1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 爆笑!傘と小学生男子の関係とは?

爆笑!傘と小学生男子の関係とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AND-ONE/gettyimages

【6月11日は傘の日】傘が持つ多様な魅力も紹介

日本洋傘振興協議会によって、6月11日は「傘の日」と定められています。6月11日は暦の上で入梅にあたることから、この日が選ばれました。毎年ファッション性や機能性など傘の持つ多様な魅力の紹介もされています。

こちらもおすすめ→雨の日でも楽しい!家にあるものでできる、赤ちゃんに大ウケの0〜1歳の室内遊び

小学生男子にとって「傘とは消耗品である」

梅雨に入り、雨が多くなると欠かせない傘。
大人でも傘をなくしたり壊したりするように、子どもも傘を壊す、なくすこともあって当然。
しかし、中でも小学生男子の「傘を壊す・なくす」率はかなり高いようで……。

こちらもおすすめ→憎っくきお風呂のカビ! 梅雨入り前にお風呂のカビを徹底退治!

「小2の息子がいます。昨年の1年間で傘を5本壊しました。4月に入り、また傘を壊しました。(6本目)小学生男子は傘をよく壊すと聞いていましたが、ここまでとは…という感じです」

「小学校三年男子がいます。傘は500円程度の安価なものですが、入学当初から多分5本は壊してます。。」

「我が家はイオンの500円位の傘です。前に買って3日で壊してきました。引きずって歩いていたら、側溝にハマって曲がったそうで (T . T)」


多い場合は年間5本とは……。2、3カ月に1本のペース!!
なぜこんなに男子が傘を壊すかを解説してくれるママが。

「傘は刀であり、槍であり、時には電柱相手に戦いを挑む。鉄琴の如くフェンスを鳴らす。挙げ句の果てには水溜まりの水を開いた傘でバケツリレー。傘は500円を目安に買ってます」

そもそも男子は「傘をささない」という説も。

「小3の息子、帰りは雨が降るからと折りたたみ傘をもたせました。下校時間パラパラしはじめたので持たせてよかったと思ってたら、傘ささずに学校に置いてきたと帰ってきました。明日も雨予報なのに。先日傘なくしたから折りたたみ傘しかないのに」

「男の子に傘を持たせても意味無し、傘さしてるのにずぶぬれですから。長靴にも水貯まってるし。なくすのも忘れるのも壊すことにも慣れなければなりません」

「うちの小6もさしません、傘。手に持っててもささない。今は言わなくなったけど、4年生くらいまでは「俺は雨よけられるから!」と言ってました。びしょ濡れで帰ってきてますけど…」

「うちの家の前は、通学路になっていて、たくさんの小学生が通ります。朝は晴れていたのに下校時は雨の日、大抵の子は、学校の置き傘をさして帰ってくるのに何人かの男の子は、さしていません。中に、知ってる子がいるので「どうしたの?置き傘なかったの?おばちゃんの貸そうか?」と言うと、「いらない!傘さすのめんどくせ~!」と、走っていきます(^-^;「俺の傘、全部学校~!」と、なぜか誇らしげにいっていく子もいます」


壊す、なくす、ささない。
ママたちには理解不能すぎる小学生男子と傘の関係。
パパからはこんな名言が。

「うちの息子が、買って間もない傘を壊して帰って来たとき、怒る私に夫が言いました。『小学生男子にとって、傘は消耗品だ。』え、そうだったの?」

「消耗品」なのであれば、こちらができることはなるべく安いものをまとめ買いすることですね……。
(文・古川はる香)

■関連:6、7月は湿気対策。8、9月は猛暑対策。6~12月に出産予定の家族必見、生まれ月別育児時グッズの選び方

■文中のコメントはすべて、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
「PTA?私は逃げ切る派~(笑)」ママ友になりたくないのはこんな人!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事