1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. イケメンでもイクメンでもないけれど…いいトコあるよ!わが家の夫のプチ自慢

イケメンでもイクメンでもないけれど…いいトコあるよ!わが家の夫のプチ自慢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

interstid/gettyimages

突然ですが、みなさん、最近夫にときめいた瞬間、ありますか?
いつまでも夫にときめいていたい!と思って結婚したはずが、いまやあのキラキラ感どこいった…なんてことありますよね。
全国のウィメンズパーク会員11,238名に「夫にときめくこと、今でもある?」というアンケートを行ったところ、
第1位 めったにときめかない(26.3%)
第2位 たまにときめく(25.1%)
第3位 子どもが生まれてからときめかない(20.6%)
という、ちょっと世の夫たちがんばれ!と言いたくなる結果に…。

でも、長く一緒に暮らせば、夫婦の関係性は変化していくもの。
「ドキドキ」とか「ときめき」とかとは違うけど、よく考えたら、うちの夫のココがいいんだよね…ってトコロがきっとあるはず。『ウィメンズパーク』のママに聞いてみました!うちの夫のプチ自慢、探してみませんか?

こちらもおすすめ→ 出産立ち会いで失神!?ママのツッコミに笑いが止まらない!うちの“残念な夫”

意外な特技がある!

普段はごくフツーの夫でも、意外なところで意外な特技を発揮することも。
そんな時、いつもの何割増しにも夫が輝いてみえる…かも?!

鉄オタならでは

鉄オタが高じて旅行関係の計画をたてるのが好きなため、家族旅行の計画、手配を嫌がることは絶対にありません!!
公共交通機関を使って移動する時は、海外でも国内でもほぼすべて任せて安心です。

こんな才能があったなんて…

凧揚げが上手です。
それまで何とも思ってなかったのに、何の変哲もない人だと思ってのに、その時初めて、この人すごいと思いました!!

機械に強い

家電、パソコンのセッティング、取り付けまで全部お任せです。
この人すごいなあと思ったのは、結婚式の前日に披露宴会場へ簡単なリハーサルに行った時、音楽機材が調子が悪くて音楽が流れませんでした。
スタッフさんたちがアレ?と必死で機材をさわってバタバタしていたのですが、夫が、よかったら僕が直しますよーと機材をいじって、よくわからないコードを繋げたりして直しました。
無事に音楽が流れると、スタッフさんたちがみんなで拍手してくれました。笑

とにかく計算が速い

買い物に行くとぱぱっと暗算してくれます。
迷ったときにどっちがお得かぱぱっと計算してくれます。

とにかくラクチン!

ひとつ屋根の下で暮らす以上、一緒にいてラクって、実はすごく大事な要素ですよね。
あんまり出来すぎた夫よりも、とにかくラク~って思える夫がいいのかも。

面倒な書類はおまかせ

入園や入学時、多数の書類がありますが、ササッと書いてくれます。
学校から自宅までの地図なども、シンプルかつ分かりやすく、ササッと描きます。私は「この予防接種、打った?」など聞かれたら答えるだけです。ラクチンです。
知らないうちに、離婚届までササッと書いてないといいけど…(汗)

なんでも食べてくれる

出されたごはんは文句言わず食べてくれる。
手抜きもOK。お弁当は、夕飯の残りと冷凍食品と卵焼きでだけでも大丈夫。
食に無頓着とか興味ないとかではなく、ひとり暮らしが長かったので、料理が大変なことを理解してくれてます。他のところでは不満は色々ありますが、これですごく救われます。

文句は言わない!

「今日ごはんないよー」とLINEすると「OK!」って返ってくることです。

まだまだあります!プチ自慢

ほかの人にとっては些細なことでも、この夫だから夫婦を続けられているのかも…って思うこと、結構あるものです。

とにかく面白い

学生時代からの付き合いですが、「この人と結婚したら爆笑できるな」と思いました。
本当に何気ないひとことで、私はよく爆笑してます。メールのひとことも面白いので、職場でふき出してしまうことも。子どもたちの連絡帳のサインもイラストなど描くので、担任も笑っているようです。面談で絵の話ばかりされました。子ども3人がそのセンスを受け継いで、特に末子の娘が面白い子です。おかげで、私は毎日爆笑できる生活をしています。

お風呂上りに

はいどうぞって、冷たいお茶をくれます。赤ちゃんに白湯を飲ませるのを思い出します。

聞き上手

私のどうでもいいような世間話でも面倒がらずに聞いてくれます。あと、穏やかな性質。
髪が薄くなってきたごく普通のおじさんですが…。

普段はつい、夫のアラ探しをしてしまいがちだけど、時々はいいところを探してみるもの新鮮。まあ、夫婦はお互いさまだから、夫も同じこと思っているかもしれませんが…(笑)
(文・熊倉裕子)

■関連:夫の家事に不満爆発!! お皿は洗えど、お鍋を放置するのはなぜ!?

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。


■おすすめ記事
0歳〜1歳の絵本選び そのコツを、専門家に聞いてみた

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事