1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. クリスマス・プレゼント、何が欲しいか子どもに聞く?

クリスマス・プレゼント、何が欲しいか子どもに聞く?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Povareshka/gettyimages

12月6日は「聖ニコラウスの日」

12月6日は、別名「サンタクロース・デー」。
サンタクロースの起源となったニコラウスがまだ司祭になる前のお話です。貧しい三姉妹の生活の様子を知ったニコラウスが、真夜中に三姉妹の家を訪れ、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れました。このとき暖炉には靴下が干されており、金貨は靴下の中に。サンタクロースは、そんなエピソードが元となっていたそうです。

こちらもおすすめ→ 先輩ママに聞く「サンタの正体、いつどうやって教える?」

期待ハズレだと親も子どももテンション・ダウン

サンタクロースといえば、子どもたちへのクリスマス・プレゼント。
子どもたちもどんなプレゼントが届くか、期待満々で心待ちしていることでしょう。
もちろん欲しかったプレゼントが届けばいいのですが、時には期待ハズレのプレゼントにガッカリ…なんてシーンも。
そんな子どもへのクリスマス・プレゼント、本人に聞いて希望通りにする?
様子をみて喜んでくれそうなものにする?
親があげたい物にする?

こちらもおすすめ→ 夢中になって遊び、成長につながる! クリスマスプレゼントの選び方


「4歳半の娘には、クリスマスの1ヶ月前からちょこちょこと『サンタさんに何をお願いするの?』とリサーチしています。決断したらあまり揺るがない子なので、よっぽど無理がなければ本人の希望にしています」

「上手くリサーチして、本人の欲しいもの買います。喜んでくれなかったら親もショックだし、子どもも自分の思うのと違ったらショックだろうし、親子でショックなクリスマスは悲しいもん」


あげるからには喜ぶ顔が見たいので、事前にリサーチ派が多いですね。

「ストレートに何が欲しい?と聞いていましたが、毎年、多少高価でも欲しいものが届くという良くないパターンになってしまいました。後悔しています」

「少しずつ字を書き始めるようになったので、手紙を書かせています。というのも、気が変わりやすい子なので、当日のプレゼントも気が変わっている可能性大。手紙にしておけば本人も諦めがつくようです」


手紙で残す、これ名案! やっぱりアレが欲しかった~と、ダダをこねられるとせっかくのクリスマスもテンション下がりますものね。

「サンタさんからのプレゼントは、絵本やパズルなど親が遊んで欲しいモノを購入してます。期待ハズレな顔をする年もありましたが、その代わり娘が希望するものは、じいじに直接リクエストしてもらっているのでご機嫌です」


子どももプラスマイナスゼロで納得、ですね。
クリスマスまであとわずか。子どもたちの喜ぶ顔が早く見たいですね。
(文・井上裕紀子)

■関連:今年も爆売れ必至!ニトリのクリスマスグッズをチェック!

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
私、浮気できちゃうかも… ママたちは “昼顔” 願望がホントにあるの?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事