Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 今じんこ
  5. 人前でしゃべれない「場面緘黙症」だった私を救ってくれた恩師の話/後編[噛みしめ育児スルメ日記#56]

人前でしゃべれない「場面緘黙症」だった私を救ってくれた恩師の話/後編[噛みしめ育児スルメ日記#56]

こんにちは。3歳と7歳の2人の男子を育てている今じんこです。

私は子ども時代、家庭では話すことができるのに、不安や緊張で学校や人前で話すことができなくなる《場面緘黙症/ばめんかんもくしょう》でした。

文章以外では自分の気持ちを表すことが苦手で、やりたいことをやりたいとなかなか言えなかった私。
前回に引き続き、そんな私が小6のときの思い出深いエピソードです。

先生は2年間担任をしてくれたのですが、「言いたいことがあるなら自分でハッキリ言いなさい」とは私に一切言いませんでした。
(そういうふうに言う先生もいましたが、余計に萎縮してしまい私には逆効果でした)

自分の口で言えるのが理想かもしれませんが、それがなかなか難しい子がいると理解して寄り添い、先生はサポートしてくれました。

私がやりたいことがあるけど我慢しがちなこと、絵を描くのが好きなこと、でも自信がないことを先生は知っていたので、このとき背中を押してくれたのだと思います。

先生はいつも私の絵を褒めてくれていたし、このときイラストを任されたことで自信も持てました。
この半年後に《しゃべれるようになりたい!変わりたい!》と奮起して、私は場面緘黙症を克服したのでした!

今ではこうしてイラストを描く仕事までできているのも、このときの先生の優しさで自信が持てたことが大きいです。

いま私も親になりましたが、息子がうまく意思表示できないことがあります。
そんなときは先生のことを思い出して、責めるよりもさりげないフォローを心がけています!

【今じんこ】
2013年うまれの長男、2015年年うまれの次男を子育て中。 フリーのグラフィックデザイナーで夫はコーヒー豆屋。 インスタグラム(@imagineko)で絵日記描いてます。

■おすすめ記事
“いい親になろう”と思いすぎていた。パパの育児漫画が話題・吉本ユータヌキさんを直撃

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。