1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 宇宙から来た!? 進化する生前の記憶〜胎内記憶を話す子どもたち・後編

宇宙から来た!? 進化する生前の記憶〜胎内記憶を話す子どもたち・後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ママのおなかにいたころだけでなく、生まれる前にママを選んだ記憶もあるという、赤ちゃんの“胎内記憶”。宇宙旅行も夢ではない現代社会の進化に合わせるように、子どもたちが語る胎内記憶もバージョンアップしているとか。「ホントかな…。でも、知りたい!」そんな気持ちをかき立てる、昨今の胎内記憶の変化について、胎内記憶研究の第一人者、産婦人科医の池川 明先生に伺いました。

関連:赤ちゃんはママのおなかの中の記憶を持っている?〜胎内記憶を話す子どもたち・前編

ママを助けに宇宙から来た!? 昨今の胎内記憶の変化とは

池川先生によると、生まれる前の赤ちゃんの魂は、私たちが生活する次元とは違う別の次元にいて、この世界を観察しているとか。ママやパパとなり得る大人を観察し、選んで生まれてきたと話す子や、自分が何のために生まれてきたのかを語る子も多いそう。そして、その内容もバージョンアップしていると池川先生は語ります。

最近の子どもたちが語る“胎内記憶”の変容

「デジタル社会の発展と、昔ほど地球と宇宙の距離感を感じない現代の社会背景も影響してか、ここ数年は子どもたちが話す胎内記憶のスケールが大きくなっています。『どうして生まれてきたの?』と胎内記憶のある子に尋ねると、昔は“ママを喜ばせるため”と答えるケースが多かったのですが、最近は“地球を救うため”“宇宙を救うために生まれてきた”と答える子が多いんです。外国の子どもでも同じように答える子がいるので、世界的に胎内記憶も進化していそうです」(池川先生・以下同)

ママを救うことは、宇宙を救うこと!

「子どもたちには現在・過去・未来を超越した概念があるようで、“地球が危ない”とよく言います。とても不思議な話ではありますが、“ママを救うこと”=“地球や宇宙を救うこと”ということなのだそうです。ママたちは、これからの地球を担う子どもたちを支える存在。それをわかっているのかもしれません」

ママの“いきいき・ワクワク”が赤ちゃんの可能性を広げる!

「ママを選んで生まれてきた」と話す子どもたち。そして、選んだ理由を語る子も。それではどんなママが選ばれて、生まれてくる赤ちゃんにどのような影響を及ぼすのでしょうか?

生まれる前の子どもには“つらそうなママ”が人気

「“ママを救いたくて選んで生まれた”という子に聞くと、実は多く選ばれているのが“つらそうなママ”。まじめな人ほど、ママになることで完璧主義になりすぎて神経をすり減らしたり、心配でたまらなくなったり。とくに初めてママになる人は、育児に対する不安は多いでしょう。そんな人を幸せにすることが、赤ちゃんたちは使命だと考えているんでしょうね。でも生まれてみるとけっこう手ごわかった…なんて話も子どもたちから聞きますね(笑)」

ママがいきいき・ワクワク過ごすと明るい子に育つ!

「妊娠中にママがいきいき・ワクワクしながら前向きに過ごしていると、胎内で赤ちゃんたちは感覚をキャッチし、明るい子に育ちます。逆に怒りやストレスでいっぱいのママの場合…どんな子に育つか想像してみるといいかもしれません。

こんな事例もあります。ネガティブな気持ちを抱えたママが、3歳のわが子から胎内記憶の話を聞いたとき『うちの子は変だ』と考え、小児科医に相談したそうです。すると、その子は統合失調症と診断されたというんです。でも僕からすると、それは”胎内記憶”の話をしただけなのですが…。もし、ママが『胎内記憶?本当かな?でも面白い、もっと話して!』というおおらかな気持ちでいたら、その子の未来の可能性は広がっていたでしょう。宇宙から来た子は、つらそうに過ごすママを案じ、救いたいと思ってこの世に誕生するのかもしれませんね」

関連:胎内記憶を聞いてみた 〜生まれる前から2人は仲良しだった?〜 【なかよし兄妹日記vol.19】

「大人の100人に1人は胎内記憶を覚えているというデータがありますが、他人に話すと否定されて傷つくケースが多く、他言しない人も多いんです」といいます。もし、わが子から胎内記憶の話が出たら、ママはまずは受け止めて。ママに受け入れられることで、子どもたちは自分に自信を持ち、ママ自身も子どもとの絆がより深まるのではないでしょうか。(取材・文/茶畑美治子、ひよこクラブ編集部 撮影/奥本昭久[killi office])

■監修:池川 明先生
池川クリニック院長。1954年東京都生まれ。医学博士。2001年9月、全国保険医団体連合医療研究集会での『胎内記憶』についての発表が話題に。胎内記憶の研究を続けながら、親子の立場に立ったお産と医療を目ざしています。

■おすすめ記事
きょうだい子育てのコツ【兄×弟編】

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事