1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. アラフォー、アラフィフからだってチャレンジできる!ママたちの転職奮闘記

アラフォー、アラフィフからだってチャレンジできる!ママたちの転職奮闘記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
作業のオフィスで彼女の赤ん坊の世話を母します。
AntonioGuillem/gettyimages

「スキルのブラッシュアップがしたい」「今よりも収入をアップしたい」「働き方を見直したい」など、ママたちの転職理由は様々です。また、子どもの手が離れたから再就職という人もいるのではないでしょうか。

口コミサイト「ウィメンズパーク」の会員5520人に「働き始めてから転職は何回?」というアンケート調査をしたところ、以下のような結果になりました。一番多いのは「転職したことがない」ですが、1〜5回転職したことがある人の合計は、56%となりました。半数以上の人に転職経験があるようです。

転職したことがない 23.9%
1回           14.6%
2回           13.2%
3回           13.6%
4回            7.8%
5回            6.8%
6回以上      8.9%
働いたことがない   11.2%

みなさんは転職について、どのように考えているのか、ウィメンズパークを覗いてみました。

こちらもおすすめ→〇〇をやめて、掃除をラクに!ベテラン主婦たちの「賢い手抜き家事」のコツ

子育て中でも迷いなし! 私の転職した理由

人手不足がささやかれ、就職活動は売り手市場などと言われますが、子育て中のママたちは、売り手市場というわけにはいかないことも。そんな中、転職の道を選んだママたちはどういう理由で踏み切ったのでしょう。

この職場では成長がないと判断し、行動

「まもなく転職します。今の会社も子育てには融通がきいてよかったのですが、自分が成長できる場所はここではない判断し、行動。何件も応募し、就職が決まりました。働きながらの転職活動だったので、面接の日程調整、連絡の時間帯など大変でしたが、自分にこれだけのバイタリティーがあった事がびっくり! 今は、入社後のシミュレーションで頭がいっぱいです」

正社員登用のある会社へ転職

「フルタイムパートをしていますが、今の会社では社員になれないと思ったので、別職種の正社員で転職を決めました。今回の転職は、『好きな仕事』から『できる仕事の中で好きなこと』にシフトしました。全ては子どもたちのため、自分のためです!」

一か所で安定して働きたい!

「社会人になって20年になりますが、正社員なんて約15年ぶり!希望していた貿易事務の仕事です。今の職場も気に入っていて働きやすいのですが、今の派遣先がお役目ごめんとなったら、また新たな職場へ派遣…この先も・・と思うともう一か所で安定して働きたい。契約社員なので、退職金なし、ボーナスも上限あり。やはり正社員は魅力です」

最低最悪な上司にさよなら

「運よく同じ職種で内定を頂き、転職します。最低最悪な上司よ、さようならー!退職のご挨拶をする時に部長にいろいろ正直にお伝えしました。給料も少しですが上がり、年間休日も20日も増えます。働きながらの転職活動は辛かったけど、なんとかなりました」

転職するためにやるべきことは? 私の転職はこうして成功!

転職に成功したママたちは、どのように転職活動をしたのでしょうか。その成功の秘訣は…?

キャリアの棚卸しを

「転職するなら、まずキャリアの棚卸し。職務履歴書を作成し、自分に何ができるのかを考えてみることが大事かと。自分のキャリアを把握し、業界や業種や他社への視野を広げ、とにかく動いてみると、自分の向かいたい方向が見えてくると思います」

「今よりいい」基準を持つことが大事

「これまでの2回の転職は、いずれも就業しながら転職活動をしました。今よりいいところがあれば移ろうかな…という感じで、求人をチェック。「今よりいい」の基準は、収入と仕事内容。何が嫌で、何を解消するために転職するのか、はっきりさせておかないと、こんなはずじゃなかったと後悔することも。転職は、いいことばかりじゃないのでね。魅力的な案件でも、急募のものには応募しませんでした」

退職して、集中して転職活動

「働きながら就活していましたがやはり大変。すぐに来てほしいって所が多くて…。あと、働きながらの就活だと、面接の時間を決めるのも一苦労でした。先方の指定する日時に来られないと、それだけでお断りされたりすることも。結局、退職して就活に集中できてからの方があっさり決まりました。面接にもいつでも応じられるし、即日就業可能というのもポイント高かったのかなと思います」

アラフォーで転職に成功!

「42歳で就職活動をして、正社員になることができました。応募する際には、書類選考からの面接という選考ではなく、直接面接のものを狙いました。ハローワークを通したり、求人広告を見たりして応募。採用のお返事をもらえたのは、書類選考なしの面接が多かったです」

エージェントに相談するのも手

「転職エージェントに相談してみるといいと思います。キャリアを生かせる職種や業界があるかもしれません。例えば薬剤師なら、薬局だけではなく、通販業界だったり、化粧品業界の販売員や品質管理部門などでもニーズがあったりします。こういった知識は、やはりエージェントが詳しいので、いくつか登録して面談してみるといいと思います」

50歳転職、成功のカギはスキルのブラッシュアップ

「正社員、パート、派遣や契約勤務を細切れに約十数年。アラフィフで転職歴20回ですが、今回、正社員への転職に成功!ポイントは、家庭を重視した時期があっても時短勤務やパート勤務などで切れ目なく勤務してきたことと、一貫して一つの業務に従事したこと。そして、パソコンと英語のスキルを磨いてきたことだと思います」

人生100年時代と言われるようになり、働き方も転職に対する考え方も変わってきました。転職というとマイナスイメージを持つ人もいますが、今やキャリアアップ、スキルのブラッシュアップのため、また子育てしやすい環境や働き方を変えるという前向きな理由が増えているようです。ある調査によれば「主婦の転職の平均年齢」は、43.3歳のようです(出典:『しゅふJOBパート』の採用データ)。将来を見据えて行動を起こす人が、増えているということなのかもしれませんね。(文・酒井範子)

■文中のコメントは、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■関連:誰にも褒めてもらえない「名もなき家事」に、編集部が名前をつけてみた

■おすすめ記事
“すき間時間”を上手に使って育児を楽しく! ワーキングママのテクニックを公開

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事