1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 40歳になってピアスデビューも【アラフォーママのアクセサリー事情】

40歳になってピアスデビューも【アラフォーママのアクセサリー事情】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パールのネックレスとイヤリング
taka4332/gettyimages

【7月11日は真珠記念日】世界初の真珠養殖に日本人が成功

1893年(明治26年)7月11日、三重県鳥羽町の御木本(みきもと)幸吉夫妻が世界初となる真珠の養殖に成功しました。ふるさとである三重県英虞あご湾で乱獲のため真珠が採れなくなったことを嘆き、無人島に養殖場をつくりました。養殖を始めて3年目に、半円形の真珠養殖に成功。そして1899年、銀座に「御木本真珠店」を出店したのです。これが現在の「株式会社ミキモト」の原点となるものです。

こちらもおすすめ→真夏の日差しも安心して楽しめるママの紫外線対策

「真珠のアクセサリー」今から買うならどこで?

真珠のアクセサリーは冠婚葬祭いずれのシーンにも使える便利なアイテムですね。
プレゼントでもらったり、家族から譲り受けたりと、持っているママも多いのでは?
しかし、自分でいざ買おうとなると、どんなものを選んでいいのか悩みます。

こちらもおすすめ→子どもに必要なホスピタリティを学ばせるのはマナーが大事。元JAL客室乗務員のカリスマに聞く、マナーとしつけ

「30も半ばに差し掛かる主婦です。冠婚葬祭に使えるような本真珠のネックレスを持っていません。今年から子ども達の卒園・入学等が続けてあるので、買おうかなと思っています。皆様がお持ちのパールネックレスで、オススメのものはありますか?高くても質が良ければ娘に譲ることも考えて検討したいです!」

気になるその答えは…?

「母が結婚の時にミキモトで買ってくれました。ネックレスとリングです。ネックレスは一生ものです。糸かえもクリーニングもミキモトで何年たっても無料でしてくれます。一生ものですが、年齢があがるにつれ玉の大きい方がいいのかなと最近思っています」

「結婚する時に義父母からもらいました。ミキモトのもので冠婚葬祭で大活躍です」


やはり親からプレゼントされた人は多いですが、購入する場合は安定のデパートがおすすめのようです。

「高島屋でバーゲン時に買いました。独身時代に買ったのでもう30年以上前ですが未だ現役で使ってますよ。ちなみに母は、テレビショッピングで購入しました。こちらも30年くらいたってますが特に問題ないですよ」

「デパートの宝飾売り場で買うのも良いと思いますよ。品質は間違いがないですし、10万くらいから高額なものまで揃ってます。予算を示して店員さんに相談に乗って貰うと良いと思います。私自身は、成人のお祝いに母から買ってもらいました」


確かにテレビショッピングでも売っているの見かけますね……。品質がよければ長く使えること納得です!

もし可能ならば旅行がてら真珠の本場である伊勢・志摩・鳥羽に出向くと、品質のいいものがお安く買えるとか。

「今は伊勢志摩地方の真珠屋さんがネット販売に手を広げていますので、そういうお店を探してみてはどうですか?それか、旅行を兼ねて志摩へ旅行してみるとか!古くてここ大丈夫かな?っていう店構えでも良い品を置いていますよ」

「昔、三重に行った時、製造販売をしている個人のお店で買いました。ミキモトで買うお値段で、色々な物を4~5点買えました。また、鳥羽に行った時、ミキモトの真珠島へ行きました。その中では、普通よりお安く買えるようで、みなさん必死で見定めていました」

40代からのピアス、アリですか?ナシですか?

40代にしてアクセサリーで新たな挑戦!
ピアスホールを開けて、ピアスのおしゃれを楽しみたいというママも。

「42歳の主婦です。初めてピアスを開けたいです。オバサンのピアスデビューって引きますか…?」

ピアス=若者なイメージはあるかもしれません。
でも、イヤリングに比べて外れにくいですし、いろいろなデザインが楽しめます。

「今からピアスをしたところで、誰も最近開けたとは気づかないのでは…?元々開いてたけど、お子さんが小さいからしていなかったと思う位ではないですかね。私も穴はありますが、子どもに引きちぎられるのが怖くてしていません。友達がしているのを見て、いいな~と思ってはいるので、もう少し大きくなったらしたいです」

「うん、気づかないかも。気づいても変に思いません。もっと年配の方で開けた人を知っていますが、素敵だな~と思いましたよ」

「仕事をはじめようと思った時に、ピアス禁止のところがあるかも。老人ホームでパートしていた時、いちいち外すのが面倒でした」


職場がピアス禁止ならば外すことさえ守れば、あとは個人の自由!
ママになってからピアスデビューした人、結構いるようです。

「私の母は50歳手前でピアスデビューしましたよ!開けたい時が開け時ではないでしょうか?」

「39歳。昨年末にあけましたー!誰にも何も言われません(笑)ちょっと気付いてほしいくらい、なーんにも言われない(^^;)」

「アラフィフです。以前から開けたいなぁ・・・と悩んでいましたが、今更とあきらめていました。でも就職した娘が年末にピアスデビューしてピアスを付けた顔を見て、やっぱり開けてみたい気持ちが強くなり、思い切って近所の皮膚科でピアスデビューしました」

親子で一緒にピアスデビューも素敵ですね。いくつになってもアクセサリーを楽しむ気持ちは大事にしたいです。
(文・古川はる香)

■関連:生活習慣が身についている子は、学習能力も高い!?まずは「食事」「あいさつ」「歯磨き」からスタート!

■文中のコメントはすべて、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
意外によくあるトラブル?! わが子がお友だちを叩いてしまったら?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事