1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 桜ウィークだからピンクが着たい❤いまどきピンクコーデ9選

桜ウィークだからピンクが着たい❤いまどきピンクコーデ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜の開花状況が気になる季節、春気分は最高に盛り上がってまいりました。街行く人の装いも軽やかに春らしくなると、やはり毎年気になるのがピンクのアイテム。女性らしく、華やかなピンクは、身にまとうだけで明るい気持ちになりますよね。
そこで今回はSNSのおしゃれさんたちのピンクのコーディネートをチェック。大人にも似合ういまどきピンクの着こなし方を、桜ウィークの想定シーンごとにまとめてみました。桜ウィークをキュートなピンクコーデで過ごしませんか?

【GU・ユニクロ】この春はゆるっとシャツワンピで着回し上手!

公園でのお花見は今期マストのスウェットでアクティブピンクコーデ

家族や仲間と公園でお花見なら、今季大注目のオーバーサイズなスウェットアイテムにピンクをチョイス。ボーイズライクなアイテムだから、ピンクを選んでも甘くなりすぎず、適度な女の子らしさが出せるから、スウェット初挑戦の人にもオススメのカラー。ブルーデニムやブラックスキニーとも相性が良く、アクティブなシーンにぴったりです。スカートにも似合うから、着こなしのパターンがたくさん想像できて着回し力も抜群です。

★ピンクスウェットもシックなアイテムと合わせて大人度up

出典:ZOZOTOWN

上下GUには見えない、ピンクスウェットコーデ。ゆるっとビッグサイズのスウェット&デニムを黒のシックな小物とトレンチコートでグッと大人度アップ。ほどよく落ち着いたくすみピンクだから、大人が着ても気恥ずかしくないですね。

★ZARAのスウェット&パンツでピンクのワントーン

出典:WEAR

トップスはZARAのボーイズで購入したスウェットをIENAのペグトップパンツと合わせて印象的なピンクのワントーンコーデに。サイズ感とシルエットにこだわったからこそ、シンプルアイテム同士でもオシャレが叶えられています。こなれ感が満点!

★スカートともパンツとも相性抜群のワイドパーカー

出典:ZOZOTOWN

たっぷりしたシルエットと絶妙な着丈、サイドのスリットがスカートにもパンツにも似合っていまっぽさ全開、とSNSで人気のUngridのスリットワイドパーカー。白いロングカットソーとのレイヤードで黒スキニーとのコーデもスッキリ細見えしちゃいますよ。

夜桜ならボトムスにピンクを選んでドラマティックな着こなしを

夜桜見物やお花見に乗じた飲み会など、夜のお出かけも想定される桜ウィーク。ボトムスに華やかなピンクを選んで、ドラマティックで印象的なコーディネートはいかが?ボトムスにカラーアイテムを持ってくる着こなしは、大人にオススメのコーデですよ。

★履きやすいロングプリーツ&ブラックで美ママ演出

出典:WEAR

華やかなピンクパープルのロングプリーツスカートは、脚の悩みも隠してくれる履きやすさが魅力。ブラックとの組み合わせでシックに引き締めれば、みんなが振り向く美ママコーデに。足元はスニーカーで抜け感と若々しさの演出を忘れずに!

★透けて広がるチュールスカートで女子力半端ないって

出典:ZOZOTOWN

スモーキーなカラーと、ふんわり広がるシルエットが春らしさ満点のチュールロングスカートは、fifthのもので¥3690のプチプライス。トップスは小さくまとめて、バランスよくコーディネートすればスタイル良く見えます。

★ダスティカラーのピンクパンツで目指せキレイなお姉さん

出典:ZOZOTOWN

センタープレスのストレートパンツは落ち感といい、太さといい、絶妙な大人っぽさがオシャレな一枚。ボリューム袖のカットソーと合わせれば、アップデートされたキレイめパンツスタイルに。男女問わずモテる、キレイなお姉さんを目指しちゃいましょう。

ピンクの小物でデイリーコーデにお茶目な可愛さをプラス

毎日のコーディネートにピンクの小物をプラスしてコーデに春らしさを呼び込むアイデアも大人にオススメ。遊び心のある小物使いは、お茶目な可愛らしさがアピールできます。ペールピンクなら上品に、ビビッドピンクはコケティッシュに、となりたいイメージを色味で調整して。

★カーキのクールカジュアルをピンクのミニバッグでちょい甘に

出典:WEAR

カーキのミリタリージャケットと白スカートの爽やか&クールなスタイルに、ピンクのミニバッグでほんの少し女子らしさをプラス。カーキとピンクは相性のいいカラーなので、甘辛バランスを目指す人はトライしてみて!

★ナイロン素材のピンクの巾着バッグは使い勝手も良好

出典:ZOZOTOWN

ころんとしたフォルムが可愛い巾着バッグ、春は軽くてスポーティなナイロン素材が登場。カジュアルには言うまでもなく、キレイめワンピースなどのハズしアイテムとしても活躍しそうですよ。

★シンプルなデニムコーデにピンクのバレエシューズをON

出典:ZOZOTOWN

セントジェームスの白カットソーにzozoデニムの究極シンプルコーデ。足元はGAPのビビッドピンクのバレエシューズを選んだことで、グッとオシャレ度がアップします。暖かくなる頃は少しずつ肌見せも計算して、抜け感を作ることを忘れずに!

ユニクロ新作も!春色&花柄ロングスカートで一気に春めくコーデ

ピンクやイエローなどの暖色は今年のトレンドカラーでもあり、桜のシーズンに合わせたピンクコーデはオシャレ感度の高さをアピールするチャンス!インスタ映えも狙えること間違いなしですよ♪(文・中山裕子)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事