1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 自分の誕生日ケーキを自分で買う?「ママの誕生日の過ごし方」

自分の誕生日ケーキを自分で買う?「ママの誕生日の過ごし方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールドのバナーで誕生日ケーキ
RuthBlack/gettyimages

【7月12日はデコレーションケーキの日】記念日のお祝いケーキといえば?

一般社団法人日本ケーキデコレーション協会によって、2017年より7月12日は「デコレーションケーキの日」に定められています。この日が選ばれたのは、日本ケーキデコレーション協会の設立日であることから。デコレーションケーキの素晴らしさを伝えることによって身近に感じてもらいたい、さまざまな記念日のお祝いにデコレーションケーキを使ってもらい、日本中に笑顔を広げたいという思いが込められた日です。

こちらもおすすめ→2歳のチカラをのばす誕生日プレゼントはこう選ぶ!

わかりますか?自分の誕生日ケーキを自分で買う虚しさ!

子どもの誕生日にはデコレーションケーキを用意してお祝いする家庭が多いのでは?
最近は写真をプリントしたものなど凝ったケーキもオーダーできますよね。
しかし、ママ自身の誕生日はどうでしょうか?パパや子どもたちによって何か企画してもらえるのか、自分のご褒美的なお祝いをするのか、それぞれの過ごし方があるようです。
さっそく、口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿をのぞいてみましょう。

こちらもおすすめ→お誕生日を数倍盛り上げる!フォトジェニックな小道具と撮影のコツ

「ケーキ買ってきてくれます。ホールで名前入り(笑)結婚して何年かはお花とかプレゼントしてくれましたが、今はケーキだけ。でもホールケーキ大好きなので満足」

「娘達はもう結婚しているので、去年の誕生日などは夫からは花束、娘達それぞれの夫婦からはケーキとか可愛いプレゼントとかもらいました。いくつになっても「おめでとう」と言ってもらうのは嬉しいものです^^」

「私は「特に何もしなくても良い、祝いの言葉もいらない」と言っているのですが、夫は朝起きたら祝いの言葉を言ってくれます。夜は早く帰れる日はデパートでケーキ、遅くなった日は高めのコンビニスイーツを買ってきてくれます。子どもと3人で一緒に食べて祝ってもらう…という感じでしょうか」


どんなにささやかでも「誕生日を覚えていて祝ってくれる」という行為が大事ですよね!!
逆にお祝いらしきことはあっても、用意するのが自分というパターンも……。

「うちも子どもはまだ小さいのでプレゼントはないですが、夫からは、形式的ですが、お金もらえます。(笑)
当日は義務的にケーキ買ってきてくれますが、私が出して私が切って…祝ってもらってる感は一切ありません。むしろ涙がでてくるくらい虚しいです」

「花だったり、ケーキだったり。でも、花を飾るのは私。ケーキ切るのも私。ケーキのお皿とフォークを用意するのも私。誕生日の夕食を作るのも私。夫の誕生日には、私が何をしてあげているのか、覚えていないのかしら。だから、もう黙っていないで言うことにしました。『夕食の支度、してほしいな♪』って」


自分の誕生日の用意を自分でする。
これがどれだけ虚しいことか……。

祝ってはくれるけれど、プレゼントが自分中心というのも「夫あるある」なのでしょうか。

「数年前に、二度と祝ってくれなくて結構です宣言をしました。その理由は、私の誕生日なのに、お店選びで私が食べたいものを聞いてくれるんじゃなくて、いつも夫が行きたいお店を相談無しに勝手に予約していたからです。
文句言ったら「お前、馬鹿か?家族の誕生日というのは、俺が食べたいお店で俺が食べたいものを食べる日だと認識している。お前らの意見は全く考慮しない。俺が食べたいものを食べて何が悪い?」と言われたので、二度と祝ってくれなくて結構ですと宣言しました」

「一応プレゼントはあります。今回は観葉植物でした。確かにガーデニング好きです。
庭にはいろんなお花を植えてます。でも、家のなかに土を置くのは嫌なんです。何度か話したけどな。嬉しいけど、微妙な誕生日を過ごしてます」



自分中心だったり、欲しいものがもらえなかったとしても、それは妻を思った精一杯の贈り物なのかもしれません。
そして…やがて子どもたちが成長すると、祝ってもらえることが!

「『おめでとう!好きなものポチっちゃいなよ!』(楽天とかで好きなもの買っちゃえば?支払いはお母さんだけど・・笑)と、小学生の子どもが、有難い言葉を言ってくれます(笑)」

「大学生と高校生の子どもたちから、いろいろもらっています。今年は、上の子からブランドの財布、下の子から薔薇(どちらも私の希望)をもらいました。」

誕生日はいつまでも自分にとって特別な日。「幸せ」と感じる過ごし方が一人ひとりちがって素敵ですね。

(文・古川はる香)

■関連:わが家の夫の「くだらないけど、すごいとこ」自慢大会!

■文中のコメントはすべて、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
夏休みの実家帰省。祖父母と会うのが子どもにとって良いワケは?

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事