Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 子どもとの幸せな時間、第3位は・・・[ハハのさけび #36]

子どもとの幸せな時間、第3位は・・・[ハハのさけび #36]

1歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

子どもとの幸せな時間、第3位は・・・[ハハのさけび #36]

突然ですが、これまでの子どもとの生活を振り返って、幸せな時間を勝手にランキングして発表したいと思います!まずは、第3位から。

子どもが生まれた時から毎日欠かさずしていること、それはお風呂。思い返すと一番最初の沐浴は、溺れさせないか怖くて緊張の時間でした(ハハになった日#9参照)。でも少しずつ慣れてきて、子どもも首が座り、腰が座り、立てるようになり・・・だんだん自分もリラックスして入れるように。今では、1日の中で子どもとゆっくり触れ合える、貴重な時間になっています。

肌荒れや傷など、体の異変に気付く重要な時間でもあります。子どもがお風呂の中で立った時に、お尻の上にシワができるのが最高に可愛いんですけど、誰かわかってくれる方いますかね・・・?!

お風呂の中でよくやっているのは、その日を振り返ること。「今日は、朝おきて、パンとトマトとウインナーを食べて、それからお散歩に行ったね。途中で踏切のところを通って、電車を見たよねー。」などなど、思い出しながら話しかけます。振り返ることで、自分も今日頑張ったなーって自信を持てたり、平凡な1日にも小さな幸せや発見があったことに気づけるので、日中赤ちゃんと過ごしている方には、すごくオススメしたいです!

保育園がはじまってからは、連絡帳の内容を見て、「今日〇〇ちゃんと砂場で遊んだんだって?」などと話しかけています。そのうち子どもがもっと話せるようになったら、「今日何したのー?」って聞いて、おしゃべりするのが楽しみです。

お風呂のさらにいいところは、狭い湯船に一緒に入るので、自然と顔が近くなって、子どもの可愛さを堪能できること。顔をぶにゅーっと潰して遊んだり、おでこやほっぺをくっつけたり・・・スキンシップの時間にもなって、子どもも喜びます。子どもの肌ってもちもちのスベスベで、触れると幸せな気分になりますよねーーー!まあ、その後に自分の肌を触ったりすると、その差にがく然とするわけですが・・・

幸せな時間第3位は、子どもとのお風呂でした。

うちは男の子なのでいつまで一緒に入れるかはわからないけど・・・その時が来るまでは、思い切り楽しみたい時間です。ちなみに、毎日入るからと言い訳して、お風呂のオモチャにはどんどん投資してしまう自分がいます。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した35歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
限定公開その5 おたくマンガ家ママ『さらにつっこみが止まらない育児日記』

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。