1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 歳をとったらジェットコースターに乗れなくなった!? 想定外の変化に驚き!

歳をとったらジェットコースターに乗れなくなった!? 想定外の変化に驚き!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジェットコースター
ekkawit998/gettyimages

【7月9日はジェットコースターの日】日本初のジェットコースターが誕生

1955年7月9日、東京でこの日オープンした「後楽園ゆうえんち」に日本初のジェットコースターが誕生しました。日本では「ジェットコースター」という呼び方が一般的ですが、本来の名称は「ローラーコースター」。「ジェットコースター」という呼び方も、「後楽園ゆうえんち」が「ジェット機」にちなんで名付けたものだとか。「後楽園ゆうえんち」は2003年に「東京ドームシティアトラクションズ」にリニューアル。現在も大型ジェットコースター「サンダードルフィン」が人々を楽しませています。

こちらもおすすめ→忙しくてもやめられない!ワーママがハマってる趣味は何?

「テレビに話しかける」「薄いコーヒーが好き」もアラフォーならではの変化?

突然ですが、みなさんはジェットコースターに乗れますか?
以前は普通に乗れていたのに、気がつくと乗れなくなっている!ということがあるらしいのです。

「絶叫系、大好きだったのに、歳とともに三半規管が弱ったのか乗れなくなりました…遊園地、もうどう楽しんだら良いのか分かりません…」

「乗れるけど格段に怖くなりました。子ども達にせがまれて仕方なく一緒に乗ってみたのですが…子ども達はキャッキャ言ってるのに、私は意外と怖かったです。こんなに遊園地の乗り物って怖かったっけ」


ほかにも「歳をとったこと」で自分に予想外の変化が起きたことに驚いているママたちが!
口コミサイト『ウィメンズパーク』での投稿を紹介します!

こちらもおすすめ→いつかくる親離れが怖いのは母ではなく…息子![噛みしめ育児スルメ日記#23]

「鉄棒の逆上がりができなくなってた。
子どもが逆上がりの練習をしていて、「こうやるんだよ。」って見本を見せようとしたら出来ない(泣)全く足もお尻も上がらない。子どもの頃、出来てたからできるイメージだったのに」


若い頃と同じ感覚でやろうとすると、筋肉を傷めたりもしますのでお気をつけて!!
食の好みの変化もよくあるようです。

「ショートケーキを1コを食べきれなくなった。美味しくても、お腹が空いていても、気持ち的に(胃的に?)3口ぐらいで「もう十分です」となる。ちなみに、和菓子は全然OK (笑」

「回転寿司ではサーモンが大好物でした。アラフォーになり、光り物を好むようになりました。しめ鯖、イワシ、コハダをおいしいと感じる日がくるなんて」

「薄いコーヒーを好むようになった。カフェなどで飲むコーヒーより、家にあるコーヒーメーカーより、家で入れるインスタントの方が飲みたくなる。ただし、インスタントはブレンディのみ」


消化機能が衰え、脂肪分も控えめ、カフェインも控えめを好むように。
テレビを観ているときに気づく変化も!

「芸能人の名前が覚えられない。昔はアイドルグループの顔と名前が分からないなんて理解できなかったけど、今なら分かる(グループとその人数が多すぎる問題もあるけど(笑)」

「テレビに向かって、話しかける。時には、突っ込みも入れてます。そんな私の姿を見て、「歳とったねぇ~」と夫は言います。私も、無意識にテレビに話しかけてる模様。若い頃はこんな事するなんて、思ってもみませんでした」

「40代後半です。怖いテレビ?映画を見た直後でも暗い部屋、突然の物音に怯えなくなりました」


年齢とともにコワいものがなくなっていくのでしょうか。
その一方で、むしろ感情が敏感になっている!という変化も。

「何を見ても、泣きそうになる(&こっそり泣く)
・4月、新入生が頑張って通学する姿
・おnewスーツの社会人
・桜の下、おしゃべり女子会してるお婆ちゃん
すっかり涙もろくなって化粧直しが大変(^^;」


別の意味で「涙もろくなった」というママも。

「40代後半です。刺激に弱くなったと思います。特に玉ねぎ。若い頃は「ちょっと目が痛いかな」程度だったのが、涙ボロボロ。ちょっとした匂いですぐクシャミがでる」

ちなみに、ジェットコースターに関してはこんなコメントも。

「私の母は、70を過ぎても絶叫系が大好きで、遊園地によっては年齢制限で乗車拒否されています。ちょっと変わり者ですね」

ジェットコースターに関しては「乗れる人はいつまでも乗れる」ようです。無理はせず、いつまでも楽しく生きられればそれが一番!
(文・古川はる香)

■関連:「あのママ苦手…」って思われやすいのはどんなママ友?

■文中のコメントはすべて、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
ランチ会への手土産が「無料の井戸水」に「傷んだ野菜」?! こんなママ友とどう付き合えばいいのでしょうか?

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事