1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. これってケチ?倹約家?貧乏性あるある

これってケチ?倹約家?貧乏性あるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Анатолий Тушенцов/gettyimages

4月16日は「十六茶の日」

16にちなんで、4月16日はペットボトルでおなじみアサヒ飲料の「十六茶の日」。
「十六茶」が発売されたのは1993年(平成5年)。当時の健康ブームを背景に、16種類の健康素材を含んでいるという新規性と健康感から多くの人に親しまれるようになり「アサヒ十六茶」はブレンド茶のパイオニアになりました。

こちらもおすすめ→ 妊婦さん、どんなお茶を飲んでますか?カフェインレスドリンク★みんなのおすすめ

アリとキリギリス!? 最後に笑うのは貧乏性

貧乏性のせいか、外出先でお茶を買うのに抵抗があります。家で作れるものなので…。
そんな貧乏性の人って、たくさんいるようです。
そこで、口コミサイト『ウィメンズパーク』から貧乏性あるあるを。

こちらもおすすめ→ 節約より絶対貯まる! ムダを減らしてお金を増やす、毎日の小さな習慣


「タクシーを拾う時、立ち止まっては待たず、メーターを上げないため目的地に向かって歩きながら拾う」

「猛暑は熱中症にならない程度にエアコンをがまんするか、なるべくエアコンのきいてるショッピングモールに行く」

「出掛ける時はJAFの特典を利用。実はいろいろ割引があるんですよ」

「どんなに感動した映画でも、二度は観ない。そんなにポップコーンは買えない」

「お金を使うことに罪悪感を覚える」

「1000円以上の買い物にドキドキする。1万円は決死の覚悟」

「贅沢過ぎてスタバに行けない。ポイントでコンビニのカウンタードリンク飲んでます。普通に美味しいんですよ」

「スタバでラテでも飲みたいけれど、1杯飲めばインスタントコーヒーが1ヶ月飲めるなぁと考えてしまい缶コーヒーすら飲めない貧乏性です」

「肉じゃがなど、豚肉と鶏肉で代用できる料理は牛肉ご法度。牛肉の方が安くても“牛肉=贅沢”が沁みついていて買えません」

「パーマは希望よりも若干キツメにかける。どうせかけるなら一日でも長くもたせたい」

「旅行で帰りに捨ててもよいヨレヨレのパンツを持って行っても、結局は捨ててこられない」

「乾燥機を買っても、電気代がもったいなくて結局は部屋干し」

「食洗器は、電源入れずただの食器カゴ」

「食器洗いのスポンジの替え時を先延ばし」

「2枚重ねのトイレットペパーを買う勇気がない」

「食べ放題で食べ過ぎて、飲み放題で泥酔」

「有料のゴミ袋は結べる限界まで入れる」

「きれいなラップは、壁に貼り付けておいて再利用」


貧乏性、上等です!
だって貧乏性は倹約家ともいえますよね。
お金を残し、最後に笑うのは貧乏性です。
(文・井上裕紀子)

■関連:大きな声では言えないけれど、「高級品より好きな安いもの♪」

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
「PTA?私は逃げ切る派~(笑)」ママ友になりたくないのはこんな人!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事