1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 毎日は辛いよ☆教えて先輩☆夏休みのお弁当問題はこう解決!

毎日は辛いよ☆教えて先輩☆夏休みのお弁当問題はこう解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学校弁当は野菜、果物、健康的なスナック トップビューのサンドイッチ。
Julia_Sudnitskaya/gettyimages

もうすぐ夏休みに突入!子どもが家にいる時間が増えることでの悩みも。全国のウイメンズパーク会員、4,416名に「夏休みの困り事は?」 のアンケートを行ったところ、「子どものごはん」 という結果になりました。

1位 子どものごはん 2,262人
2位 お金がかかる 2,186人
3位 どこに行っても混雑  2,046人
4位 子どもの宿題 1,173人
5位 家族のスケジュールが合わない 810人

やはり昼ごはんや学童弁当づくりの家事が増えることが悩みの種になるようです。ウィメンズパークのママたちに、夏休みのお弁当づくりについて聞いてみました。

こちらもおすすめ→〇〇をやめて、掃除をラクに!ベテラン主婦たちの「賢い手抜き家事」のコツ

メニューに悩んでます!みんなどんなお弁当をつくっているの?

遠足や運動会といった特別な日と違い、毎日準備するとなると、何をつくればいいのかメニューに悩むもの。みんな、どんなお弁当をつくっているのでしょうか。

肉系おかずをローテーション

「肉食男子なので、唐揚げ、ハンバーグ、とんかつのローテでした。小1のお弁当箱は小さいので、メインを大きめにしたら、おにぎりと野菜もの1、2品、果物を入れるだけ!」

メイン+卵焼き+野菜

「本人の希望を聞いて、メインをウインナー、肉団子、唐揚げでローテーション。ほかに卵焼きと野菜を入れているだけです」

コンビニ弁当を持たせることも

「お弁当用にわざわざおかずはつくらないです。冷凍食品を使ったり、晩ご飯のおかずをちょっとお弁当用に取っておいて詰めます。コンビニのおにぎりやサンドイッチ、カップ麺もたまに持たせます。コンビニのご飯って、子どもはめちゃくちゃ喜ぶんですよねー」

焼きそばやオムライスは子どもも大喜び!

「おにぎり、ミートボール、卵焼き、ウインナー、ブロッコリー、冷凍食品が定番です。
焼きそば、オムライスは子どもが喜びます。暑ければそうめんもOKです」

晩ご飯の残りや作り置きを活用

「基本的に卵焼き、ウインナーを入れて、晩ご飯の残りや、おかずの作り置きをしています。
最初は朝早く起きていましたが体が持たないので、前日にある程度は準備しておき、当日の朝に温めて詰めるようにしています」

お弁当づくりの時短テクは?

なるべくおかずの同じメニューが続かないようにしたいけれど、忙しいとつい毎日同じになることも。ここでは、脱マンネリ、簡単にできる時短メニューを聞いてみました。

冷凍食品でメインをローテンション

「冷凍食品を数種類揃えておいて、日替わりで入れるだけです。今はいろいろ種類もあって美味しいので冷凍食品の活用もありですよ。きんぴらなどは、スーパーのお惣菜の小さなパックを使ったりもします」

市販の油揚げが便利!

「スーパーに売っている、いなり寿司用の味付きの油揚げをストックしておくと、ラクです。朝、ご飯を油揚げにつめるだけ。ミニトマト、ブロッコリーを加えて、おいなりさんのお弁当のできあがり~!」

冷凍チャーハンを詰めただけのことも

「うちは寝坊した日に温めた冷凍チャーハンをぱんぱんに詰めて持たせたこともあります。とほほ…」

アレンジ自在のサンドイッチがオススメ

サンドイッチなら、ハムサンド、ジャムサンド、コロッケサンド(コロッケは前日購入)、ハムカツサンド(ハムカツは前日購入)と、アレンジができます。あとはデザートや果物を添えれば、ごちそうになります」

「憂鬱だ!」「早く夏休みが終わって欲しい!」という声も聞こえるほど、親を悩ませる夏休みのお弁当問題。先輩ママたちも毎日手の込んだお弁当を作っているわけではないようです。ホント、給食ってありがたいですね♪
(文:酒井範子)

■関連:共働き夫婦のための時短家電7選 

■文中のコメントは、『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
0歳〜1歳の絵本選び そのコツを、専門家に聞いてみた

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事