1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 前席で日傘?校庭でアルコール?運動会で見かける親のNG行動やマナー

前席で日傘?校庭でアルコール?運動会で見かける親のNG行動やマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リレーレースに日本のフィールド日
fz750/gettyimages

かけっこやリレー、お遊戯に組体操etc……園や小学校の行事の中でも大人気の運動会。ところが、「わが子の晴れ姿を近くで見たい!」という親の気持ちが先走り、観覧席を広く陣取ったり、最前列なのに立ちっぱなしで応援したりなど、マナー違反の行動も目につくようです。わが子の運動会で、どんな行動をとっていますか? 子育てアドバイザーの長島ともこさんと一緒に振り返ってみましょう。

関連:やっぱり! 納得! 好かれるママ友には共通点があった!

長島ともこ
フリーエディター、ライター。育児、妊娠&出産の分野を中心に書籍、雑誌、WEBの編集、執筆に携わる。著書『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』、新刊に『卒対を楽しくラクに乗り切る本』がある。認定子育てアドバイザー、All About「子育て・PTA情報」ガイド。2児の母。

過熱中? わが子の運動会にかけるママ&パパの思い

「今日はおゆうぎの練習したんだよ!」
「今年はかけっこで1位をとりたいなぁ」
運動会を間近に控えた子どもからこんな言葉を聞くと、親はテンションがあがりますよね。「子どもの頑張りを少しでも近くで見たい!」「思い出に残したい!」という気持ちから、「わが子が近くで見られる観覧席をゲットしたい」「いい表情をカメラやビデオにおさめたい」と、“作戦会議”を開く家庭も少なくないようです。
運動会は週末に開催されることが多く、仕事が休みのパパの参加率も高め。
夫婦の共働きが増え、「夫婦で育児をしている」家庭も少なくないことなどから、最近はママだけでなく、育児に参加しているパパの思いもヒートアップしてきているように感じます。
しかし、“入りすぎた気合”が、配慮の欠けたNG行動につながることもあるので、注意が必要です。

それってあり!? 子どもの運動会で見かける親のNG行動やマナー

以下、子どもの運動会で見かける親のNG行動を紹介します。

観覧席のルールを守らない

観覧席をとるために並んでOKの時刻、観覧席に敷くシートの枚数などが園・学校より事前に通達されているにもかかわらず、それらを守らない親がいます。「並んでよいのは当日の朝6時から」なのに、前日夜から並ぶ親がいることも。

観覧席に勝手にテントを持ち込む、前席で日傘をさす

「赤ちゃんやお年寄りがいるから」などの理由で、観覧席にテントを勝手に持ち込む人がいます。テントをはると、後ろにいる人は競技を見ることができません。前のほうの席で日傘をさす、なども同様です。

お酒を飲みながら参観する

子どもの運動会を野球、サッカー観戦と同様のイベントととらえ、お酒を飲みながら見る親がいますが、運動会はあくまでも「教育の場」。アルコールはNGです。

競技の最中にヤジをとばす

対戦競技の時など、応援に熱が入りすぎて相手チームに向かって「ぶっつぶせー!」「やっちまえー!」など、暴言に近い言葉を発する人も。周りの大人はもちろん、子どももびっくりしてしまいます。

撮影NGの場所で撮影する

わが子のがんばる姿をベストアングルで撮りたいからと、勝手に立ち入り禁止の席や園児席・児童席などに入って撮ったり、かけっこのゴール周辺に三脚持参でずっと居座り続けたり……。周りの迷惑になります。
これらに加えて、
・駐車場、駐輪場のルールを守らない
・ゴミを持ち帰らず園庭・校庭に置きっ放しにする
・露出度の高いワンピースにヒールなど場違いな服装でくる
・園長先生・校長先生のあいさつの時間に大声でおしゃべりする
などのマナー違反の声を聞くことがあります。

子どもの運動会はこう参観しよう!

「運動会でがんばる子どもを応援したい!」という気持ちになるのは、親なら当たり前のこと。しかし、上記のような言動やマナーを守れないことが、親同士のトラブル、園や学校とのもめごとに発展することもあります。
また、保護者のマナーが悪いと近隣から園や学校に苦情がくることもあり、場合によっては運動会の演目が縮小になったり、運動会の開催そのものがあやぶまたりするケースもあります。
子どもの運動会の前には、園や学校からお便りが配られます。プログラムだけでなく、保護者への注意事項も必ず書かれているので、まずはその注意事項を家族全員で共有しましょう。そして、「ルールを守る」ことを前提に“作戦会議“をたてましょう。
運動会当日は、最前列でわが子の出番を見終えたらほかの人に譲る……など、「譲り合い」の精神で。写真やビデオを撮る時も、前後左右をチェックして、だれかのじゃまになっていないか確認するくらいの心の余裕がほしいですね。
赤ちゃん連れの場合は、授乳やオムツ替えが心配ですが、専用のスペースを用意してくれる園がほとんどだと思います。事前に確認しておきましょう。

関連:運動会、遠足で子どもウケ間違いなし!yuko itoさんのデコおにぎり

子どもの運動会は、たくさんの人が集まる公共の場でもあります。わが子の応援に全力を傾けながら、周りの人への気づかいも忘れないようにしましょう。そして、わが子だけでなく、がんばる子ども達みんなにエールを送りましょう!

■おすすめ記事
赤ちゃんの頭の形 これって大丈夫? Q&A

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事