1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 雑穀入り、玄米、白米一択……あなたの家の主食はなんですか?

雑穀入り、玄米、白米一択……あなたの家の主食はなんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hungryworks/gettyimages

【3月9日は雑穀の日】雑穀のおいしさ、栄養価の高さを広める

一般社団法人日本雑穀協会により3月9日は「雑穀の日」に定められています。おいしさとともに高い栄養価や機能性、作物資源としての重要性など、雑穀のすばらしさを伝えていくための記念日です。この日が選ばれたのは「3」と「9」を「ざっこく」と読む語呂合わせから。レストランなどで春の新メニューが登場し、食品メーカーからも新商品が多く発売される時期に、少しでも雑穀をおいしく取り入れられたらいいですよね。

こちらもおすすめ→ ママたちのアイデアが光る!「おむすびの具」セレクション

家族は白米派、自分は雑穀入り派の場合は……?

日本では以前から食べられていた雑穀ですが、最近健康ブームの高まりもあって毎日白米に「雑穀」を混ぜて炊いている家庭も。
ほかにも玄米を食べている家庭もあれば、やっぱり白米がいちばん!という家庭も。
主食であるお米、どんな理由でどんなものを食べているか『ウィメンズパーク』のママに聞いてみました。

こちらもおすすめ→ 「どうしたら食べる?」「栄養は足りてる?」子どもの食事の悩みはこう解決!


「実家の知り合いの農家さんから直接買っています。1年分、玄米30キロを6袋分購入し、農家さんの貯蔵庫で保管しててもらい30キロ分ずつ貰ってきます。半分は精米して残りは健康のために玄米のまま炊いたりして生活に取り入れてます」

「佐賀県産の『さがびより』をおいしくいただいています。ふるさと納税の返礼品です。玄米で送られてくるのですが、夫が毎週1週間分を精米してます。その為に精米機も購入しました」


精米したてのお米おいしそう!
玄米と精米機を購入すると、玄米のままも食べられていいですね。

「パンが大好きですが、ダイエットのため最近は1日1食までに。ごはんは白米にモチ麦を混ぜています」

「子どもの便秘がひどく、『もしかして繊維質が足りないからかな?』と思い、ごはんを雑穀米にしたところ、毎日決まった時間に出るようになりました。ちなみに雑穀米は、4年続けました」

「アラフィフ(40歳代後半)の専業主婦です。昨年夏の猛暑ぐらいから、疲れが残りやすくなってきたので、最近家で炊く白米にもち麦をミックスするように」


ダイエットのため、便秘対策、健康キープのためと理由はいろいろですが、雑穀を混ぜて食べる人たちが多くいました。
が、家族の反対で「雑穀が混ぜられない」という場合も!

「食事は野菜が多く減塩です。雑穀米はたまにです。息子が嫌いなので…」

「夕食は夫の『白いごはんを食べないと腹がふくれない』という理由で白米一択です。エンゲル係数が高いのでなんとかしたいです」


自分ひとりでも雑穀米を食べるにはこんな方法もあるようですよ。

「雑穀米を混ぜて炊いているのですが、最初は家族の反応がどうかな?と不安でした。炊飯器全体に入れずに、片隅にちょっと入れて、炊きあがりにそこだけ別に混ぜてよそうと、
一度の炊飯で、白米と雑穀米と両方できると教わりました」


一方で「白米が苦手」という人も。

「私は口内の感覚過敏で、トンカツなど衣の硬いもの、卵の黄身やレバーなどねっとりしたもの、おからや芋類のしっとりほぐれる感じなどが苦手です。お米の粒感と粘りも。
そこで最近、雑穀米を混ぜています。だいぶ食べられるようになりました」

「私も白米苦手です(^_^;) お米自体に味をつけなければ食べられません」

「白米がないと!」という人もいれば「白米なんて!」という人も。食の好みは千差万別だと改めて実感します!
(文・古川はる香)

■関連:あるとこんなに重宝する!【海苔のアレンジレシピ】

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
生年月日・出生体重があやふや…!大家族あるあるが半端ない!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事