1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 節約にもなって家族にも好評!「家で手作りしたらおいしかったもの」

節約にもなって家族にも好評!「家で手作りしたらおいしかったもの」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Choreograph/gettyimages

【6月30日はうちエコ!ごはんの日】食事から地球温暖化を対策を

6月30日は「うちエコ!ごはん事務局」によって「うちエコ!ごはんの日」に制定されています。地球環境にやさしいということは、家計にもやさしく、体にもやさしいということを多くの人に知ってもらうために、食から考える活動を「うちエコ!ごはん」と名付けたとか。具体的には「輸送にかかるCO2削減のため、できるだけ地産地消の食材を選ぶ」「調理の際には段取りを工夫してCO2の削減に気を配る」などが。
この日が選ばれたのは、「環境月間」である6月の最終日であること、江戸時代に加賀藩(現在の石川県)から将軍家に献上される氷を選ぶために氷室を開いた「氷室開き」の日が6月30日だったからとか。氷が溶けないように地球温暖化をストップさせようという願いが込められた日です。

■こちらもおすすめ→マグを卒業したらキッズ水筒デビュー! 幼児期のマイ水筒に必要な3つのポイント

「お店で買うもの」という思い込みを変えると、幸せな食生活が!?

エコを心がけたごはんもいろいろあります。本来ならお店で買えるものを家で手作りするというのも、エコかつ節約につながりそうです。
口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿から、ママたちが「家で手作りしたらおいしかった」レシピをピックアップしてみました!

こちらもおすすめ→ママたちがこぞって作る“味噌玉”って? 即席お味噌汁で超時短!

「生のトウモロコシで作るコーンスープ。
豊かな風味と自然な甘さで、「こりゃうめぇ!」と思いました」

「恵方巻を手作りしたら、とっても美味しかったので、今日の私一人のお昼ご飯は好きな具材を巻いた巻きずしにしました。手作りのほうが美味しい&安い~!」

「餃子は皮から作ると美味しいです。
カリカリモチモチです」


手間はかかるものの、揚げ物はやっぱり家でいちから作るのがおいしい!

「春巻きです。
いつも揚げるだけのものを買って来てしまうのですが、この前ふと思い立って家で作ってみたら美味しい!なんじゃこりゃあってなりました。家族にも好評でした」

「コロッケ!!
実家では作ってくれたことがなくて、家で作れないと思っていたけど、作ったらとても美味しくて、中身を変えて子供達ともよく作ります。
じゃがいも、かぼちゃ、里芋、挽き肉や玉ねぎを入れたり入れなかったり、チーズを入れてみたり、形も色々楽しめますし、揚げたては格別です」

「アジフライ!
結婚するまで市販のお惣菜や冷凍のアジのフライしか食べたことなかったんですが、お姑さんがたまに活きの良いアジを開いてフライの衣をつけたものをくれます。初めて揚げて食べたところ…!これが本当のアジのフライなのか!お惣菜はなんだったんだ!状態でした」


食材そのものや調味料を手作りするママも。

「挽き肉を手作りすると別物ですよ。
スライスのバラ肉を細かく刻んで(千切りするような感じ)ハンバーグとかに使うと、お肉の味がしっかり残ってとっても美味しくなります。
焼売を作るときにもおすすめです!」

「ポン酢。
合わせるだけなのに本当に美味しい」

スイーツ系も甘い物好きには見逃せません!

「いちごが出回る時期ならいちごジャムどうでしょう?
手作りならではの、好みの甘さや固さにできますよ。容器をしっかり滅菌したら、一年は日持ちします」

「りんごジャムも美味しいですよ!
もらったりんごがあまり美味しくなくて困っていた時に作ったら大量に出来てしばらく困りませんでした。シナモン苦手なので敢えて無しで作りましたが、好きな人はたっぷり入れるのもアリですよね」

「ずばり、あんこです!
あんこを思う存分に食べたくて(^^;こしあんを作ってみました。半日がかりになりますが、自分好みの甘さにできるので、お汁粉にしたり、ホームベーカリーで焼いた食パンにのせてあんこトーストにしたりと、2,3日は楽しめます。我が家はこしあん派なのでかなり手間かかりますが、粒あん派なら2時間半くらいでできますよ」


完成したあんこの使い道として「あんみつ」はいかがでしょうか。

「地味ですが、あんみつは作ったほうが断然コスパがいい。
寒天を大量に作って、アイスのせたり、きな粉かけたり。信玄餅で余った黒蜜かけたり」

中には一度にまとめて作っておいて、冷凍保存できるものも。時間があるときにチャレンジしたいですね!
(文・古川はる香)

関連:ゲーム感覚で子どもが自分から片付ける部屋作りとは!?

■文中のコメントはすべて、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
無駄なお金を使わないためにどうしたらいい?【節約のための4つのポイント】

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事