1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「10連休こそお片付けしよう!」その決意、結果はどうなった?

「10連休こそお片付けしよう!」その決意、結果はどうなった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dorian2013/gettyimages

【5月30日はごみゼロの日】全国各地で美化運動を行う日に

山岳会の人たちを中心に始まった「530(ごみゼロ)運動」が1975年から市民運動になった愛知県豊橋市では、1985年の全国大会で毎年5月30日を「530(ごみゼロ)の日」にすることを宣言。一方、1982年(昭和57年)に開催された関東知事会の空き缶等問題推進委員会(現在の関東甲信越静環境美化推進協議会(関東11都県))でも、「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせから5月30日が「ごみゼロの日」(関東地方環境美化運動の日)に制定されました。今では環境美化運動の一環として「ごみゼロの日」は全国に広がっています。

こちらもおすすめ→ 部屋も心もスッキリ! 断捨離で手に入れるシンプルライフ

ゴミ袋いくつもの不用品を処分した報告が続々!

自分が住む地域が「ごみゼロ」になるのも、もちろんうれしいことですが、その前に毎日過ごす自宅が「ごみゼロ」になってほしいものです。
片づけたつもりでも、気づくと必要ないものが増えて散かっていくわが家!
日々の家事と育児だけでも精いっぱいな中、重い腰を上げて片付けに挑んだママたちもいます。
今年の10連休はある意味絶好の「片付け日和」。果たしてその結果は?

こちらもおすすめ→ おもちゃは断捨離しなくて大丈夫!たくさんあってもすっきり片づくコツ


「今年の10連休前に家の片付けをする!と誓って予定のない日に片付けをしました!
とりあえず、暫く使ってなかったものや着ていない服、可燃ゴミと不燃ゴミと資源ゴミに分けながら10Lの袋×5を処分しました!! 使い勝手の良いよう、掃除しやすいよう片付けて
ものすごーーーーく綺麗になりました!!」

「連休中後半休みだったので、衣替えついでに、いらない服の断捨離や、絨毯取替えなど、いろいろやりました。70Lの袋×2を出ましたw おかげで我が家もスッキリしました」

「シューズクローゼットを片付けました。不要な段ボールが、わんさかありました。要らない段ボールが無くなったから玄関周りがスッキリしてます。あとは不要になった不燃物40Lの袋×は2つ。燃えるゴミは40Lの袋×4つほど」

「庭の片付けをしました。木製の棚やら鉢やら草やら不用品全部捨てました。燃えるゴミは30袋は出しました。自転車やその他色々、自分でも処理場に3回搬入しました。スッキリしました!」


みなさんモリモリ捨てていますね!
捨てた量を聞いたこちらも爽快な気持ちに。

一方、やはり片付けがうまくいかなかった人も。

「連休前の私に言いたい!!
片付けするぞー!って意気込むだけ無駄だったよー。と。結果なーんにもやらなかったです。ごはん作って洗って片付けてホッとしたのもつかの間、またすぐお腹すいたー!ってあれ?さっき作ったよね?の繰り返しの連休でした」

「結果は、何もせずに終わりました(。-_-。) 休みに入ったら、いらない服を処分して、使わないベビーグッズも処分して、物置状態になっているウォークインや子ども部屋を片付ける予定でした。。。夫に子ども達を見てもらってる隙に断捨離する予定でした。が、GW、何してたのかしら?」

「仕事のある日は疲れていたり、体力温存していたりで。
1日フリーの日に頑張ったけど、リビングがほんの少しスッキリした程度。ゴミ袋もいくつかまとめましたが、断捨離のものではなく、通常のゴミです。私のヤル気スイッチはどこだろう?」

「今回こそは!と思っていたのですが、連休前からあったつわりが連休初日からピークになったようで、ずーーーーっと寝たきりの連休でした。いつ片付け出来るかなぁ(泣)」

連休中も仕事があったり、子どもが小さかったりすると、片付けまで手が及ばないのも当然!大規模な片付けは難しいかもしれませんが、「小片付け」くらいから始めたいですね。
(文・古川はる香)

■関連:[ヒビユウの育児絵日記 #47] 「ブラックホール」と言う名の◯◯。

■文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
部屋干し洗濯物のイヤ~なニオイはこれで解決!みんなのアイデア8選

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事