1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. いよいよ保育園申し込み時期。保活用語のおさらいと、再来年度向け「保活のいろは」

いよいよ保育園申し込み時期。保活用語のおさらいと、再来年度向け「保活のいろは」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リビング ルームでのアジアの赤ちゃんの肖像画
itakayuki/gettyimages

いよいよ保育園の申し込みが各自治体でスタートします。もう十分調べたという人も多いと思いますが、一方いまだわかっていないという人も。そこで迷いがちなキーワードを解説します。

関連:3分でわかる幼保無償化 3〜5才の保育園・こども園・幼稚園が無償に

保育園の種類ってこんなにあるの? まずは違いを整理しましょう

ひと口に「保育園」といってもいくつかの種類があります。大きくは「認可園」と「認可外園」に分類されます。その分類と種類について知っておきましょう。


●市町村管轄の認可園
子ども1人当たりの保育士の数や施設の広さ、建物の防災設備など国が定めた認可基準を満たした施設のこと。
・認可保育園
・認定こども園(保育園と幼稚園の機能を併せ持った園)
・小規模認可保育園(定員数が少なく、2才児クラスまでの園)
などの種類があります。
▶申し込み方法
自治体の窓口に申し込みます。各自治体が独自に定める指数の高い人順に内定(=承諾)が決まります。

●認可外保育施設
市町村管轄の認可園以外の施設のこと。認可外保育施設の中には、
・東京都の「認証保育所」
・川崎市の「認定保育園」
など、認可園よりもゆるやかな基準を設け、各自治体が認定・認証を与えた園もあります。
▶申し込み方法
園に直接申し込みます。面談のある園や先着順など、選考方法は園によって異なります。

保活のスタートは役所の窓口から!

保活は「居住地域の役所の窓口に行き、案内冊子や必要書類をもらう」ことからスタートするのが基本です。自治体によって呼び名が異なる場合もありますが、役所でよく使われる保活関連用語をチェックしておきましょう。

●保育所入所基準指数表
自治体が認可保育園選考基準をまとめた ものです。認可保育園の選考は、この表に基づく指数が用いられることが多いです。
自治体によって
・保育所入所選考基準表
・利用調整基準表
など呼び名は異なります。

●指数
認可園の入園の選考に使用される数値のこと。
・基本指数(親の就労状況などから算出した数値)
・調整指数(すでに認可外園などに預けているなどの加点部分)
の合計で決まります。配点や加点の項目、点数は自治体によって異なります。指数による選考を行わない自治体もあります。

●優先項目
認可園の申し込みでは、同じ指数の入園希望者が複数並ぶことが多いもの。
各自治体で
・世帯年収
・居住年数
など、選考のときに優先される項目を設けています。

●選考方法
認可園の内定者を決める方法のこと。
主に
・入園希望者全員を指数順に並べて、上位から内定を決める(希望順が選考に影響しない)方法
・園ごとに第1希望者を集めて、その中の指数上位から内定を決める(希望順が選考に影響する)方法
があります。

●0才児クラス・1才児クラス
保育園のクラスは、4月1日時点の年齢で決まります。
・0才児クラス(4月1日時点で0才の子が入園するクラス)
・1才児クラスは(4月1日時点で1才の子が入園するクラス)
のこと。
年度途中で入園する場合も、4月1日の年齢でクラスが決まります。年度途中に誕生日を迎えて年齢が変わってもクラスは変わりません。

●定員
そのクラス全体の人数のこと。定員と募集人数はイコールではないことが多いので注意が必要です。

●募集人数
そのクラスが募集している人数のこと。1才児クラスの場合、もともとその園の0才児クラスにいる子が進級することが大半。「1才児クラスの定員-0才児クラスの定員」が1才児クラスの募集人数であることが多いと知っておきましょう。

●保活コンシェルジュ
自治体に配置され、保育サービスの情報提供を行う専門の相談員のこと。
導入しているかどうかは自治体によって異なり、導入していない自治体も多いです。

ママ友との会話に登場しがちな保活用語

役所で使われる公式な用語ではないけれど、ママ友との会話で登場しがちな保活独特の言葉も。地域によって多少違いがありますが、このような意味で使われることが多いというものをまとめてみました!

●ボーダー指数
認可園の該当クラスの内定者のうち、いちばん低かった人の指数のことです。数値を公表しているかどうかは自治体によって異なりますが、その園の入園難易度を知る目安になります。

●きょうだい加点
指数の配点や加点の項目は自治体によって違いますが、きょうだいで同じ園に申し込む場合に加点がつく自治体が多いです。この加点のことを一部で「きょうだい加点」と呼びます。

●認可外ポイント(認可外加点)
認可園の申し込みの前に認可外園に預けていると加点が付く自治体が多いです。この加点のことを「認可外ポイント」と呼ぶことがあります。

●助っ人保育
・病児・病後児保育
・ベビーシッター
など、一時的や臨時的に利用できる保育システムの総称のことです。

関連:紙おむつ、ミルク、医療費、教育費は?子育てにかかるお金、消費税どうなる?

「そもそも保活ってどういう意味?」なんて疑問も…。さまざまな定義がありますが、おおむね「保活=保育園に入園できる可能性を上げるための活動」のこと。迷いがちな用語をチェックして、スムーズに保活ができるといいですね。(取材・文/ひよこクラブ編集部)

監修/山下真実先生(保活アドバイザー・ここるく代表取締役)
人気レストランから選べる託児付きランチサービス「ここるく」を起業。著書に『保育園に入ろう!ー保活のすべてがわかる本』(洋泉社)。2児のママ。

■おすすめ記事
園長と保育士の関係が良好?保育士の声かけは?いい保育園ってどんなとこ?

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事