Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 2歳
  4. トイトレはママと子どもの試練!? うまく進める方法は?

トイトレはママと子どもの試練!? うまく進める方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
romrodinka/gettyimages

2歳頃になったら、そろそろトイレトレーニング(おむつはずれ)を始めるママも多いですよね。すんなりトイレでできる子もいますが、便器に座っても出なかったり、トイレに座ることさえ拒否したりと、スムーズにいかないケースも。トイトレ、どうやって進めればいいの!?口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿から、トイトレにお悩み中のママ、そしてトイトレに成功したママたちの体験談をピックアップしてみました。

【お悩み】トイトレをうまく進める方法は?

「保育園へ通っている3才3カ月の男の子です。2才半ごろから、のんびりとトイレトレーニングを始めましたが、今でもトイレでおしっこ、うんちがまったくできません。私がトイレへ入ると必ずついてくるので、トイレが怖いわけではないようです。気が向くと座るので、たくさんほめています。家でも園でも、パンツをはいていると我慢して、お昼寝でおむつに替えた途端おしっこします。トイレに無理やり連れていったら「トイレは嫌なの!」と泣き叫びました。無理強いはしてこなかったのですが、さすがに遅いと悩んでいます。トイレトレーニングを上手に進める方法はないでしょうか?」

このお悩みに対してママたちは…

【最終手段はモノでつる!】
「シールやおまる、いろいろやったけど全てダメ…。よくないのかもしれませんが、わが家に残された最後の方法は、モノで釣る!でした。
『トイレでおしっこが出来るようになったら、仮面ライダーのおもちゃ買ってあげるよ!』
『うんちが出来るようになったら、もう一個仮面ライダーのおもちゃ買ってあげる!!』
おむつ代よりおもちゃ代が高くついて財布は痛かったけど、買ってもらえないおもちゃが買ってもらえるってモチベーションになるので、頑張れたみたい。そして、完了したらケーキ買ってきてお祝いです」

【誘わない、声掛けしない、怒らない】
「上の息子の時は、しつこいほどに声掛け、シール貼る等いろいろ試してもうまくいかず本当にストレスでした。息子を叩いてしまった事もあります。子どもって敏感だから、ママからのプレッシャーやイライラって感じるものなんですよね。だから、息子はトイレに行くことすら拒むようにもなりました。それを教訓に、下の子の時は、誘うのやめる。声掛けもやめる。漏らしても怒らない。漏らしたらどうするかを教える(濡れたおむつは、所定の場所に捨てる。パンツなら洗濯機に持って行く)。漏らして濡れた場所を拭く。を続けました。そうしたら、自分でトイレに行くようになりました。掃除や洗濯は面倒ですが、ノンストレスです」

【本人のやる気を根気よく待つのみ】
「トイトレ中って、親も気がついたら必死って方が多いですよね。現に私もそうでした。10ヶ月からおまるに座らせ開始。いろいろな方に相談してもなかなか進まず、ケンカなんてしょっちゅう。でも、未就園児クラスの時に仲良しのお友だちがパンツに。それを見ていたからなのか、一気にトイトレが進みました。なので、親がキリキリしても本人がやる気を起こさないとダメなんですよね」

【トイトレはまさに心理戦】
「息子は紙パンツで昼寝前やお出かけ前に 『おしり替える』と言って自分で着脱します。トイレが嫌な理由を聞くと『座ってするのは女の子』と言われました。原因は、保育園は小便器で立ってするタイプで、女の子は便座タイプ。子どもなりに自尊心や羞恥心は芽生えているので、そこを利用して『おむつでするのは赤ちゃん』『トイレでするのはカッコいいお兄さん』と、子ども心をくすぐりました。トイトレはまさに心理戦です」

「トイトレ成功のコツは?」という悩みに対して専門家の回答は? 

あの手この手と試行錯誤しながら、その子にヒットするやり方を見つけるのが良いようですね。冒頭のお悩み相談に、専門家が回答したアドバイスをご紹介します。

「3~4才で、園のトイレでうんちをしたくない、おしっこは先生について行ってもらう子はいますが、だいたい2学期が終わるころにトイレに慣れるようです。我慢できるようですから、おしっことおしっこの間隔は2~3時間はあいているのですよね。今までやさしい対応をしているのであれば、保育園の先生と相談しながら『トイレは嫌でも、お兄さんになったらトイレでするのよ』と、あえてしかってみてはどうでしょうか。『おむつはもうしない』と、子どもの目の前でおむつを捨ててみたり、失敗してしまったら『ママは大変なのよ、トイレでしてくれたら本当にうれしいよ』と言いながら始末をしたり。今までの対応とガラリと変えてみましょう。いろいろと試みて効果がなければ、一度小児科でご相談してみてもいいかもしれません」
(菅野満喜子先生・元幼稚園教諭/幼児教室こんぺいと代表)
※たまひよプレミアム【専門家Q&A】からの引用です。

トイトレは、子どもの気持ちに寄り添って進めることが大切かもしれませんね。
(文・井上裕紀子)

※文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』からの抜粋です。

■おすすめ記事
三つ子ママ漫画家も共感!悪気はないのに双子ママを傷つけてしまうNGワード

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。