1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 堂本剛さんがプロデュースする『ひよこクラブ』表紙赤ちゃん。きっかけとなった連載の裏側にある「社会で育児を」の思い【前編】

堂本剛さんがプロデュースする『ひよこクラブ』表紙赤ちゃん。きっかけとなった連載の裏側にある「社会で育児を」の思い【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笑う赤ちゃん
hideous410grapher/gettyimages

堂本剛さんは、現在『ひよこクラブ』において「堂本剛の僕が親になる日まで」を2015年12月号より連載中です。今年で4年目となる大人気連載です。連載のきっかけとなった裏側にある「社会で育児を」の思いを前後編で紹介します。

堂本剛さん、育児雑誌の異色連載の中身は?赤ちゃんはもちろん、医師や科学者、ときには縄文時代の子育てまでを取材【後編】

堂本剛さんがいる撮影現場はとっても”やわらか” 

堂本さんに読者モデルの赤ちゃんと一緒の撮影をお願いすることも多いこの連載。
赤ちゃんが大泣きしたときは、あわてる編集部員に「あわてないでいいよ」と合図をくれ、ちょっとした小物でリズムを刻んであやしてくれたり。
人見知りの子には、「気持ちがわかる」と共感して、「大丈夫だよ」と声をかけ、やさしく見守ってくれたり。
そんな堂本さんに、赤ちゃんたちは安心してしだいに心を開き、堂本さんもやさしいまなざしを向ける…

連載の写真がやわらかい表情なのは、そんな取材時の雰囲気をそのまま切り取っているからなのです。


「連載のきっかけは?」と編集部によく質問が寄せられます。
実は連載がスタートした2015年は、編集部がそれまでにないほど、育児に関して閉塞感が蔓延していると感じていた時期でした。

衝撃的だった「保育園落ちた日本死ね」が話題になったのは2016年。その後、徐々にママ・パパをとりまく育児環境は変わってきたと感じていますが、2015年当初は、「ワンオペ育児」(2017年)「孤育て」(2017年)という言葉もまだ一般的でなく、育児をしているママ・パパたちの大変さを目の当たりにするたび、「『ひよこクラブ』は育児雑誌として何ができるのか?」を自問していた時期だったのです。

読者のママ・パパには、息を抜いていいんだよ、と繰り返し発信しているけれど、当事者だけに伝えても社会を動かすのは難しい。
社会を巻き込むには当事者でない人といっしょに発信したい。
育児から最も遠い存在である「男性」、「独身」、そして「スター」。どこをとっても「ひよこクラブ」とは無縁に思えた堂本さん。
とあるテレビ番組の取材でごいっしょいただき、そこで当時の編集長が思いを伝えたところ、特別表紙のイラストを手掛けてくれることを快諾(2015年11月号 中面特別表紙)。「社会で育児を」という編集部のメッセージとともに多くの人から反響をいただきました。

一度だけのご協力でも喜んだ編集部ですが、ダメ元で連載をご相談。
冒頭にあるとおり赤ちゃんとの撮影は、時間も読めない、段取りも組めない特殊なものになります。
ですがこちらの依頼にすぐに承諾というお返事をくれたのです。


連載初回の堂本さんの赤ちゃんについてのコメントです。

「僕をはじめ社会みんながサポートしていけるそんな社会・・・だれもが愛情で繋いでいける世界になったらいいなと切にねがいます。」

もともと奈良市の母子健康手帳のイラストを無償で引き受けられていた堂本さん。赤ちゃんとその家族について、予想よりはるかに真摯に一緒に考えてくださいました。


さて、実はすでにあちこちでニュースになっている通り、この連載からのスピンオフ特別企画がスタートしています。
連載を通じて、いろんな赤ちゃんと家族に接してきた堂本さんならではの発想をコンセプトに、令和新時代の『ひよこクラブ』の表紙を特別プロデュースしていただくことが決定したのです。


表紙モデルになる赤ちゃんは一般より募集し、堂本剛さんが撮影現場にも立ち会う予定です。
また、今回は特別に、広告やCMなどで数々のセレブリティ写真を手掛けるキクマヤスナリさんをフォトグラファーにお迎えしました。堂本剛さんと一緒に、『ひよこクラブ』表紙の新しい世界観の表現にチャレンジしていただきます。

<表紙プロデュースに関する、堂本剛さんからのコメント>

『ひよこクラブ』で4年間連載してきて、赤ちゃんに会うたびに感じる魅力は、本能的に親を求め、探したり、甘える姿です。とても無垢でいとおしいと感じます。また、一方で赤ちゃんは、すごいエネルギーを持つ生命体だと感じます。エネルギーが、香り立ち、まるで飛んでくるように放たれている。そのあふれる生命力を『ひよこクラブ』表紙で表現したいと思います。

【堂本剛さんプロフィール】
1979年生まれ。奈良県出身。歌手、シンガーソングライター、俳優などマルチに活躍するアーティスト


Enjoy 1000 days.
たまひよ26周年&「令和元年」特別企画
赤ちゃんモデルに応募できるのは、2018年2月1日以降生まれの赤ちゃん。
応募期間は2019年5月17日(金)10:00~8月1日(木)17:00です。
選考の流れなどについては、応募サイトページをご確認ください。

関連:熱!風間俊介さんが「ディズニー愛」でベビーとはしゃぎ倒す東京ディズニーランドプランを提案

最新号では小島慶子さんと令和を記念して対談

発売中のひよこクラブ6月号では、連載拡大版、「小島慶子さん×堂本剛さんが考える 新時代・令和を生きる親子へ 今、大切なこと」を掲載。堂本さんご自身のお母さんとの思い出をまじえ、多様な子育てを許容できる社会になるには、どうしたらいいのか、小島さんと対談していただきました。

対談を掲載しているひよこクラブ6月号

■おすすめ記事
モデル宮城舞さん。立ち会い出産は弟、俳優の宮城大樹さん!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事