1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 0歳
  4. 使ってる人はご注意を!「美しすぎる〇〇」「ご理解ください」ママたちが最近SNSで「イラッ」きた言葉

使ってる人はご注意を!「美しすぎる〇〇」「ご理解ください」ママたちが最近SNSで「イラッ」きた言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電話での問題を持っているスマート フォンを見て腹が立つの若い女性
fizkes/gettyimages

言葉は時代によって変化するもの。でも、「その言い方、ちょっと違うんじゃない?」「なんだか、違和感を感じる」という表現もありますよね。今回、口コミサイト「ウィメンズパーク」から、ママたちが最近「イラッ」と感じた言葉を集めてみました。また、そんなイライラと付き合う方法をメンタルヘルスの専門家・岩槻まなみさんにお聞きします。

こちらもおすすめ→ 「19時にLINE」は非常識?ママたちのLINE事情

流行りの言葉にイラッとくることが多い?

ママたちのイラっとする言葉には、流行りの表現や言い回しが多いよう…。早速見てみましょう!

うける~

「私は『うける~』って言葉に意味もなくイラッとします。なぜなのでしょう? バカにされているように感じるからでしょうか」

絶賛◯◯中

「映画の宣伝などで『絶賛上映中』は何の違和感もありませんが、時々見かける『絶賛悪阻中』とか『絶賛妊活中』などの言葉は、誰が絶賛しているんだって思います」

涙が止まりません

「『とても悲しいです』などと書いてくれた方が気持ちは伝わります。『涙が止まりません』は流行っている軽い言葉に感じられて、『ほんまかいな』と思っちゃいます」

うちの息子くん、娘ちゃん、うちのパパさん

「なぜだかわからないけれど本当にムリ」

やばい

「私の世代は、『やばい、遅刻する!』とか『やばい、怒らせた』とかなど危機感を出す時に使ってました。でも今は、うれしい時や食べたものが美味しい時、好きな人と話した時…何でも『やばい』と言いますよね。他に言葉はないのかと思います」

男のロマン

「昔から、この言葉を見たり聞いたりするとイラッとします。わざわざ言葉にされると、『なーにが男のロマンじゃ!』って必ず思ってしまいます。でも先日、テレビで映画『風立ちぬ』を見た時は、『ああ、これって男のロマンなんだろうな~』って素直に感動しましたが(笑)」

〜じゃね? 〜なくね?

「なんで、『〜じゃないの?』『じゃないのですか?』と言えないのでしょうか。聞いていて、イライラします」

もしかして天然?

「他人のことを『もしかして天然?』と言う人も『?』と思いますが、自分のことを『天然』と言う人はさらにイラッとします」

SNSでよく見かけるイラっとする言葉

ネットの投稿やSNSでよく使われるようになった表現を挙げるママも多くいました。トラブル回避のために使うような言葉もありますが、気持ちを逆なでされてしまうのかもしれませんね。

「美人すぎる○○」「美しすぎる○○」

「『だから何?』って思います」

どっちもどっち

「コメントなどでよく見る表現。でも、まったく『どっちもどっちじゃない場合』にも使っている人が多い印象です。この言葉を見ると、『私はあなたたちより一段上にいる大人よ』って言いたいだけなのかなと思うこともあります」

下に続きます

「投稿ページで、長文なんだけれどなかなか本題に入らず、『下に書きます』→『下に続きます』→『下に続きます』→やっと本文始まるという流れ、イラッとします。さらにイラッとするのは、下にスクロールしていったら本文が削除されてて、結局内容が結局わからなかった時。『スクロールした時間を返せー』と叫びたくなります」

ご理解ください

「コメントの一番最初に、『ご理解ください』って書く人。こちらが何も言ってないのに。いきなり一方的な牽制をするところにイラッとします」

パパ、じいじ、ばあば

「普段どう呼ぼうが関係ありませんが、SNSやコメントでパパやじいじ、ばあばと書くのはナシだと思います。テレビでよく『お母さんが~』と言うタレントや女優がいますが、『頭悪そう』と感じます。その感覚と同じです」

ぶち込む

「ネット上で『野菜を適当にお鍋にぶち込むだけ!』などの表現をよく見ますが、お料理に対して『ぶち込む』という表現を使うことにすごくイラッとします」

イラッした気持ちを鎮めたい!

些細なことでもイラっとしてしまうこと、ありますよね…。今回は、メンタルヘルスにくわしい岩槻まなみさんから、気持ちを鎮める方法をアドバイスしてもらいました。

「なぜだか、流行の言葉やサイトで見かける言葉にイラッとしてしまう……実は、この感情は自然なことなのです。小さなお子さんを子育て中のママは女性ホルモンの変化が大きくて、心も体も不安定になりやすいんですね。また、子育てで一息つく時間もとれず、自分の体調が悪くても我慢してしまうママは、心も身体もゆとりをもつ余裕がなく、多幸感と攻撃性を併せ持つホルモン『オキシトシン』が作用してイラッとしてしまうのです。

ただし、肝心なのはその後。『イラッ』が『イライラ』にまで進まないように、コントロールすることが大事です。なぜなら、『イライラ』がストレスを高め、肥満や睡眠障害、精神状態も不安定にさせてしまうから。そこで「イラッ」とした時に、それをおさめる簡単な方法を知っておくと、便利です。1つ、オススメの方法をご紹介します」

イラッとしたら、おでこトントン

1.5本指を広げて、ライオンのガオーの指の形でおでこに置きます
2.ガオーの形の指で、1秒おきにおでこを軽くトントンと叩きます

「これは、「フォアヘッド・タッピング」といって、アメリカのタフツ大学のスーザン・ロバーツ博士が生み出した短時間でできるストレス解消法です。
人の脳の処理能力には限界があるので、意識を指や額に向けることでイライラやマイナス感情をリセットさせる効果があります。
嬉しいことに、もともとダイエットに悩む人の食べすぎを抑える実験で生み出された方法なので、暴飲暴食を抑えるという効果が。つまりダイエットにも効果があるというスゴ技です」(岩槻まなみさん)


イラッとしたら、おでこトントン。いいですね。筆者もリラックスとダイエットの一挙両得法で、ストレスをためずにすむ毎日を心がけようと思います♪」(文・橋本真理子)

岩槻まなみさんプロフィール
ビジネスメンタリスト。企業研修講師。マインドコミュニケーション人材教育コンサルタント。日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー。2013年にビジネスメンタリズムと出会い、人の心に入っていくコミュニケーションの大切さをセミナーや講演で伝えている。著書に、『一瞬で心を開く魔法の会話術!』(BABジャパン)などがある。

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■関連:誰にも褒めてもらえない「名もなき家事」に、編集部が名前をつけてみた

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/