1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. テレビゲームより盛り上がる!低学年でも楽しめるママおススメのボードゲーム

テレビゲームより盛り上がる!低学年でも楽しめるママおススメのボードゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マルチカラー ゲームの盤面にサイコロとチップします。ボード ゲーム
Aliaksandr Bahdanovich/gettyimages

4月21日は「民放の日(民間放送発足記念日)」

1951年(昭和26年)4月21日、日本で初めて民間放送ラジオ16社に放送の予備免許が与えられ、翌年、日本民間放送連盟(民放連)が発足したことから、4月21日が「民放の日」に制定されました。

こちらもおすすめ→ 気になる「テレビなし育児」 実際やったほうがいいの? みんなはどうしてる?

低学年でも楽しめるボードゲームは?

家族であれこれ言いながらテレビを観るのも楽しいものですが、ついついだらだらと観てしまいがち。そこで、たまには家族でボード&カードゲームはいかがでしょう?
トランプ、オセロ、百人一首、人生ゲームetc
口コミサイト『ウィメンズパーク』でママがおすすめする幼稚園から小学校低学年でも楽しめるボードゲームをご紹介。

こちらもおすすめ→ ゲームとどう付き合う?依存しやすい子のゲームとの付き合い方・ルール決め


「“どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム”は、低学年の時に購入しました。ドラえもん好きもあってハマりました。日本旅行、海外旅行が裏表で楽しめ、地理の勉強にもなったかな」

「テレビで東大生が子どもの頃に遊んでいたゲームとして紹介され、当時はネットでも値段が高騰していた“ナインタイル”。遊び方は、手札の並びをお題通りに並び替え、1番早く出来上がった人が勝ち。これで東大入れるかな(笑)」

「箱に『頭のよくなるゲーム』の文字に引かれて買った“アルゴ”というカードゲームは、頭を使いながらできるのでオススメです!」

「フランス生まれのテリトリー戦略ゲーム“ブロックス”は、幼稚園の頃から現在の高学年まで長く遊んでいます。タイルを角が接するよう途切れないように置いていき、最後にたくさんピースを置けた人が勝ち。単純なゲームですが頭も使います」



どうせ楽しむなら、遊びながら賢くなってくれたら一石二鳥!

「小1の息子は“ドンジャラ”が好きです。簡単な麻雀のようなものです。ポケモンやスターウォーズなど、いろいろなバージョンがあるので、好きなキャラを探してみては?」


子どもの頃からあったロングセラーですよね。廃盤にならないということは、ハマる率が高い証拠。安全パイかも。

「“カタン”にハマっています。土地を拡げて開拓し、資源を手に入れたり貿易したり、独占したり交渉したりと、言葉だけ聞くと難しそうですが、小1の子どもでも楽しめるゲームです」


疑似お仕事体験で、商社マンなど、いろいろな職業を知るヒントにもなりそう!

ほかにも、
ドブル
ヘックメック
ごきぶりポーカー
おばけキャッチ
キャント・ストップ
ナンジャモンジャ
ハゲタカのえじき
トマトマト
窓ふき職人
など、まだまだたくさん!

迷いますよね。
近所の児童館や支援センターなどではボードゲームで遊べるところがあるので、購入する前に、どんなものか実際に手にとって遊んでみるといいですね。
(文・井上裕紀子)

■関連:どこまでOK?しっかり決めておきたい、友だちとの “家遊びルール”

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
2人目育児の壁?! 赤ちゃん返りの対応どうしてる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事