1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 若いときが嘘みたい!アラフォーになってどうでもよくなったこと10連発!

若いときが嘘みたい!アラフォーになってどうでもよくなったこと10連発!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女の子 に横たわっているの芝生と読書
Sjale/gettyimages

「誕生日の過ごし方」「お出かけ前のメイクや服装」「メールやラインの返信」…。以前は、あれほど気になっていたのに、年をとるにつれて、気にならなくなることってありませんか? 口コミサイト「ウィメンズパーク」会員4905名に 「夏服っていつまで着てる?」という調査をしたところ、夏服は、9月末くらいまでが一番多い結果に。

8月末まで          1.2%
9月半ばくらいまで   29.2%
9月末くらいまで      48.6%
10月半ばくらいまで    13.2%
10月末くらいまで      1.6%
11月以降も着てる      1.2%
その他             5% 

若い頃は、流行や季節の先取りで、暑い日でも秋物を先取りして着ていたのに、アラフォーになると、体調優先で、その日の気候に合わせて快適なものを選ぶようになったという人も少なくないのでは。

今回は、年齢を重ねるうちにどうでもよくなったこと、逆に気になり始めたことについて、ウィメンズパークでつぶやかれた声をピックアップしてみました!

こちらもおすすめ→前髪あり?なし? ショートヘアはあり?40歳からのおすすめヘアスタイルは?

昔はあんなに気にしていたのに・・・・・・

あるときを境に、化粧やファッションのハードルが下がり、「もういいか」と思ったり、思い悩んだことが嘘のように「もういいや」と思えたりすることもあるようです~。

誕生日をどう過ごすかにかけていた日々

「よく、誕生日のことで彼氏と喧嘩になったな。今は自分の誕生日を忘れちゃうくらい、どうでもいいです」

夫のエロ本やエロDVD

「昔は見つけるとめちゃくちゃショックで、離婚する!くらいの勢いでしたが、今では『子どもに見つからないようにしろよ』くらいに思っています。ちなみに、今はスマホで動画を見るようにしたみたいです(笑)」

他人に言われた言葉や人間関係

「昔はやたら他人に言われた言葉や人のこと、悶々と考えていました。今ではそんな人間関係、どーでもいいです。もちろん、他人を傷つけないように気は使いますが、帰宅してまで考えなくなったというか、毎日家事と育児でバタバタで考えている暇もない。そういう意味では人は忙しい方がいいのかな」

子どもの人間関係で悩むこと

「子どもの人間関係については、小学生~中学生時代は子どもと一緒に、いや子ども以上に悩んだかも。モヤモヤして眠れないこともしばしば。社会人、大学生になった今は、話を聞いても『お~、頑張ってね~』と、聞き流すくらいになりました。

自分の体型。昔は、少しでも可愛く…

「自分の体型。昔は、少しでも可愛くありたい!お洒落な服をたくさん着たい!なんて
体型維持やダイエットに必死でしたが、今は、どーーーでもいいです。ブヨヨンとしたおなか、垂れたお尻を誰に見せるわけでもないし、ホント、どーーーでもいい。(笑)」

メイクはスッピン、服装はラクなもの

「髪の毛を巻いたり、少しでもまつ毛が長く見えるマスカラを塗ったり、肌のためにサプリ飲んでみたり。ちょっとコンビニ行くにも、必ずメイクしていました。今では、コンビニやゴミ捨てはスッピンにパジャマ。メイクはたくさんできたシミを隠すもので、周りの人を不快にしないためにするものという認識。服装もとにかくラクなもの。そんなに買い換えるお金もないから、何年も同じ服を着ている…。あ〜書いてて泣きたくなってきた」

絶対上下揃いと決めていた下着

「下着は、絶対上下揃い!だったのが、どーでもよくなりました。それと眼鏡、外出時に眼鏡はNGだったのが、これもどーでもよくなりました」

アラフォーの今、気になること、気にしていること

どうでもよくなったこともあるけれど、逆に気になるようになったこともあるよう。どんなことが気になり始めたのでしょうか?

年相応のファッション

「出産後、身なりは気にならない(清潔なら良い)タイプだったのですが、40歳を過ぎて子どもも大きくなってくると、ファッションがものすごく気になるように。ここ1~2年で、いろいろ考え方や好みなどが替わり、以前の自分とはちょっと変わってきたなと感じます」

気にならないことも増えたけど、気になることもいろいろ

「昔は他人が自分のことをどう思っているか?とか、夫につくる料理のおいしさ、夫が自分以外の女性を「かわいい!」と言うことなど気になっていましたが、年を重ねて気になり出したことは、顔のシミ、子どもにつくる料理のおいしさ、健康でしょうか…」

健康に気をつけた食事

「化粧は眉さえ描いておけばいい、日焼け止めは面倒!日傘も邪魔!見た目は全然気になりません。気になるのは…健康に気をつけた食事、風呂の掃除、トイレの掃除などですね」

手をかけなければ、なだれのように崩れ落ちる美肌と体型。アラフォーになって、逆に身なりが気になるようになったという人もいましたね。健康第一という声も多く、家事に育児に仕事に忙しいママは病気になっていられないという気持ちが伝わってきました。(文・酒井範子)

■文中のコメントは、ウィメンズパークのコメントを再編集したものです。

■関連:〇〇をやめて、掃除をラクに!ベテラン主婦たちの「賢い手抜き家事」のコツ

■おすすめ記事
“すき間時間”を上手に使って育児を楽しく! ワーキングママのテクニックを公開

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事