1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 女性にとって冷えは大敵!寒さ対策どうしてますか? ~私たちの寒さ対策~

女性にとって冷えは大敵!寒さ対策どうしてますか? ~私たちの寒さ対策~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

damedeeso/gettyimages

1月13日は「東京が一番寒かった日」

1876年(明治9年)1月13日、東京で氷点下9.2℃を記録し、観測史上東京が最も冷え込んだ日として記録されています。ちなみに気象庁のデータによると、日本の最低気温は、北海道旭川市の氷点下41℃!東京の氷点下9.2℃なんて暑くて笑っちゃうくらいの極寒ですよね。

こちらもおすすめ→ 子育て中の暖房、何を使うのがベスト?

わたしたちの冷え対策

温暖化の影響なのか、年々寒さも和らいでいるような?
でも、やっぱり冬は寒い!
歳を重ねるごとに、寒さが身に沁みてきます。

こちらもおすすめ→ 手がかじかむ冬に備えて すぐに体が温まるエクササイズ


「倉庫内作業をしています。トラック搬入で開け閉めを繰り返すのでとても寒いです。冷えからか?ホルモンバランスが崩れて体調も絶不調…」

「マンションでは真冬の一番寒い時期、朝の状態で16℃でした。それが戸建てだと8℃! 顔が冷たくて目が覚めてしまうほどです」

「極寒の中、子どものサッカーの応援は地獄。屋内スポーツをやらせればよかった…」


女性にとって冷えは大敵。
みなさんの寒さ対策は?

「腹巻きを使いはじめてから冷え知らず。シルク、コットン、アクリルの3枚重ねで、組み合わせを調節して通年使用。靴下も必須です」

「スポーツ観戦のときは、コートの下に100均のレインコートを一枚プラス。汗をかくほど暖かくなりますよ。絶対にコート脱げないけど(笑)」

「韓国でよもぎ蒸しをしてからやみつきに。日本でも薬局で売ってます。あそこを温めると全身ぽかぽかに」

「とにかく冷たい飲み物は飲まず、冷蔵庫で冷やしたものは常温に戻して飲んでいます」

「朝起きたときに白湯を飲んでから腕を前後に振って肩甲骨を動かすと体が目覚めてぽかぽかしてきます」


着たり、飲んだりといろいろな方法があるようです。
中でも一番手っ取り早いのが、カイロ。

「首元の冷えが致命傷。 首の後ろを温めるとだいぶ違うのでネックウォーマーは必須。首を温めると全身がぽかぽかしてきます」

「タートルネックと腹巻きでお腹と首を温めると、芯がぽかぽかしてきます」

「両ふくらはぎにカイロを貼ると下半身全体がポカポカします。あとは腰とヘソの下にもペタリ。こちらは上半身全体がポカポカ。というわけで、一日4ヶ所カイロを使用しています」


もこもこ着込んで着ぶくれするより、ポイントをカイロであたためている人が多いですね。ただし、カイロは低温ヤケドにご注意を!
(文・井上裕紀子)

■関連:冷え性改善&生理痛対策にも!温活グッズで女性の悩みをまるごと解決

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
三つ子ママ漫画家も共感!悪気はないのに双子ママを傷つけてしまうNGワード

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事