1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. <PR>赤ちゃんが鼻づまりでつらそう(涙)ママにできる愛情ケア「ラブ・オン」って?

<PR>赤ちゃんが鼻づまりでつらそう(涙)ママにできる愛情ケア「ラブ・オン」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんの鼻がぐずぐずしてつまっていると、おっぱいを飲みにくくなったり、寝苦しそうだったり、心配になりますね。そんな姿を見て、何かしてあげたいと思うママの気持ちをしっかり伝えてくれるおうちケアがあるんです!

苦しい鼻づまりに、スキンシップでやさしくケア!

赤ちゃんの鼻腔(びくう)は大人よりも狭く、つまりやすい構造のため、かぜ気味になると、鼻づまりを起こしがち。鼻がつまると、飲んだり食べたりしづらかったり、呼吸が苦しそうだったり、ママやパパは心配になりますよね。「鼻づまりを和らげて呼吸を楽にしてくれるものがあれば…」と思うことは少なくないものです。

そんなときにおすすめなのが、「ヴイックス ヴェポラッブ」。ぬるかぜ薬だから、ママのスキンシップで愛情を伝えながら、やさしく鼻づまりを緩和してくれます。赤ちゃんの胸に、のどに、背中に「ラブ・オン」(塗布)! 

▼かぜ気味でちょっと心配…なときに6カ月から使える!「ヴイックス ヴェポラッブ」

6カ月の赤ちゃんから使える。

「ヴイックス ヴェポラッブ」の有効成分は、ユーカリ油、ℓ-メントールなどアロマオイルでもおなじみの成分のほか、dl-カンフル、テレビン油、ニクズク油、杉葉油の6種類。血行を促進する効果やスーッとして鼻の通りをよくする効果があり、症状を緩和。くしゃみ・鼻づまりにじんわりと効果を発揮してくれます。

「ラブ・オン」のしかたは3か所


「ヴイックス ヴェポラッブ」を赤ちゃんの胸に、のどに、背中に「ラブ・オン」(塗布)してあげましょう。やさしくマッサージすることで、体温で温められた有効成分が蒸気となって、鼻や口から吸収され、呼吸を楽にする吸入作用、胸・のど・背中の血行をよくして、体を温める湿布効果、鼻づまり、くしゃみなどのかぜに伴う諸症状を緩和します。

病気の処置をすることを「手当て」と言うように、患部に手を当てることには、癒やす効果があると考えられてきました。ベビーマッサージなどでママやパパの手で赤ちゃんの体をマッサージすると、赤ちゃんの気持ちが安定するといわれています。

授乳中のママも。家族みんなで使えます

授乳中はできるだけ薬を使いたくないというママにも、「ヴイックス ヴェポラッブ」を。授乳を介して赤ちゃんに影響することはないので、薬を飲むのはちょっと・・・と抵抗のあるママのかぜ薬としても使えます。胸やのど、背中にぬるとスーッとして、呼吸が楽になります。
また、眠くなる成分も入っていないので、出勤前のママ・パパにもおすすめ。ばぁば・じぃじも、医師または薬剤師に相談の上、「ヴイックス ヴェポラッブ」の使用が可能です。

「ぬる」かぜ薬「ヴイックス ヴェポラッブ」のおすすめポイント

「ぬる」かぜ薬「ヴイックス ヴェポラッブ」のポイントは次の3つ。

1.やさしい効きめで6カ月の赤ちゃんから使えます
2.くしゃみ・鼻づまりにじんわりと効果を発揮します
3.吸入作用と湿布作用で症状を緩和します

鼻づまり、くしゃみなどかぜに伴う諸症状を緩和し、これからの寒い季節を元気に過ごしましょう!

「ヴイックス ヴェポラッブ」の種類は2つあります。

(左)ヴイックス ヴェポラッブ びんタイプ(100g 、50g) 残量がひと目で分かる。

(右)ヴイックス ヴェポラッブ チューブタイプ(80g)
持ち運びにも便利。

[指定医薬部外品]
【効能】鼻づまり、くしゃみなどのかぜに伴う諸症状の緩和
【用法・用量】1日3回、胸・のど・背中に塗布、または塗布後布で覆ってください。1日量/12才以上:6~10g、6~11才:5g、3~5才:4g、6カ月~2才:3g、6カ月未満:使用しないこと
※妊婦または妊娠してると思われる人は、医師または薬剤師に相談して下さい。

▼生後6カ月から使えるかぜ薬「ヴイックス ヴェポラッブ」について詳しくはこちら

「ひよこクラブ」読者モデル/新井知子ママ&理功くん(9カ月)
撮影/森崎一寿美

協力・商品に関するお問い合わせ先/大正製薬 お客様119番室☎03・3985・1800(受付時間8:30~21:00 土・日・祝日を除く)
https://www.taisho.co.jp

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る