1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「育休復帰前にやるべきだった…」先輩ママの後悔エピソード&復帰1カ月前TODO

「育休復帰前にやるべきだった…」先輩ママの後悔エピソード&復帰1カ月前TODO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

grinvalds/gettyimages

先輩ママたちの「育休復帰前にやっておくべきだった」後悔とは?キャリア開発の専門家・河野真理子さんに教えていただいた「育休復帰1カ月前にやっておくといい準備」と合わせて、ご紹介します。

先輩ママの「やっておくべきだった」後悔エピソード

●夫との明確な家事の分担
「できるほうがやる」とか「保育園への送りはお願いね」などと曖昧にしておくと“なあなあ”になってしまい、結局自分が家事も育児もほとんどすることに。(3歳児のママ/情報)

●職場復帰に向けたトレーニング
夫が毎日、遅い帰宅だったので復帰前はほぼ毎日赤ちゃんとしかしゃべっていませんでした。復帰後、うまく言葉は出てこないし、頭は回らないしで、自分でもびっくりしました。(4歳児のママ/医薬)

●生協や宅配食材などの手続き
私は手続きをしてなかったので、買い物が徐々に負担に。復帰前に検討して登録しておけば、買い物時間が省けたと思います。。(7歳児のママ/福祉)

職場復帰と保育園入園に向けて生活を整えていく

キャリア開発の専門家・河野真理子さんに、職場復帰1カ月前のTODOや準備のポイントについて教えていただきました。

「復帰準備の最大のミッションは、復帰後にサポートをお願いする人との関係の構築です。まだ子どもが慣れていないようなら、何度か預けさせてもらい、子どもが安心できる人を増やしましょう。

また、そろそろママもパパも子どもも、今後の生活を想定して、復帰後の起床時刻や就寝時刻にあわせた生活リズムにしていくといいですね。通勤着や仕事で必要になりそうなもの、保育園や送迎で必要なものなどの最終確認も忘れずに。」

育休復帰1カ月前のTODOリスト

<仕事>
★生活リズムを仕事復帰後と同じようにしていく 
★復帰に関して必要な書類などを確認
□通勤のための洋服や化粧品をそろえ、美容院へも行っておく

<子ども>
★保育園で必要なものや送迎に必要なものをそろえる
★保育園の面談にそなえて生育歴や病歴などを整理
★災害時の引き取りや家族の連絡手段を確認
★母乳を続ける場合は入園予定の園での母乳対応について確認
★送迎を頼む可能性がある人に保育園を案内し、園にも挨拶しておく
□子どもの1週間分の着替えセットを用意してみる
□スマホの配車アプリなど送迎で必要になりそうなサービスの確認
□子どもも保育園へ行く時間帯に起きるよう促す


<家事>
□ママもパパも、帰宅後に手早く家事ができるよう練習しておく
□家事代行サービスを利用する場合は、実際にお願いしてみる

★=マスト

災害時の送迎方法も確認

地震や台風などの災害で子どもを保育園へ迎えに行けない場合のことも想定しておきましょう。あらかじめ、保育園に災害時の対応について確認を。また家族間でも対応の検討を。

<災害時の連絡手段の確認ポイント>
□電話がつながらない時はどうやって連絡をとればいいのか
□交通機関が止まって迎えに行けない場合はどういう対応になるのか
□親の代わりに、保育園へ迎えに行ける人は手配できるか
□家族間で連絡がとれない時はどうやって連絡をとるのか

働くママを応援する雑誌「bizmom(ビズマム)」2019年冬春号では、復帰後3カ月のあるあるエピソードやママの職場復帰をスムーズにするための「パパの両立戦略」、先輩ママたちが「買ってよかった」グッズ、超多忙ママ・パパの24時間などをご紹介しています。ぜひチェックしてください。(文・bizmom編集部)

■参考:「bizmom」2019年冬春号 特集「復帰前3カ月と復帰後3カ月のやるめきことがわかる!職場復帰Happy成功プログラム」

■監修:河野真理子さん/人材育成コンサルタント
株式会社キャリアン代表取締役。組織の持続的経営と個人の生涯活躍をテーマに「イノベーションとダイバーシティマネジメント」「人生100年時代のキャリア開発&キャリア継続」等のコンサルティングを行う。

■おすすめ記事
育休明け、仕事を辞めたい時に考えたい将来のこと

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事