】競争率は地区ごとに格差も!保活アドバイザーからの傾向と対策

【大田区の保活】競争率は地区ごとに格差も!保活アドバイザーからの傾向と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


来年度春の入園に向けた認可保育園申請の時期となりました。大田区は、そもそも面積も広く人口も多いため、待機児童の数の多さが目立ち、不安をお持ちの保護者の方も多いかもしれません。そんな大田区で自分が希望するタイミングで就労開始するために知っておきたい、保活の傾向と対策について、保活アドバイザーの長岡美恵さんに伺いました。

【監修】
一般社団法人ソーシャル・エンパワメント代表理事 長岡美恵

保育士。 シンクタンク、ボストン・コンサルティング・グループを経て2014年より現職。保育園の運営経験も踏まえ、保活アドバイザリーサービスやセミナー等を通じて個人・法人向けの保活支援を行っている。

関連:【保活白書2018】前編~第2次保活の実態★入所選考の裏技はある?

人口は多いが伸びは鈍化しており、徐々に待機児童は減ってきている

未就学児の数が多い大田区ですが、保育ニーズは“数”より“比率”で見ることが重要です。

未就学児の数は都内有数だが、保育園の希望率は23区では低め

東京都の発表(平成30年7月30日)によれば、平成30年4月時点の大田区の未就学児数は、32,514人で都内3位。ただ、未就学児全体の数は多いものの、高級住宅地を抱え、家族経営の企業なども多い地域特性を反映してか、保育園の申込者率は42.7%(13,883人)で、東京23区の平均47.2%より低いものとなっています。つまり、自宅保育の児童や幼稚園に通っている児童の割合も比較的多いという状況です。近年は、未就学児の増加ペースも鈍ってきているため、自治体の待機児童対策の効果が出やすくなっていると期待されます。

待機児童の割合は23区内で11位

未就学児の多さもあって、待機児童数は250人でこちらも都内3位。ただ、対策も加速して進められており、待機児童比率(対未就学児童数)のでは23区内では11位です。また、隠れ待機児童(*1)を含めた比率では10位。つい未就学児数や待機児童数の数だけを見ると、不安になるかもしれませんが、比率として考えると23区内では際立って高いということでもなさそうです。

(*1)認可保育所等に入れなかった方のうち、「特定の園等を希望している」「育児休業中」「求職活動を休止している」という理由で待機児童から除かれている方。但し、地方単独事業利用者は含めない。

狭き門の北西部。1歳児入園に有利なのは南東部

田園調布・南雪谷・洗足など区北西部やその周辺部は、保育園の数が他のエリアに比べて少ないため、新設園なども含めた情報収集、別エリアの保育園や認可外保育施設など範囲を広げてのしっかりとした対策を打っておく必要がありそうです。なお、南東部は1歳児から受け入れをする園が比較的多いので、そのエリアにお住まいの方は、1歳児4月からの入園も検討してみると良いかもしれません。

大田区ホームページの公開データをチェック

保活をするうえで情報収集はとても大切。まずは自治体のホームページを確認しましょう。

今後開園予定の保育園等の情報

保育施設の新規開設について

1、2歳児クラスでの入園は、0歳児クラスからの持ち上がりがあるため競争率が高くなりがちですが、新しく開園する保育園や1歳児からの受け入れ園は、募集数が多く狙い目です。ただし新設園では、地域の評判や園のイメージが分からないため、説明会や系列の園を調べるなど、園の特徴や保育の質などについて、より丁寧に情報収集すると良いでしょう。また、3歳児以上は開園当初はお友達の数が少ない場合があるので、その点を踏まえて検討しましょう。

保育の統計資料

【公開】平成29年4月、平成30年4月の1次利用調整の指数(点数)について

過去2年分の第一次利用調整における、施設別・年齢別のボーダーライン(指数と希望順位)や申込み人数等を知ることができます。前年度までの情報なのであくまで参考ですが、自身の指数からみて、希望するエリアや保育園での入園確率がどのくらいかを知る目安になります。

区内保育園の見学日程

公立の認可保育園と小規模保育所・事業所内保育所のみですが、見学日程をホームページ上で公開しています。予約には電話が必要ですので、早めにおさえておくと安心です。見学日程の公開をしている自治体は実は少ないので、予定をたてやすくてありがたいですね。

区立認可保育所
小規模保育所・事業所内保育所

認可保育園の申請に向けて

まずはスケジュールをチェック、選考のポイントも押さえておきましょう。

平成31年度4月入園の申請スケジュール

詳細は、大田区ホームページにて確認してください。

【1次募集】平成30年10月1日~11月30日(11月15日までに生まれた子ども)
【2次募集】平成30年11月16日~平成31年2月8日まで(11月16日~2月17日までに生まれた子ども)

大田区における選考指数の加点・減点ポイント

●自営業・フリーランスは不利になる?

居宅内自営でも外勤と同様に扱われ、自営・フリーランスの方も大きく不利になることはありません。また、一部の自治体では導入されている『産休・育休明けでの加算』がないため、会社員と同じラインで入所調整が行われるのもポイントです。但し、『育児休業明け入所予約制度』は、育児休業・介護休業法等の法律に基づく育児休業を取得できる方でなければ利用できない点には注意しましょう。

*育児休業明け入所予約制度については区ホームページ参照

●認可外保育施設を利用すると加点が付く

区内に居住し、就労しながら小規模保育所・事業所内保育所(連携施設が確保されている施設を除く)、認可外保育施設(認証保育所、ベビーシッター等)を有償で週4日1日4時間以上利用している場合は、+1~2点加点されます。認可保育園に落ちてしまっても、しばらくの間、こうした認可外施設に預けて待つことによって、認可保育園に移れる可能性が高まります。

●要支援児やアレルギー児に加点がある
心身に障害等があり、区から要支援児と認定された場合や、食物アレルギー疾患によりアナフィラキシーと診断された場合などに、+2点の加点があります。こうした診断や疑いがある場合は、区役所や医師との相談の上、申請時に必要な書類を確認し、提出漏れのないようにしましょう。

希望する時期での入園を叶えるために

認可外保育園の確保と申請する希望認可園の選定・数がポイントといえそうです。

現実的に通える範囲でできるだけ多くの園を検討する

区に提出する申込書の希望園記入欄は6園までですが、余白や別紙などにて上限数なく申請することができます。ただし、保育園は雨の日、風の日、雪の日、毎日通う場所です。交通の便や安全を考慮しながら、現実的に通える範囲かシミュレーションの上、幅広く・多くの園を検討しましょう。

認可外保育施設も見学しておく

認可外施設の利用にあたっては、見学・申込みのプロセスでは園ごとに電話して問い合わせるなどの対応が必要ですし、保育の質の確認なども丁寧に行う必要があるため、保護者にとっても負担が大きいもの。ですが、上述したように、大田区では認可外利用ポイントがあり、認証保育所の利用世帯への補助制度もありますので、希望する時期の入園可能性を高めるための選択肢として考えてみましょう。認可保育園の保留通知が届いてから探し始めていては間に合わないので、できるだけ早めに見学しておくことをお勧めします。
詳しい補助の要件や申込方法については、区のホームページで確認しましょう。

関連:年齢別!保育園入園に最低限必要な準備

■おすすめ記事
保育園と幼稚園と認定こども園、何がどう違う?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事