Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. どうする?働くママの今年の目標

どうする?働くママの今年の目標

色の背景に電球と2020創造性のインスピレーションの概念。ビジネス ソリューション
HAKINMHAN/gettyimages

仕事をしながら、子育てをしていると、あっという間に一年が過ぎてしまいますね。気がつくと、新年がスタート。今年はどんな一年にしようかな、昨年できなかったアレを今年こそはやりたい!など、頭に浮かんでくることもあるのではないでしょうか。新年の始まりに、今年の目標を決めてみるのは大切です。漠然と一年を過ごしていくより、目標に向かって、進んでいくほうがやりがいを感じ、達成感も得られます。働くママが自分と家族の目標を立てる際のポイントをキャリアコンサルタントの三井愛さんに聞きました。

三井 愛(キャリアコンサルタント・フードコーディネーター・栄養士)
食品メーカーでの商品開発を経て、フードコーディネーター・栄養士・キャリアコンサルタントとして、フードコーディネータースクールの運営、食を目指す人のキャリアカウンセリングなどを行う。また撮影・スタイリング、メニュー開発、料理教室の企画・運営など、食に関わる業務にも携わる。3児の母。著書「フードコーディネーターという仕事」(現代書林)

まずは1年間を振り返ってみましょう

まず初めに、昨年を振り返ってみることからスタートしましょう。スケジュール帳や日記をつけている方は、昨年はどんな出来事があったのか、振り返ってみましょう。アルバムを見て、家族の思い出を振り返ってみるのもよい機会かもしれません。振り返ったら、昨年の思い出に残っているキーワードを書き出してみましょう。そのキーワードが、今年何をしたいか、目標設定をするときのヒントにもなります。

・家族旅行の思い出
・挑戦したこと
・楽しかったこと、悔しかったこと
・仕事で満足感を得たこと、うまくいかなかったこと
・仕事でやり残したと感じていること、やってみたいと思っていること
・子どもの成長を感じたこと、怒ってしまったこと
・印象に残っている本や映画
・嬉しかった買い物、行ってみたいレストラン
・子どもの習い事、発表会            
など……出来事を書き出してみると、昨年は何もできなかったなと思っている人も、意外といろいろなことに取り組めていることに気がつくと思います。ぜひ、頑張っている自分を褒めて、認めてあげましょう。そうすることによって、今年の目標を考えていくとき、前向きに目標を考えられたり、自分のやりたいことを整理することができます。子育て中は忙しいときですが、スケジュール帳や日記をつけることもおすすめです。ときどき、過去のスケジュール帳をめくってみると、自分の習慣に気がついたり、過去にやっていた習い事や交流していた友人などを思い出すヒントにもなります。

自分にとって、何が大切か考える

昨年のキーワードから、自分は何をしているとき、ワクワクして、充実感を得られているのか、考えてみましょう。仕事で満足のいく成果を出せたとき、褒められたとき、子どもと一緒に取り組んで、子どもが喜んでくれたときなど、感じることがいろいろとあると思います。今年の目標を立てるときは、自分にとって大切なことを中心に、昨年より、少しハードルを上げた目標を設定したり、新しいチャレンジを入れて、目標を立てていきましょう。目標の中には、自分だけで取り組むものだけでなく、子どもと一緒に取り組んでいく目標や家族で取り組む目標を設定するのもおすすめです。みんなで取り組めば、家族のきずなもより硬いものになりますね。
働くママは、仕事をしているとき、子どもが寂しい思いをしていないかな、子どもと一緒にでかけてあげたいななど、いろいろと考えてしまいます。自分、家族にとって、何が大切か考え、優先順位をつけて、目標を立ててみるとよいでしょう。

目標は大きすぎず、達成感を得られるものを

目標は、小さな積み重ねにより、達成感を得られたり、満足感を得られることなど、具体的な目標を立てましょう。たとえば、運動不足を解消するために、エレベーターを使わずに階段を使うという目標を設定したら、1か月単位くらいで振り返り、できていたら、自分に何かご褒美を用意しておくのもよいでしょう。子どもとピアノの練習に取り組むという目標だったら、表を作り、練習できた日にシールを貼って、シールが10個たまったら本を買ってあげるなど、子どもと目標を達成したときのご褒美を決めておくのも、長続きする秘訣です。表は目につくところに貼り、子どもから進んで取り組めるようにすると、スムーズにいきます。仕事から帰って過ごす時間は限られているので、次第に子どもだけで、練習ができるようになり習慣化すれば、目標が一つ達成ですね。
でも、目標設定は詰め込みすぎず、気持ちに余裕を持って取り組めるものにすることが重要です。仕事と子育ての忙しい時期に、大きな目標を立ててしまうと、不満やストレスを感じ、毎日が辛くなってしまいます。小さな目標達成に満足を感じ、笑顔で家族との生活を愉しめるような目標にしましょう。

今年の目標を新年に立ておくと、充実した一年になります。目標はスケジュール帳に書いておいたり、スマホに記録しておきましょう。家族の目標は家族の目のつくところに、貼っておくのもよいかもしれません。目標が少しでも達成したら、家族や友人に話して共有したり、目標が達成できず悩んだら、家族や同僚に相談したり、周りの力を借りて、乗り切っていきましょう。クヨクヨせず、明るく、前向きに毎日を過ごせていけたら、いいですね。ぜひ、いろいろなことにチャレンジして、新しい自分を発見し、世界を広げ、充実した一年を過ごしてください!

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。