1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「子連れ」以外のアイデンティティ求む[ハハのさけび #4]

「子連れ」以外のアイデンティティ求む[ハハのさけび #4]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

「子連れ」以外のアイデンティティ求む[ハハのさけび #4]

出産後しばらくは、家に引きこもりの生活でした。出産でボロボロになった身体、数時間おきの授乳(ハハになった日#6参照)で寝不足の頭・・・生きるだけで必死!子どもに話しかけたりはするものの、まだ話せない赤ちゃん相手なので、独り言状態(ハハのさけび#1参照)。誰にも会わないので、当然、ずっと部屋着です。

徐々に体が回復し、友だちと会えるようになると、みんな、まずは子どもの誕生を祝福してくれます。話題はもちろん、出産や育児、子どもの成長のこと。たくさん話したいのですが、子どもが泣いて会話が中断されたり、授乳やオムツ替えで中座したり、子どもの様子が気になって会話に身が入らなかったりと・・・。以前のようにおしゃべりすることは、なかなかできませんでした。

産後2ヶ月のある日、子どもと離れて、知り合いの結婚式に出席しました。久しぶりに子どもなしで人と会うと、途端に何を話せばいいのかわからなくなりました!日々の興味関心が子どものことしかなくて、その他に話題がないのです!!出産前は普通に話していたはずなのに、「どんな風に話してたんだっけ、私・・・?!」と、すっかり自分を見失ってしまったような気持ちになりました。

出産により、生活のほぼ全てが育児の時間となり、人と会うときもいつも子連れだと、すっかり「子連れ」がアイデンティティになってしまいませんか?!?「私ってどんな人だったっけ・・・?」と、しばらくわからなくなりましたが・・・。余裕が出てきてから少しずつ、自分の趣味や関心、好きなものを、思い出していったのでした。この歳になって自分探しも、悪くはないですね(笑)。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した34歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
ちょっとひと息つきませんか? 頑張り屋のママに贈りたい! 人気の育児絵日記♪

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事