1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【足立区の保活】激戦エリアを除けば比較的入りやすい!?保活アドバイザーからの傾向と対策

【足立区の保活】激戦エリアを除けば比較的入りやすい!?保活アドバイザーからの傾向と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


来年度春の入園に向けた認可保育園申請の時期が近づいてきました。足立区は、未就学児数や待機児童数も多いため、「希望通りに保育園に入れるのか」という不安をお持ちの方も多いかもしれません。自分が希望するタイミングで就労開始するために知っておきたい、足立区保活の傾向と対策について、保活アドバイザーの長岡美恵さんに伺いました。

【監修】
一般社団法人ソーシャル・エンパワメント代表理事 長岡美恵

保育士。 シンクタンク、ボストン・コンサルティング・グループを経て2014年より現職。保育園の運営経験も踏まえ、保活アドバイザリーサービスやセミナー等を通じて個人・法人向けの保活支援を行っている。

関連:約半数の人が4園以上を見学!ここだけは見逃がさないで。~後悔しない園選びvol.1~

全体数に振り回されず地域ごとの実情を見極めよう

未就学児の数が多い足立区ですが、保育ニーズは“数”より“比率”で見ることが重要です。

未就学児や利用率の状況を見ると、それほど危機的ではなさそう

東京都の発表(平成30年7月30日)によれば、平成30年4月時点の足立区の未就学児数は、30,307人で23区中5位ですが、保育園への申込率は42.0%(17,695人)で、東京23区の平均47.2%を下回っています。つまり、子どもの数は多いものの、自宅保育の児童や幼稚園に通っている児童の割合も多いようです。また、未就学児数が年々減少していることから、自治体の待機児童対策の効果が出やすい状況になっていると期待されます。

“隠れ待機児童”を含めても、切迫度は低め

未就学児の多さもあって、待機児童数は205人で23区中4位ですが、人口比率で見ると13位です。隠れ待機児童(*1)含めた比率では、さらに下がって19位ですから、実態としても、比較的保育園に入りやすい自治体と言えるでしょう。

(*1)認可保育所等に入れなかった方のうち、「特定の園等を希望している」「育児休業中」「求職活動を休止している」という理由で待機児童から除かれている方。但し、ここでは地方単独事業利用者は含めない。

人気エリア千住・綾瀬地域は保育園の競争率も高い

エリアごとに見ると、集合住宅が増えている千住・綾瀬地域の保育園では、満遍なく競争率が高くなっているようですので、新設園なども含めた情報収集、別エリアの保育園や認可外保育施設など範囲を広げて、しっかりと対策をしておく必要があります。他の地域では、募集人数の違いなどにより、施設・年齢ごとに競争状況にバラつきがあるので、下記にて紹介するボーダー表を参考にして希望園を考えると良いでしょう。

足立区ホームページの公開データをチェック

保活をするうえで情報収集はとても大切。まずは自治体のホームページを確認しましょう。

今後開園予定の保育園等

保育施設の整備について

1、2歳児クラスでの入園は、0歳児クラスからの持ち上がりがあるため競争率が高くなりがちですが、新しく開園する保育園は、募集数が多く狙い目です。ただし新設園では、地域の評判や園のイメージが分からないため、説明会や系列の園を調べるなど、園の特徴や保育の質などについて、より丁寧に情報収集すると良いでしょう。また、3歳児以上は開園当初はお友達の数が少ない場合があるので、その点を踏まえて検討しましょう。

入所申込状況・内定指数一覧(ボーダー表)

平成30年4月入所申込状況・内定指数一覧
保育施設別・年齢別:全申込者指数一覧

認可保育所と認定こども園の施設別・年齢別の募集者数と希望者数、ボーダー指数を知ることができます。足立区では、施設ごとに全ての申込者の指数と内定/待機の結果まで公開されているのが特徴です。ただし、いずれも小規模保育や保育ママについては掲載されていないため、知りたい場合は直接、区の保育課に尋ねてみましょう。これらは前年度までの情報なので、あくまで参考ですが、自身の指数からみて、希望する施設・エリアでの入園確率がどのくらいかを知る目安になります。

区内にある認証保育所の情報

東京都認証保育所

区内の認証保育所の施設名、連絡先、URL、空き情報などを公開しています。空き情報は毎月更新されていますので、年度途中の入園を検討している方は、いつどのくらい空きが出るのかなどの参考にすると良いでしょう。

認可保育園の申請に向けて

まずはスケジュールをチェック、選考のポイントも押さえておきましょう。

平成31年度4月入園の申請スケジュール

詳細は、足立区ホームページにて確認してください。

【1次募集】平成30年11月19日~12月3日
その他詳細は、平成30年10月25日(木)に足立区ホームページで公開・配布される「保育施設利用申込案内」をご確認下さい。

足立区における選考指数の加点・減点ポイント

●自営業・フリーランスは不利になる?

同じ労働時間でも、自宅外労働に比べて自宅内労働の基準指数が1ポイントほど少なく設定されているため、自宅でお仕事をされている方には不利な条件となっています。また、足立区では、給与と労働時間のバランスも見られており、月額の給与額を勤務実績(時間)で割った時給が東京都の最低賃金を下回る場合、-5点と減点になってしまいますので注意が必要です。ただ、1年以上引き続き就労を継続している場合は、その期間によって+1~2点の加点が付くので、出産前からお仕事を続けている方はその分有利になるでしょう。

●認可外保育施設を利用すると加点が付く

お仕事を始めたり、復職するため、東京都認証保育所(家庭的保育(保育ママ)・小規模保育は除く)などに有償・月ぎめで2 ヵ月以上前から子どもを預けている場合は、+2点加点されるため、認可保育園に落ちてしまっても、しばらくの間、こうした認可外施設に預けて待つことによって、認可保育園に移ることができる可能性が高まります。具体的にどの施設が加点対象となるのか、事前に区役所に確認した上で、保育施設を選ぶこともポイントです。

●就労内定者・求職者への加点がある

就労内定・開業予定、または求職活動中の方は、復帰者と比べて指数が低くなってしまいます(23→9又は3)が、申込締切日より5ヵ月以内の時点で1年以上の就労実績がある場合は、+4点~10点の加点が付きますので、早めに認可外施設などを利用するなどして仕事を開始することで、前項の認可外利用ポイントと合わせて、指数加算することができます。

希望する時期での入園を叶えるために

認可外保育園の確保と申請する希望認可園の選定がポイントといえそうです。

現実的に通える範囲でできるだけ多くの園を検討する

区への申込書で申請できるのは5園までで、それ以上希望を出すことはできないため、交通の便や安全を考慮しながら、現実的に通える範囲をシミュレーションして、なるべく幅広く・多くの園を検討した上で、各園のボーダー表を参考に、全ての記入欄を埋めることを目指しましょう。

認可外保育施設も見学しておく

認可外施設の利用にあたっては、見学・申込みのプロセスでは園ごとに電話して問い合わせるなどの対応が必要ですし、保育の質の確認なども丁寧に行う必要があるため、保護者にとっても負担が大きいもの。ですが、上述したように、足立区では認可外利用ポイントがあり、認証保育所など認可外施設の利用世帯への補助制度もありますので、希望する時期の入園可能性を高めるための選択肢として考えてみましょう。認可保育園の保留通知が届いてから探し始めていては間に合わないので、できるだけ早めに見学しておくことをお勧めします。
詳しい補助の要件や必要書類については、区のホームページで確認しましょう。

関連:園の教育方針は教室の掲示物で一目瞭然?!後悔しない保育園選びvol.2

■おすすめ記事
保育園と幼稚園と認定こども園、何がどう違う?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事