Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「うける~」「~なくね?」聞くだけでイラッとする言葉

「うける~」「~なくね?」聞くだけでイラッとする言葉

g-stockstudio/gettyimages

7月15日は「世界ありがとうの日」

「ありがとう」って、いい言葉ですよね。
英語では「Thank you」
スペイン語なら「Gracias」
フランス語で「Merci」
中国語なら「谢谢」
ドイツ語なら、アラビア語なら、モンゴル語なら……
国は違えど、世界中のあらゆる言語に存在する言葉ではないでしょうか?
「ありがとう」は、人と人とをつなぐ大切なコミュニケーションの基本ともいえます。
ですが…そんなあったかな「ありがとう」とは反対に、聞くだけでイラッとする言葉も…。
口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿からピックアップしてみました。

こちらもおすすめ→子どもの幸福度を高める4つの因子「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」、最後のひとつは?

「『お教室』。決して使い方として間違っている訳ではないのでしょうが、なんだか上品ぶっててイラっとします」

きれいな言葉はいいことですが、ほどほどにしないとお高くとまってると思われそう。
何にでも「お」を付ける人も気をつけて。

「ムカつく、イラつく、チャリ、タメは、頭が悪そう。ガラが悪そっと、思います」

ネガティブな言葉、乱暴な言葉は決してプラスにはうつりませんね。

「いい大人が『お母さんが~』と言うと、頭悪いなと思います。『母が』ですよね」

「『うちの息子くん、娘ちゃん、うちのパパさん』。何か分からないけれど本当にムリ」

「姑世代が使う『お嫁ちゃん』。気持ち悪いですから! こういう人って孫に『ばあば』と呼ばせて悦に入っていそうで苦手です」


「『わちゃわちゃ』『キュンキュン』。若い子がキャーキャー言いながらならOKだけど、それ以外の大人だとちょっと…」

「『やばい』です。私の世代は『やばいっ遅刻する!』など危機感を出す時に使ってたと思いますが、今は、嬉しい時、美味しい時など何でも『やばい』。他に言葉はないんか~いって思う~」

「『「うける~」は、意味もなくイラッとします。バカにされてる感がある』

「『~じゃね?』『~なくね?』は、聞いてて耳障り!」


いまどきの言葉は、ノリはいいけれど、時と場所を選ばないと引かれてしまうかもしれませんね。美しい日本語を心掛けたいものですね。
(文・井上裕紀子)

■関連:妊娠判明、夫のそっけない態度に号泣。しかし、出産後はガラリと変身

■文中のコメントはすべて、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■おすすめ記事
使わないけど退会するのは気がひける…どうする?ママ友のLINEグループ問題

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。