1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. どうしてもやめられない…! 潔癖症あるある

どうしてもやめられない…! 潔癖症あるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ChristinLola/gettyimages

4月5日は「よごそうデー」

「よ(4)ご(5)そう」の語呂合わせから、4月5日は「よごそうデー」。
子どもから大人まで、よごれを気にせず夢中になって思いっきり楽しんだり、挑戦したりすることで成長してほしいという願いを込めて、衣料用洗たく洗剤・アタックなどの製造・販売を行う花王が制定しました。

こちらもおすすめ→ 部屋干し洗濯物のイヤ~なニオイはこれで解決!みんなのアイデア8選

どうしても無理なんです…。潔癖症あるある

泥んこになって遊んでいる子どもって、楽しそうですよね。
その後の洗濯のことを考えると、若干めまいがしますが(笑)。
でも、潔癖症の人は、泥んこ遊びなんて耐えられないのかもしれませんね。

でも、多かれ、少なかれ、これ無理というのがあるものです。
そこで、『ウィメンズパーク』に寄せられた「潔癖症あるある」を。

こちらもおすすめ→ なぜそうなる?!ママたち総ツッコミ「夫の家事あるある」総集編


「人の握ったおにぎりは食べられない」

「娘はバレンタインデーが地獄。指紋ベタベタの手作りの友チョコを、送った本人の前で食べてと言われ、思わずカカオアレルギーと嘘までついてました」

「屋台の食べ物が食べられない。お祭りが楽しくないです」


口に入る系のものには敏感な人が多いですね。

「電車のつり革に触れない。どんなに揺れても気合いで立っています」

「家族にもお風呂に入らないまま布団で寝かせない。酔って帰り、そのまま床で寝ている夫はもちろん放置」

「エレベーターのボタンは、接触面を少なくするため爪の先で押す」

「押すタイプのドアは、手を使わず、体でプッシュ!」

「外のトイレでは便座に座れないので、いつも空中椅子。太ももが鍛えられてます」

「トイレットペーパーの三角折りが許せない! 先に触るな!」


誰が触ったかわからない物は、確かに抵抗がある時も。
でも、せめて酔っぱらって帰ってきたパパは、布団で寝かしてあげましょう(笑)

「ママ友宅で、食器洗い用のゴム手袋でキッチンの排水口の掃除をするのを見て、出された食事を何も食べられなくなった。私は使い捨てビニール手袋を使っています」

「トイレ掃除で床に汚水が一滴! 次亜塩素酸ナトリウムで何度もスプレーをし、何回もアルコールウェットティッシュで拭きまくり」

「除菌シートは、ダース買い」


潔癖症の人は生きずらそうですね。
でも、清潔で、衛生的なのはとってもいいこと。
ちょっと見習うべきところはありますね。
(文・井上裕紀子)

■関連:[ヒビユウの育児絵日記 #51] これって、パパあるある?

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
友だちトラブル、宿題、癇癪・・・叱らないママにモヤッ! 怒ってばかりの自分に自己嫌悪

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事