1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 0歳
  4. こんなに違うの?!関東vs関西。「最近、太っちゃって…」と言ったときの反応の違いに驚いた!

こんなに違うの?!関東vs関西。「最近、太っちゃって…」と言ったときの反応の違いに驚いた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
指向性道路標識による日本の有名な旅行先都市、日本での旅行の選択、アジア
SasinParaksa/gettyimages

東京を中心とした関東と大阪を中心とした関西は、距離にすればたった500kmほどなのに、言葉や文化、県民性などの人柄や食の好みまで違います。日本という小さな国の中で、こんなにも違うのか?!と驚くこともしばしば。今回、口コミサイト「ウィメンズパーク」で語られた関東と関西の違い注目してみました。

こちらもおすすめ→〇〇をやめて、掃除をラクに!ベテラン主婦たちの「賢い手抜き家事」のコツ

ここがオモロい! 関西文化

関東vs関西の代表格は、「たこ焼」や「お好み焼き」「いか焼き」などの粉物文化ではないでしょうか。お好み焼きをおかずにご飯を食べるのは、関西人にとって普通でも、関東の人から見ると「?」ということがあるようです。食文化以外にはどんな驚きがあるのでしょうか。ママたちの投稿を紹介します。

いかに安く買ったか自慢

「いかに安く買ったかを自慢するのが関西人。ちなみに、今、使っているバッグは、1500円です(笑)。関東はどれだけ高いものを買ったかを自慢する、と聞きましたがホントですか? 感覚が違っていてびっくりです」

関西は青ネギが主流

「大阪の友だちと一緒にスーパーに買い物に行ったのですが、『こっちは、ネギといえば青ネギなんだよね』と、言っていたのが印象的でした。当時、うちの地元では青ネギは売っておらず、納豆などに入れるのも白ネギ刻んで入れていたので。『へぇ〜、青ネギ…青いわぁ…と』思ったものです。その1年後、私も青ネギメインの地域に結婚して住むことになりました」

関東風のたぬきうどんがない

「結婚して関東から関西に引っ越してきて12年になります。関西で驚いたのが、関東でいう『たぬきうどん』が存在しないことです。あと木の葉丼やかすうどんなど聞いたことないメニューが結構ありました」

関西、特に大阪はカラフルで派手

「大阪市内は、自転車が多いしカラフル、電車は装飾が賑やか、自転車には『さすべえ(傘をさす道具)』がついている。日傘率も高い。夏は日が長いし、とにかく暑い。日差しが痛い。セミもクマゼミなので、すごくうるさい。たこ焼き、お好み焼きはやっぱりみんなよく食べている。服装は関東より、色味が派手かな。関西弁同士の会話は早くて、時々聞き取れない。普段は、私に合わせていてくれたんだぁ~(笑)」

3文字の単語のアクセントの位置が真ん中

「イントネーションが違いますね。関西人は、3文字言葉を発する時、真ん中にアクセントがくるので、関東の方は戸惑うそうです。例えば、タクシー、たなかさん、ごりら」

「知らんけど」という話の結び言葉

「『知らんけど』と、めっちゃ言います(笑)。人から聞いたことをさも自分が思いついた自分の知識として使うのはこっぱずかしいんですよね。だから『〇〇らしいでー!(いや待てよ、人から聞いたけど、信憑性薄いかも。ここはあとから違っていたら困るし、濁しとこ)知らんけど!』って心理だと思います(笑)」

あなたの意味で「自分」を使うこと

「『自分』という言葉です。たとえば、どこかで食事することになって注文する際、『自分、何にする?』と聞かれ、何と答えたらいいかわかりませんでした。ほかにも、『自分、どう思う?』とか、『自分、がんばってるやん』とか。“あなた”の意味で自分を使うんですね」

関東との文化の違いにびっくり 関東在住の関西人の主張!

関西の人から見た関東の不思議にはどんなことがあるのでしょう。食あり、習慣あり、ギャグありと満載!です。

ところてんの黒蜜かない!

「関西→関東なのですが、『ところてん』は、あまり“黒蜜味”がないことに当時ショックを受けました」

中濃ソースの存在にびっくり

「東京にきてびっくりしたのが、『中濃ソース』の存在です。ずっとウスターソースと、とんかつソースの2種類を使うのが普通だと思っていましたが、『東京の人は中濃ソースひとつですませている』と言われたのがショーゲキでした」

おっさんギャグをぐっと我慢!

「パートの時、出入りの社員さんから『(冷蔵庫の)お茶飲んでいい?』とか言われると、『はい、いっせんまんえーん』とか、おっさんギャグを飛ばしたくなりますが、『いやいやここは関東だ』とぐっと我慢。それと『あめちゃん』と言った時の異常なうけっぷりは何なんでしょう」

話に面白いオチがない!

「数年前に姉が関西から関東に引っ越しました。同僚の話に面白いオチがないことに戸惑っていました」

ステキという単語をよく聞くこと

「仕事の関係で関東に引っ越したんですが、関西では、『最近めちゃくちゃ太ったー』と言うと、だいたい『ほんま、肥えたなぁ』と同意されるのに、関東では、『えー全然そんなことないよー』と言われます。そして、ステキという単語をよく聞きます。『その髪型ステキですねー』とか。関西時代には言われたことないのでゾワゾワします」

関西弁も方言だということを自覚

「関東にいた時にママ友さんに、〇〇さんは訛ってないねーと言われたのが衝撃でした。私は、いまだかつて関西弁が訛っていると思ったことがなく…。そうか、関西弁も方言だよねーと認識致しました 」

関東と関西の文化や生活習慣の違いはいかがでしたか。かなり偏りの意見もあるかもしれませんが、面白いですね。私も十数年前に関西から東京に引っ越した時は、関西の味つけが恋しくなることもありました。そんな私が、東京色に染まったと実感することがあります。それは某ハンバーガーショップを、「マクド」ではなく「マック」と呼ぶようになったことです(笑)

最後に、関東や関西といった出身地にちなんで、「今年はふるさと納税した? する予定?」という口コミサイト「ウィメンズパーク」のアンケート結果を見てみました。ふるさと納税は、自分の故郷でなくても、応援したい地域の自治体へ寄付を行う制度。寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されるうえ、自治体から返礼品が届くことで人気です。みなさんはどれくらい利用しているのでしょうか。

した         18.8%
これからする予定   2.5%
していないが、気になっている  29.2%
していないし、する予定もない  48.7%
その他            0.7

「した」人や「これからする予定」「気になっているという」人が約半数。ふるさと納税もその地方のよさを知るひとつのきっかけ。いろいろな食文化を楽しみましょう。(文・酒井範子)

■文中のコメントは、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

■関連: 賛否両論!「おばさん」は何歳から? 子どもになんて呼ばせてる?

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/